IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q医療費控除について質問です。 源泉徴収票の「源泉徴収税額」が「0」 の場合の医療費控除について。 時期はH28.H29年度分で住宅ローン、生命保険料、 地震保険の控除はあり源泉徴収税額は0

円でした。

医療費は28年度242130円、29年度407000円
かかりました。

源泉徴収税額が0円だった為、医療費控除の申請はしていませんでしたが、住民税で控除できるかも…と聞きました。
こういう場合は税務署、市役所どちらで申請すればよろしいでしょうか?

28年度
給与支払い額3615491円
給与所得控除後の金額2349600円
所得控除の額の合計1379962円
源泉徴収税額0円

住宅借入金等残高26197956円

分かる範囲で結構ですので、
住民税で控除を受けれそうなのか教えて頂けたらと思いますます。

市役所に問い合わせたら、税務署へと言われ
税務署へ行ったら特別な件なので、面倒なのか市役所へと言われました。
質問日時:2019/4/18 16:13:39解決済みの質問解決日時:2019/4/20 09:25:32
回答数:4閲覧数:61
お礼: 0枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/4/18 17:16:55
住宅取得の税額控除前の所得税は
2,349,600-1,379,962=969,638
969,000×0.05=48,450
住宅取得の税額控除は
26,197,956×0.01=261,900
所得税から控除しきれなかった住宅取得税額控除213,450

住民税から控除される住宅取得税額控除は
213,450
又は
969,000×7%=67,830
のどちらか低い金額
よって67,830が住民税から控除される。

所得税において所得から引かれる控除額の内訳がわからないのではっきりした計算は出来ないのですが
人的控除は3人かな...
住民税は多分10万円ちょいぐらいだと思われるので住宅取得控除をひいてもまだかかるので
「医療費控除」の申告はした方がよいかと思います。

この回答が不快なら

回答

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/4/18 18:38:14
正しい順番で行えば、所得控除の額が増えて、
ローンでの税額控除をすると住民税が戻る。って図式ですが。

住民税が確定していないなら、間に合う。
確定してしまうと、間に合わない。
所得税は¥0だから、戻ってこないってことですね。

市役所で確定しているかどうかを確認する必要があります。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/4/18 17:18:51
所得税で控除できなかった住宅ローン控除は住民税から控除されることになるが、所得税の更正の請求が5年間できるのに対して、住民税から住宅ローン控除をする為には住民税の納税通知書が送達されるまでに申告しなければ適用はない。
つまり今から過去の年分に関して医療費控除を加えたところの確定申告をすれば住宅ローン控除の住民税部分がなくなり住民税が増加する可能性が考えられる。
地方税法附則第5条4の2を参照のこと。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/4/18 16:17:09
1-12月に基づいて翌6-5月の住民税が計算されるので
控除という表現は違うかもしれませんが、
医療費控除分だけ所得が少なかったとなれば、
それに応じた住民税になるので負担は低くなりますね。
過年度分も含めて税務署に相談してみては。

この回答が不快なら

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「不動産」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード