INTERVIEW
成約者が語る!インタビュー
初めての不動産売却に、チームで寄り添ってくれたおうちダイレクト

初めての不動産売却にあたり、色々と不安をお持ちだったと仰っしゃるSさま。この度の売却活動を経て、インターネットを介した「間口の広さ」に魅力を感じてのご利用となったおうちダイレクトへの印象の変化や、おうちダイレクトを選んで良かったと思える点、おうちダイレクトへのリクエストまでをゆっくり振り返っていただきました。

成約データまとめ
  • おうちダイレクトを知った理由:インターネット上のバナー広告
  • 売り出しの理由:相続物件の売却のため
Sさま
Sさま
木暮
SRE不動産 木暮
成約までのロードマップ
成約までのロードマップ
成約までのロードマップ
成約までのロードマップ

おうちダイレクトを知ったきっかけはなんですか?

Sさまおうちダイレクトを知ったきっかけは、インターネット上のバナー広告だったと思います。この度売却を検討していたのは父から相続をしたマンションの一室で、いわゆる町の不動産屋さんにお願いをするべきか、おうちダイレクトを利用するべきかでまず検討を重ねました。

おうちダイレクトをお選びくださった理由は?

Sさまおうちダイレクトの利用を決めたのは、おうちダイレクトサービスサイトでの露出はもちろんのこと、後ろに控えるYahoo!不動産への大きな期待からです。多くのアクセス数を見込める巨大不動産ポータルサイト上で365日24時間どこからでも、売り出した部屋が閲覧されうる可能性に魅力を感じました。地場の不動産仲介会社には地域に根づいたネットワークやフットワークの良さもあるのでしょうが、今回売り出す部屋が都内の部屋だったこともあり、最終的には地方からの転勤需要も拾える間口の広さを選び、おうちダイレクトの利用を決めました。

実際にご利用になられたおうちダイレクトにはどのような感想を?

Sさま正直なところ、最初のオーナー登録で少し戸惑いました。と言うのも、オーナー登録を進めようにも、自宅のマンション名を入力しても該当するマンションがなく、確認したおうちダイレクトの利用規約では「管理形態が全部委託であること(一部例外あり)」となっていたので、そもそも、築古でかつ自主管理のこの部屋はおうちダイレクトで扱える物件なのかをソニー不動産※に問い合わせました。

木暮さんおうちダイレクトのデータベースは現状、国内全てのマンションをカバーしているわけではなく、オーナー登録を進めていただくにあたり、ご自宅が見つからない際には、データベースにご自宅マンションの登録を促す依頼フォームを設けています。もちろんこの度のSさまのようにフォームを介さず頂戴したお問い合わせであっても、おうちダイレクトの裏側で走らせる処理は同じですが、今回、直接お問い合わせくださったことで我々のサポートが健全なものとお感じいただき、その後信頼をお寄せくださるきっかけになっていたとしたら、とても嬉しく思います。

オーナー登録が完了してからはおうちダイレクトを、どのようにお使いいただいたのですか?

Sさま路線価や同じ棟の売買履歴などを参考にしてあらかじめ見積もっていた価格よりも、おうちダイレクトが提供する推定成約価格のほうが高いものだったので、まずは推定成約価格で売り出しをスタートさせました。そこからは、おうちダイレクト上のマイページ閲覧数や、同じ価格帯の競合物件の価格を定期的に追いながら、反応が鈍化していくようなら値段を下げていこうという感じでした。特に売り急いでいるわけでもなかったので、見学の申し込みが入るまで、比較的ゆったり構えていたように思います。

Sさまからは、主にどのようなご相談を?

木暮さんSさまは今回のご売却が初めての不動産売却とのことでしたので、売り出しにあたりリフォームすべきか否かのアドバイスや、壁紙を張り替える費用感などのお見積り、見学をご希望される方々との調整、買主さまとの折衝まで比較的長いスパンで伴走させていただきました。売り出しをスタートしてから約3ヶ月で最初のご見学者さまをお部屋にご案内でき、その後複数件入ったご見学のたび、お部屋からお電話をし、ご見学者さまの反応やご様子にわたしの見立てを添えてご報告をさせていただきました。

また、お話が具体的に進む過程で、Sさまはもちろん、買主さま、そしてわたし自身も憂いの残らない晴れやかなゴールを迎えたいという思いから、自身が納得できるまで、後々トラブルになりうる芽を念入りに摘んでいきましたが、木暮はずいぶんしつこい男だと皆さん思われたかもしれません(笑)。
自主管理だったこともあり、契約書をご用意する段階で、管理組合の理事長や会計に照会すべき事項が多く、加えて、築年数を経ているお部屋のため傷みの進んでいる箇所もあったので、特に瑕疵担保責任については、買主さまにきちんとご納得いただけるようなアプローチを意識しての進行になりました。

おうちダイレクト利用前後で印象に違いは?

Sさま特別ネットに明るくなく、どちらかというとアナログな方なので、インターネット上である程度完結するおうちダイレクトの利用前には、便利そうだけど、少し怖さに似たとっつきにくさを感じていました。インターネット上の操作ひとつで、自分の目の届かないところで処理がどんどん進行していくような漠然とした不安感です。が、実際に利用してみると、オーナー登録前から見学、成約に至るまで、実に細やかで誠実な組織としての対応を肌で感じることができたので、今ではとても血の通ったサービスであるとおうちダイレクトへの印象は大きく変わりました。

この度のご利用でお感じになったおうちダイレクトに、改善点はありますか?

Sさま大きくは2つあります。ひとつは、マイページへの閲覧数が、個人の方が見たものなのか、業者が見たものなのか。個人であれば、同じ方が見ているのか、違う方が見ているのかを把握できるようになると、閲覧数をより信頼できる指標として、売却活動を進めることができると思いました。
また、例えば、リフォームの有無やその程度、眺望の良し悪しなど、おうちダイレクトのAIが推定価格を算出する上でおそらく加味していない項目を、売主が補いながら推定価格をよりパーソナライズできる仕組みがあっても面白そうです。

ご自身の体験を経て、おうちダイレクトは、どなたかにおすすめできるサービスだとお考えでしょうか?

Sさまはい。売却に強い納得感を得たい方には、間違いなくおすすめできるサービスだと思います。また、媒介契約を結んだ不動産会社からの提案に、ある種の「思惑」を感じてしまうような余計な消耗を避けたい方にもおすすめかと。個人売り出しを大前提にしたおうちダイレクトでの売却活動は、当然ながら常に我々に大きな裁量があり、その時々で「判断」をしたのは自分たちであるという強い実感を得られるので、例えば、「売却できたはいいけど、こういうつもりじゃなかった」というシチュエーションに陥りづらいサービスだと感じました。

おうちダイレクトになにかメッセージはありますか?

Sさま木暮さんが腐心してくださった「成約=ハッピーエンド」というストーリー作りも含め、初めての不動産売却ながら本当に後味の良い結果を迎えることでき、感謝をしています。今後機会があれば、勝手を知ったおうちダイレクトを改めて利用すると思いますし、叶うものなら、木暮さんにまたご担当いただきたいと、最後に強くリクエストさせていただきます(笑)。

※ソニー不動産株式会社は2019年6月1日をもって社名を「SREホールディングス株式会社」に変更いたしましたが、事例内では取材当時の社名で掲載しております。

担当コーディネーター
SRE不動産
おうちダイレクトチーム
木暮 英和こぐれ ひでかず
プロフィール

大学卒業後 大手不動産流通会社に入社、18年4ヵ月の経験を経て、
2014年8月にソニー不動産創業と同時に入社。

趣味・特技

娘とのゴルフ(スコア完敗)、息子とのラグビー、週1回のマーラー麺、スポーツ観戦。
監督を務めるソニー不動産野球部もよろしくお願いいたします。お手合わせくださるチームを常時募集しております。

コメント

不動産仲介業務に従事すること約24年。不動産業界の構造改革を果たすべく、ソニー不動産創業と同時に入社をしました。
お客さまにとって最適な売買戦略と透明度の高い情報をご提供させていただきます。

ARCHIVE
インタビュー記事 アーカイブ
ページトップへ

おうちダイレクトで売り出すには
Yahoo! JAPAN IDでログインが必要です。

Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方はログインしてください。
お持ちでない方はお手数ですが、新規登録をお願いします。