IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q不動産運用について。法人名義で運用し、一族を役員にしておけば、株式比率などによる代表の変更で実質的に相続税を支払わずに継承することは出来ますか?

補足

法人名義にすれば諸々の税金がかかる。一度法人名義にすれば、代表権の変更等により実質的に低コストで継承出来るメリットが出てくるわけですね。 何か土地(運用中)を低コストて継承出来る方法はありますか?

質問日時:2019/5/24 18:41:23解決済みの質問解決日時:2019/6/8 04:34:24
回答数:3閲覧数:24
お礼: 25枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/5/31 11:00:00
株主と役員とは別物です

この回答が不快なら

回答

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/5/24 20:46:54
NFの回答に?

個人から法人に移すとき、
一番の問題は、個人に売買と同じ譲渡所得税が課税される。
=非常に高額。国税と市税あわせて大体路線価の20-30%
県税の取得税も課税される。
登録免許税も課税される。

会社には相続税は課税されないが、
株主が死亡すれば、株券の評価額に応じて相続税が課税される。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/24 19:32:38
株主=代表取締役ではありません。

また、個人の不動産投資家が法人成りする際、不動産の名義は個人のままのケースがほとんどです(法人を管理会社として、利益を法人に落とす方式)。

なので、相続税対策にはなりません。

個人名義を法人名義にする場合、諸経費(登記費用と不動産取得税等)や、資金調達でコストと労力が必要となります。

ただ、法人成りした後に、不動産賃貸業を拡大させていく場合は、法人のほうが相続税対策はできるでしょう。

この回答が不快なら

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「不動産」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード