IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q先日、ブロック塀を業者に依頼して新しく作り変えました!コンクリートの擁壁の基礎の 上にブロックを3段積みその上にアルミの支柱と塀を乗せたものです! 最近、梅雨で雨降りが多いのですが、雨が上がって2日くら

いたっても、コンクリート擁壁の基礎とブロックの間から水が少しずつ染み出し、黒くなっています!業者に言うと擁壁とブロックの間をドリルで穴を開け、水を抜き、アルミの支柱の小さい穴をモルタルで塞ぎました。
しかし、全く改善しません!かえって、水漏れ箇所が、増えてしまったのです!
原因として考えられることは、何でしょう?手抜き工事ではと不安です!対応のアドバイスと、原因を教えていただきたいと思います!よろしくお願いします!
補足

コンクリート擁壁は、地面から60cmあります!

質問日時:2020/6/28 19:53:00解決済み解決日時:2020/7/5 19:44:53
回答数:2閲覧数:29
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2020/6/28 20:10:08
ブロックの隙間にモルタルをしっかりと詰め込んでおかないと、ブロック内部に水がたっぷり溜まってる事がある。 内部にそんな簡単に溜まるのは、ブロック天端の最後のモルタル埋めも弱いから。 接着が弱いとか、セメント量が少な過ぎたとか。 基礎とブロックの隙間から滲み出でいるのが最悪で、コンクリートの表面が柔らかいコンクリートなどで弱くなっていたり、汚れているのに乾燥したままブロックを積むと、きちんと接着していない。 でも、壊さないと証明出来ないから、言い訳されて逃げられるだけだろうと思う。

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2020/7/5 19:44:53

ありがとうございました 参考になりました

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2020/6/28 20:42:27
地中水位や土の高さが、躯体とCBの継ぎ目より高いと継ぎ目からは水が出てくるかと。。

ジョイント部は止水性がないから少しの隙間や孔から水が出てきてるのかなと。

みずみちが出来てると同じ箇所から出てくる事があります。

止水性を持たせるにはRCの擁壁をCB高さまで上げて擁壁に水抜きパイプを2mピッチぐらいで設けて外部へ排水するなどで良かったのかもしれません。
RC擁壁の水抜きパイプは、よく見かけると思います。

現状で改修するならば、水が出ている箇所をハツリ、50φ程のパイプを水抜きとして入れるかぐらいですかね。。

ナイス:0 この回答が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード