IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q建築物に詳しい方、教えてください。 築25年の持ち家に住んでいます。 建築当初の基礎工事の不具合により年々家が少しずつ傾いてきてしまっています。

入口の間口が歪んでしまい、ドアの閉まらない部屋が数部屋あります。
玄関も斜めに隙間ができてしまい、ロックもできない状況にあります。
傾きは今も少しずつ進んでいるようで、どうしたものかと頭を悩ませています。
基礎工事を請け負った業者はもう廃業してしまっています。
建築に携わった大工さんはもう亡くなってしまっています。
どこに相談したらいいでしょう?
また、改善策はあるでしょうか?
質問日時:2019/4/15 07:11:14解決済みの質問解決日時:2019/4/19 19:46:59
回答数:4閲覧数:43
お礼: 0枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/4/15 17:07:23
何が原因なのかを調べる必要があると思います。
沈下を止めるのは町場の工務店や基礎屋さんでは無理かと思います。
方法は基礎の下を改良して家を持ち上げる作業です。

震災で液状化で沈下した家屋を持ち上げる工事をやってましたね。
だいたい数百万円かかると友人も言ってました。

25年くらい前だとまだ敷地の地質調査は任意程度だったころだったでしょう
だとすると
軟弱地盤で布基礎というあまり良くないパターンだとすると
傾くのもうなずけます。

この回答が不快なら

回答

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/4/16 18:18:17
支持杭の基礎でない限りは家は人には分らない程度傾いています。住宅は軽いから地盤改良とかしないから。家を油圧ジャッキで浮かせ改修は出来ますよ。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/4/15 10:18:35
相談するとしたら、役場の建築課或いは住宅課の相談窓口に行かれた方が良いかも知れません。 専門の建築士さんを紹介してくれるかも知れません。
場合に依っては、その地区の建築士協会とか。

地盤沈下が原因なら、ひょっとして補助が出るかも知れませんが、大抵は全額お客様負担だと思います。

一つの手として、役場に行って「耐震補強したい! 見に来て!」とやれば、道が開くかも知れません。
改善策は、その専門家に聞くのがベストです。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/4/15 07:50:50
①、現在はH21年10月より住宅瑕疵保証に関する法律が施行されて、
引渡しより雨漏りと構造上主要な部分の瑕疵責任を請負者が負います。

だが、貴方様宅は、その法以前であり、民法第638条の請負担保の責
任期間の5年は、残念ではあるが過ぎて責任を問うことはできません。

②、地質調査とその報告書によって、特殊工法で支持杭と縦の基礎や
本体の構造体を持ち上げて水平に保つことを専業会社を探すことです。
だが、場合によっては改築建替えが、結果的に安価なことが多いです。

この回答が不快なら

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「リフォーム」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード