IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q無断掲載はどこまで違法?

Webサイトを立ち上げ、独立起業を考えている者です。
先日、地域のお店+口コミを紹介しているサイトを運営している会社の社長とお話しする機会がありました。
秋に立ち上げたばかりですが、アプリも出来、かなりアクセス数も伸びているようです。
何千ものお店情報・写真が載っているのですが、すべて無断で掲載しているとのこと。
社長曰く、「無料で宣伝をしているので問題ない。削除申請があれば削除する」とのことでした。

◆質問◆
(1)無断でお店の情報・写真を掲載することは違法でしょうか?
(2)たとえば、下記の情報を無断で掲載することは違法でしょうか?
・賃貸物件の情報(シェアハウスなど)
・飲食店のメニューや商品
・個人のスポーツインストラクターの紹介

Webサイトを立ち上げるにあたり、すべて営業して掲載情報を集めていると思ったのでびっくりしました・・・・
質問日時:2015/1/22 15:37:46解決済みの質問解決日時:2015/5/1 03:12:32
回答数:2閲覧数:2430
お礼: 250枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2015/1/22 19:53:44
質問への‘私なり’の答え。
店の情報や写真等は‘個人情報’にはあたらない為、違法性はないと言えます。
但し、その店が屋号諸共‘商標登録’している場合、店の所有物や資産、即ち店舗物件含む不動産、資機材、印刷物、広告物など一切が商標の名の下保護されます。勿論料理・メニュー・商品もです。ですから‘商標登録’をしている店に‘無断’で何かに掲載すると‘商標権侵害’に触れ、掲載者は多額の違約金を支払う義務が発生します。
またたとえ‘商標登録’はしてなくとも飲食店=事業者(法人)として、店を運営・維持するにあたり‘既成事実’として‘管理権’が存在すると司法は認めてます。
商標侵害ほど強い規制は無いものの、それに準じた権利は認めている以上何かしらに掲載等する場合は店側に対し‘許可’を得る必要があります。訴えられた場合、それなりの‘慰謝料’は請求されます。過去に裁判例があり、慰謝料支払いが命ぜられた判例があります。
貸し物件等の紹介も同じで、仮にどこかの不動産屋や個人(大家)が広告など打っていた場合、サイトにバナー広告として掲載するのは可能でしょう。但しこの場合も先方の許可を得る事は必要ですね。不動産屋の広告が他サイトにもバナー広告として出ていたなら自由に掲載出来ます。
個人のスポーツインストラクターの場合は注意が要ります。先様の友人なら‘なあなあ’のやり取りで紹介も可能でしょうが、単に先様が行ってるジムのインストなら紹介理由等の説明も無しに勝手に載せると‘個人情報保護違反’に問われかねません。
きちんと相手に説明をし許可を得る義務があります。
何事に於いても‘無断’で事を起こすのは人間としてどうか・・と思います。
サイト運営会社社長曰く、‘無料で宣伝しているから問題ない。削除申請があれば削除する’・・・そういう問題ではありません。
自分ではわざわざ無料で宣伝している手前、たとえ無断だろうが掲載している店は売り上げも伸びているのだし逆にありがたい事だろうと溜飲下げているかも知れませんが、皆が喜ぶ訳ではなく中には迷惑そのものと思ってる店も存在してます。
同じ地域の人間でしょうし、下手に騒いで揉め事起こしても双方得にはならないと平静を装ってるに過ぎません。
一事業を立ち上げる人間としては‘モラル’の欠如した人としか言えないですね。大人気無いです。
先様も起業検討している身なら、最低限人としての‘礼儀を尽くす’のは忘れてならないと思います。

この回答が不快なら

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2015/1/23 01:53:04
他の質問者さんが詳しく書いておられるので、つけ足しに過ぎないのですが…

(1)例えば『居酒屋bomboyon』という店があり、PRのためにウェブサイトを公開していたとします。質問者さんがそのウェブサイトから、店の料理などの写真をbomboyonに断りもなしに取り込んで、自分の運営するサイトにアップしたら… 著作権の侵害に当たる可能性があります。
他者が撮影したり作成した画像や動画を許可なしに使用するのはアウトです。まして商用利用となると難しいでしょう。
(2)サイトのURLを紹介する=リンクをはる行為は、かつては「許可なしに行うのは良くない」とされていましたが、現在では「ウェブで公開された以上、許可なしにリンクしても問題なし」という考え方が主流であり、またそれ自体は法的にとがめられることはありません。
ただし、、、質問者さんのサイトで「賃貸物件情報」「飲食店メニュー」「個人スポーツインストラクター」などをアップするとして、もし先方が持っているサイトにリンクする形を取るのであれば、これもまた著作権の侵害に当たる可能性があります(直リンと呼ばれる行為になった時)。

それに、違法云々は別として、先方にとってはほとんど”ありがた迷惑”だと思います。たとえば賃貸会社そのもののURLならまだしも、いつ状況(契約や料金や条件など)が変わるかもしれない個別物件情報を適当に晒されたら、賃貸会社にとっては大迷惑ですよね。他も同じことがいえると思います。
知り合いの社長さんは「無料で宣伝をしている、削除申請があれば削除する、だから問題ない」と言っておられるそうですが、「無料で宣伝してやっているんだからいいだろう」というだけの発想は、まっとうなビジネスモデルとは思えません。

質問者さんもよく調べよく考えられて起業成功されることをお祈りします。

この回答が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「賃貸物件」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード