IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q農地転用の転用行為とは、具体的にどのような甲でしょうか?

農地転用の申請に、「転用行為を行うのに必要なな資力及び信用」を証明する書類が必要とあります。
現況の地目が田の土地を購入して、自宅を建てる予定なのですが、
土地を造成することが、転用行為なのでしょうか?
家を建てることが転用行為なのでしょうか?

土地の造成、農地転用申請までは、売り主負担となっております。
質問日時:2014/8/19 20:39:17解決済み解決日時:2014/9/3 03:08:39
回答数:3閲覧数:145
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2014/8/20 01:47:43
農地を農地でない宅地等に転用することであり、土地の造成も転用行為に入ります。

資力および信用の証明というのは、まさしく申請者が土地の造成費用が払えるかどうかの証明です。家を建てるかどうかは関係ありません。

これが証明されないと転用は許可されません。

ナイス:0 この回答が不快なら

回答

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2014/8/20 16:53:00
転用申請、造成費売主負担!!
どうしてそうなる???←ということは「農地を購入して・・・・」じゃないでしょ!!
→転用後の造成地を購入してということになるでしょうね。

まぁ、そうなれば、農地所有者が住宅建築するわけじゃないでしょうから、資材置き場等で許可を得るように申請となるでしょうし、仮にそれで許可がされれば、またまた厄介、すぐに質問者さんが住宅の建築に着手なんてできません。
数年は寝かさない(うるかさない)と無理です。すぐに着手→転用の申請・・・虚偽の申請でしょうということになりますよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2014/8/19 21:05:07
農地を農地意外にすることを転用といいます。
自宅を建てる為に自己所有の農地を農地以外にする場合は農地法の4条の認可(許可)が必要です。
そして所有権の変更を伴う農地の農地転用は農地法の5条の認可(許可)が必要です。
農地の転用は建物を建てる場合だけに限りません、資材置き場や、駐車場にする場合も農地の転用といいます。
「転用行為を行うのに必要なな資力及び信用」を証明する書類は残高証明や融資証明の事を言います。
農地転用申請までは売り主負担とは、申請を含みますか?
通常は両者で申請しますし、審査されるのは買主の事業計画と資金計画が主ですが、農地転用申請までとは申請料金をさすのですかね~
農地転用は行政法上は認可に成りますので、当事者間の契約は有効ですが、認可を受けないと第三者には一切無効に成ります。
また土地の造成は別な許可が必要ですし、通常は農地転用後と成ります。
無許可で行うと最悪は原状回復命令が出されます。
他にも農業振興地域の農用地区域内の農地にあたると変更は一切出来ないと思って下さい。

ナイス:0 この回答が不快なら

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード