IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q家の購入を考えてます。 築39年ですが、 フルリフォームをしてます。 見学しましたが、外側も中もいい感じで 床下も点検済み。 価格は780万円。間取りは3LDK。駐車場も3台分ありす。私と

旦那、子供が二人なので丁度いいかなと…。
買うとしたら自分たちの住みやすいようにリフォームして1500万円以内に納めようと考えてます。
今は家賃4万のアパートに住んでます。
アパートに4万払えるならローンを低く設定して月々楽に暮らせるんじゃないかなと思ってます。
家の固定資産税、取得税、アパートの修繕費合わせて20万くらいと言われました。引越しは自分達でやるのでお金はかかりません。
貯金は先日車を一括で買ったので20万程(^_^;)
ですが、実家から最大50万円貸して頂けます。

金銭的に大丈夫だと思いますか?
またフルリフォームはしてますが、築39年。
こういった家は大丈夫なんでしょうか?
今私は21歳。老後まで暮らせるんでしょうか?
修理はいずれするでしょうけど、何年後に必要となりますか?
どういったところから修理が必要となりますか?

質問が多くてすいません(^_^;)
補足

最初に回答していただいた方に補足です! 木造です。 フルリフォームなので水回りも全て新しくなってました。 20年くらい持つとしたらその頃には数百万貯金があるかと…。 それでもやっぱり修理しながら老後までは無理ですかね?

質問日時:2015/8/4 10:58:11解決済みの質問解決日時:2015/8/6 15:20:50
回答数:4閲覧数:692
お礼: 0枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2015/8/4 15:01:31
まず、築39年という時点でフルリフォームの内容が気になります。

昭和56年以降の建築であれば、ある程度の耐震性能も期待出来るのですが、それ以前の耐震設計となると、正直、お薦め出来ませんね。

詳しくは、こちらを確認してみて下さい。(過去の変遷です。)

http://jutaku.homeskun.com/legacy/taishin/taishin/hensen.html

因みに過去の大地震でも築年数が生死の明暗を分けました…

http://www.taishin-jsda.jp/column30.html

その点を工務店(不動産屋?)が考慮して、耐震補強まで含めたフルリフォームという内容であれば良いと思います。
(普通、耐震補強をしていれば、とても売値が780万円では収まりませんが…)

また、フルリフォームした売値が780万円であれば、その倍近い金額(総額1500万円以内)を掛けるのは、ナンセンスです。

この物件は『築年は古いが、水まわり、外壁も含めてリフォームして780万円の激安価格ですよ~』というのが、売主側のPRポイントです。

希望の地域でなかなか更地が見付からない場合は、中古住宅を購入して建替というプランもありますが、お若い方ですし、それ程、生活にも余裕がないご様子…

正直、フラット35でローンをしっかり組んで、普通に新築を購入された方が良いと思います。

仮に中古住宅の購入を主に検討されるのであれば、知恵袋に頼らず、まずはご自分で不動産について勉強してみて下さい。

知恵袋の情報には一般の方が良し悪しを判別できないような不確かな情報も溢れています。

鵜呑みにして購入するほど、住宅というのは安い買い物ではありません!

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2015/8/6 15:20:50

主人と相談してあまりフォームにお金をかけず、老後までは無理なので20年住めればいいという気持ちでもう一度見学し耐震や何年修復なしで住めるのかなどどうなのか聞いて改めて考えます(^_^;)
正直今のアパートも築40年と古く、年に48万も払いたくありませんし、アパートの住民に気を遣うのも嫌です。
ローンを返しながら貯金というのが私達の考えなのですが、無理なのかな~(>_<)

回答

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2015/8/4 15:35:34
築39年と言う事は、昭和51年頃の建築と思われます。
昭和56年6月に、建築基準法が大改正されました。
特に、耐震強度の面で改正されています。
だから、旧基準で建てた家は、耐震性に問題があり、見かけより安価です。
フルリホームって、耐震補強もやっていますか?
その確認は出来ていますか?
直感的には、1500万もかけてリホームする価値はありません。
お金を捨てるようなものです。

この回答が不快なら

A回答した人:大森 敞彦さん 回答日時:2015/8/4 13:44:27
専門家
はじめまして。
大阪・神戸・京都など関西圏でホームインスペクション(住宅診断)を行っております
一級建築士の大森と申します。
よろしくお願いします。

まずは資金についてですが、1500万円以内のリフォーム費は全てローンを組んで、なおかつ貯金が20万円程度という事ならもう少し考えたほうが良いのではないでしょうか。。。

一般的にローンを組む際はその金額の1割程度は自己資金が必要ではないかと考えます。

フルローンで貯金が20万円だと何か不足の事態が起こるとたちまち苦しい事態に陥ります。

ですので、もう少し貯金を増やしてから再度検討される事をおすすめします。

また建物に関しても、築39年(木造前提)というのは少々気になります。

何故なら、昭和56年に建築基準法の改正が行われ、その際構造基準が大幅に改正されたという経緯があるからです。

築39年となるとその法改正以前の建物となり、一般的に改正以後の建物と比べ構造的にはかなり劣る可能性が高いと考えられるからです。

フルリフォームがかけられているとはいえやはり築年数相当の劣化はありますので・・・

今後メンテナンス費用(屋根・外壁・内装・設備等)にかなりの費用がかかってくるという事は頭に置いておいたほうがよろしいかと思います。

以上、ご参考になりましたら、幸いです。

この回答が不快なら

A 回答日時:2015/8/4 11:41:53
もともと無料同然の家に、400~500万位見てくれだけリフォームして、あとは利益でしょうから、主要構造関係はそのままです。

木造でしょうか?

21歳から老後まではちょっと厳しいですね!

給湯器や水回りが壊れれば20~30万は直ぐに必要になりますから、家を持つなら最低300万位の貯金が無いと厳しいですね!

この回答が不快なら

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「住宅ローン」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード