IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q過去に不同沈下している土地でも、杭工法など、技術的な解決で安定した建物は建ちますか? ちなみに大規模盛土の地域内です。

質問日時:2020/7/29 05:37:21解決済み解決日時:2020/8/2 08:21:09
回答数:3閲覧数:30
お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2020/7/29 10:18:35
①「地盤補強工事」の費用が、かなり高く付いても良いのであれば可能ですよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

回答

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2020/7/29 09:02:08
☆、過去に不同沈下の支持地盤の改良が不適切な建築地や軟弱地では
他で30年を経ると適正のような資料もあるが、推奨はできません。
先ずは、基本設計図の承認の時点で設計者が地質調査報告書を業者へ

発注し、自沈のない地盤改良杭打ちで可能な予算の判断が普通です。
尚、柱状改良杭打ちやP,H,C柱状杭、柱状鋼管杭打ちでべた基礎の厚
さ300㎜鉄筋コンクリ-ト底盤に免震装置も構造計算結果で可能です。

但し、他の給排水や下水管は、自沈の切り離しの装置策を必要です。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/7/29 07:32:01
地盤改良工事、杭工事をしても、その深部で沈下が起こりますと不同沈下は発生します。

盛り土、造成の開発内容によりますが、土質自体が沈下しやすい場合は、造成時地盤改良を行い地盤保証付き分譲地として販売する事もあります。

ナイス:0 この回答が不快なら

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード