IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q二世帯住宅の建て替えをします。大手メーカーで延床66坪、総額7000万です。頭金は3000万で貯金を800万残し4000万ローンを検討しています。年齢は41歳で年収1000万あり月々12~15万の返済を考え

ています。銀行ローンですが、フラット35を利用したほうが良いのでしょうか?
質問日時:2019/5/21 00:18:46解決済みの質問解決日時:2019/6/4 07:01:25
回答数:5閲覧数:152
お礼: 100枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/5/21 10:44:52
貴方が支払の安定に重点を置くならフラットでイイかと。

そうでなければ、考えに応じた金利商品(銀行)。

余談、、、
金利によっては、頭金を減らした方が住宅ローン控除のメリット増えるかと。

この回答が不快なら

回答

4件中、1~4件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/5/21 22:38:36
これだけで判断など、おかしいのだけね。

子供が何人いて、いくら掛かりそうなのか。
親は何人いて、健康なのか、財産はあるのか?介護の費用は本人でだせるのか?
あなたは働けるのか。
旦那の収入は、どうなりそうなのか? 今までの生活レベルはどうなのか?(3000マンを何年でためたのかる)
もともとの住宅は、賃貸だったのか?ローンごとどれぐらいちがうのか?
旦那は死にそうなのか?

ま、予想になってしまうが、結局、実質何年でかえせる財産をもてるのかで、リスクなど全然違うんですよ。

それなのに、固定決め打ちとか、よくわからないから、半々とか、5年固定とか、頭を使ってない不安で、利子支払ってもね。

まあ、あなたが、家計を管理できてないなら、問答無用に固定だけどね。計算ができる。

いちよ、概算だけど、当初一年でみたら、30マンは利子違うのでね。
変動35年ローンで、当初10年0.5 のこり25年 1.8と
フラットで、35年で変わらないからね。

結局35年なんかで払わないと行けない人はすくないし。
まあ、こんな短絡で考えずに、色々加味したほうが良いですよ。

あと、概して大した収入がない人ほと、収入のりすくがたかいからしょうがないけど、固定をとるので、回答者のなかで、1000マンなど収入なくて、言っている人も多いのは、覚えておくといいかと。
私は即金で家はかえましたが、わざと、変動金利でローンして、住宅ローン控除で、初期費用以上に返って来ているから、利子をもらってるんじゃないかな。
ローンしてお金をもらっている。
こういうのも、投資なので。自分の状況をよーく考えるとよいかと。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/21 19:27:12
低金利が続く今、誰もが悩むところですよね。
今後金利が上昇すると思うなら固定のフラットで、現状維持と思うなら銀行の変動金利で。
あとは、ご家族の必要経費(お子さんがいる場合の学費など)がどのタイミングでどれくらいかかるかによっても大きく変わるかと。
例えば、あと10年は学費かかるけど、その後は社会人になるからある程度支払いが上がっても大丈夫、であれば当初10年固定で、その後金利を選べる商品にするとか。
ご年収もそこそこおありなので、私なら変動にして支払い額を抑えて、その分ガッツリ貯めてどんどん繰り上げ返済したいところです。いまはネットを使えば手数料がかからない所が多いです。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/21 07:35:12
不動産会社勤務です 圧倒的に変動金利を組まれ方が多くフラットを使う方は少なくなってきました。 何故なら金利が安いのと、仮に好景気を迎えても金利が一気に上昇する事は考えににくく、仮に金利が上がってもすぐに固定への切り替えが出来るからです。 徐々に徐々に金利が上がっても、今のフラットの金利に追いつくのに何年も先でしょう。 ただし、いつ金利が上がってもおかしくない状況下にあるので一概にフラットがダメと言うこともありませんし、金利上昇リスクを考えるとフラットも考えとしてはあるかもしれません。 私がフラットを取り入れてローンを組むとしたら、ミックス(変動半分、フラット半分とか)にします。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/21 06:05:28
ローンはフラット35をお勧めします。
なんと言っても旧公庫と同じ仕組みの部分があり、返済のキツイ時の逃げ道が多いいです。

そして金利は1%で固定など変動もしないので、安心です。

金利は社会情勢が変わったり、戦争になると急上昇します。

長期金利はバブル期は7%台で、昭和の頃は9%でした。

変動は変わります。

奥様の親と同居する二世帯は成功しますが、お嫁さんと二世帯で暮らすには、

結婚当初から同じ屋根の下で暮らしていないと成功しません。

結婚以上に親との同居には苦しむのです。

嫁姑問題は有りますが、婿舅問題は殆どありません。

奥様にとって家は自分のお城なのです。

完全分離二世帯はアパートになります。中で行き来できると二世帯と見なされます。

建物が1つで玄関が2つ有り、電気ガス水道メーターが2つになると、将来親が亡くなり子供も独立した後に、2倍の光熱費を支払うか、休止する事に成りますが、設備は使わないと痛みます。

電気ガス水道は1つのメーターにする事が光熱費の削減に成りますが、二世帯で暮らす場合、その費用負担で揉める事になります。

お風呂も2ヶ所、作っても2ヶ所、使ったり使わなかったりになります。オール電化のエコキュウートなど使わないとタンクが錆びて、水も劣化します。2つヒートポンプを付けると悩みも倍増します。

仲が良いなら二世帯である必要は無いのです。

同じ屋根に下で暮らせない場合は、別棟を建てられます事をお勧めします。

この回答が不快なら

4件中、1~4件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「住宅ローン」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード