IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q建築法規のテキストの例題で、6階建ての建物の2階は有効な開口面積が0.66平米、1階は0平米になっていました。居室は床面積の比率が1/10だと思いますが、2階なら6平米の居室まで、1

階は居室が設けられないということですか?
実務ではこの場合、どう対応するのでしょうか?
質問日時:2020/2/12 07:29:59解決済み解決日時:2020/2/13 21:33:59
回答数:3閲覧数:7
お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2020/2/12 08:24:54
採光上有効な開口部は、法28条1項で義務付けがある住宅などの用途でなければ必ず設けなければいけないわけではなく、 換気上有効な開口部についても、代替する換気設備を設ければ、必ず設けなければならないというわけではありません。(法28条2項) ただし、採光無窓居室になると、避難規定上の規制が強化されるのと、消防法上の設備も強化されるので注意が必要です。

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2020/2/13 21:33:59

皆さんありがとうございました

回答

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2020/2/12 17:46:24
実務上で一番簡単なのは、

納戸やWICなど収納スペースという事にする。
引き渡し後に施主様が寝室等に使うのを設計・施工会社は関知しません(笑)

法規上の対応策は他の回答者にお任せします。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/2/12 08:17:46
0m2がH/Dで出たものなら、開口サイズを最大化する以外、居室以外の仕様に

ナイス:0 この回答が不快なら

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード