IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q年金に伴う211万円の壁について

いろいろなサイト見ても分からないので質問なのですが、年金を受給するに当たり、211万円未満であれば住民税免除や様々な控除等があるようですが、これは、世帯主のみの年金受給額をさしているのでしょうか。たとえば共稼ぎで夫婦両方それぞれ年金受給をする場合はどうなんでしょうか。たとえば夫の年金月額が16万円(年額192万円)妻の年金月額が11万円(年額132万円)の場合、それぞれは211万円は超えていないと思いますが、世帯での合算年金額となると壁を越えてしまいます。それぞれに適用されるなら壁は越えていないと思うのですがいかがでしょうか。
どなたか分かる方ご回答よろしくお願いします。
質問日時:2019/6/12 11:39:56解決済みの質問解決日時:2019/6/18 16:18:48
回答数:2閲覧数:210
お礼: 250枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/6/12 18:49:36
配偶者のいる人の住民税非課税所得の上限は
35万円×(配偶者1+1)+21万円=91万円
65歳以上の年金控除は120万円で合計211万円となります。
世帯主というわけではなく配偶者を扶養する人の場合です。

ご質問様のケース
夫の年金収入から211万円以下なので住民税非課税となります。
奥様の年金収入132万円で120万円控除で年金所得12万円となり、
35万円以下なので住民税は非課税です。

二人とも非課税なので住民税非課税世帯となります。

この回答が不快なら

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/6/12 13:14:57
211万は、1級地の場合で、
2級地は、9万1千円すくなく、3級地は、18万2千円
すくないです。

この数字は、住民税が非課税になる条件です。

夫が211万まで 妻が 155万まで
(夫と妻が逆でもよい)の場合です。

住民税は非課税になる基準があり
扶養する人がいない人は、
1級地の場合まで、所得35万まで
所得35万= 65歳以上の場合の年金でいうと155万

扶養する人が1人いる場合は
1級地の場合まで、所得91万まで
所得91万= 65歳以上の場合の年金でいうと211万

夫が妻を扶養しているので、夫は211万まで
妻は、誰も扶養していないので、155万
という話になります。

2級地だと 201.9 151.5
3級地だと 192.8 148
となります。

単純に合計ではないし。
それぞれが 超えていなければ というのでもないです
扶養している人、扶養されている人が
それぞれの基準以下であることですね

級地は、生活保護法できまっている 各自治体の
物価の高さを区分したものとお考えください。

この回答が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「家具、インテリア」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード