IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q日本の「住宅の騒音問題」についてなのですが、結局、この問題の根本的解決策となりうるものというのは、一体、何だと皆さんは思われますでしょうか??

ーーーーーーーーーーーー***** このような問題が、ハイテク化された現代に於いてまで解決されず、未だに影響を及ぼし続けているということは、異常なことなのだと思います、、、。 人権だ人権だ等といって、結局取り締まることも出来ず、多くの人間不信や、社会不安、病気や、犯罪等をも生み出し続け、時に自殺の引き金にさえもなってしまっています。。 細かい話(騒音問題関連)は、知恵袋でもそこいらの掲示板でもわんさかと出て来るのであえて書きませんが、まさに目を被いたくなるというような惨状だと思います、、、。 様々な解決策を、これまで子供の時からずっと考えてきましたが、世間一般で言われているような対応策や、行政などの在り方からでは、到底、解決、又は対応してゆけるようなレベルのものではないと思います、、、。 また、その理不尽さに一生個人が我慢をしていかなければいけない人生なんて、それこそ全く考えられないことだと思います、、、。 **そこで私は、下記のような対応策を考えてみたのですが、如何でしょうか?? 1)朝方、夜型などの生活スタイルに合わせ、住む家(マンション等であるならば、1棟単位)で、人々を棲み分けさせること。 2)騒音測定器や聴覚感度測定器などを用い、客観的に、自分たちが発生させている騒音レベルと、騒音に対する耐性レベルを測定し、棲み分けの判定に活用していくこと。 3)それらのデータを元に、人々の住める場所や、選べる部屋、また追加の対応策などを、行政指導していくこと、、、。 4)流動性や公平性を確保するため、賃貸や全ての家は、基本、国が大元管理をするようにし、マイホームという概念を無くすこと。 5)どこに移動させても問題を起こす人間には、専門施設での再教育システムと、刑法罰則(実刑も含め)を設け、実施すること。 6)裁判などを通さない、速やかな対策のできる調停システムを、行政、警察、一般有識者などの活用により作成し、運用すること。 7)引っ越し等に掛かる諸々の費用は、国民の総税負担とすること。 8)口論ではなく、事実に基づいた対話や議論のできる国民の教育、さらに音の仕組みや、伝わり方に関する簡単な教育などを、メディアや一般教育などを活用し行うこと。 等々です。 ただの批判などは、要らないです、、、。 実行可能レベルなアドバイスや、評価等をお願いいたします。 m(_ _)m
質問日時:2019/5/19 12:53:15解決済みの質問解決日時:2019/6/3 06:34:55
回答数:1閲覧数:18
お礼: 0枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/5/21 21:32:34
とても良いアイデアだと思います

この回答が不快なら

  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「不動産」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード