IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q前提として有資格者ですが実務経験はありません。

家の電灯が点灯しなくなりました。 そのため、原因を調べるためにスイッチをオンにして電灯部分をテスターで電圧を図りましたが0Vでした。 次に分電盤からスイッチまで電気がきているか確認するために、分電盤からスイッチに届いている線に電気がきているか調べましたが0Vでした。分からないのでプロの電気工事士にきていただき修理していただいたところ、原因はスイッチの故障でした。修理に来ていただいた電気工士の方に質問したかったのですが都合がつかず会えませんでしたので、こちらで2点質問させてください。ご回答よろしくお願いします。 質問1.分電盤からスイッチにきている電線に電気がきているか確認する方法を教えてください。私は分電盤からスイッチにきている電線にテスターの赤色線で触れて、黒色線を適当に近くの鉄製のドアノブに触れさせて(アースのつもり)電気を計りました。鉄であればなんでもいいとは思っていませんが、どんなものなら良いのでしょうか? 質問2.電気スイッチが壊れているかテスターで調べる方法はあるのでしょうか?
質問日時:2021/4/10 12:10:59解決済み解決日時:2021/4/12 07:14:57
回答数:6閲覧数:82
お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2021/4/10 13:11:46
電圧レンジは2点間の電位差を測るもので、 それぞれの電位によっては測れない場合があります。 絶縁されて宙に浮いたドアノブでは、 直ぐに相手側の電位になってゼロボルトです。 簡単な方法 1.コンセントなら接地側線が来ているので利用する。 分電盤から引っ張るよりも近いはず。 静電容量を利用した「検電器」を使えばもっと簡単。 2.スイッチの接続線を外して、 ON-OFFしながらスイッチの両端子を抵抗レンジで。

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2021/4/12 07:14:57

質問に対して分かりやすく説明していただきました。辛辣なコメントがあるなか誠実にお答えきただき、疑問が解消されました。ありがとうございました。

回答

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2021/4/10 13:25:35
質問1についてはあえて回答しません。 画像参照。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/4/10 13:15:45
皆さん「スイッチはテスターで導通測れ」と言ってるが、この人たぶん電気来たまま測ろうとするよ?

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/4/10 12:42:24
多くの場合、ドアノブはアースではありません。 スイッチはテスターで導通調べるとよいのでは。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/4/10 12:39:51
糞味噌に言いますけど 有資格者の質問とは思えません 呆れます 免許返納です テスターもまともに使えない 質問1について 赤線がL(電圧側)で黒線はN(接地側)で間違いはありませんか? 盤側で確認していますか? ドア自体は鉄製ですか? 建物がコンクリートでドアが鉄でテスターがデジタルテスターならその測定方法では電圧が出るはずです。 木造でドアも木でドアノブだけ鉄の場合は駄目です。 現在の一般家庭の配線は黒がLで配線しています。 昔は赤を使う人もいました。 で、普通はL側をスイッチに入れますが人によってはどちらでもいいやということでN側をスイッチに入れていた人もいたのは事実です。 と、ここまで書けば理解できるでしょう。 後は書きません。 質問2について スイッチの両端をテスターで当たればいいだけです。 ○○ですか? ○○には各自好きなことばを入れてください。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/4/10 12:23:10
お家の構造がわかりませんが、木造の家ですとほとんどの金属部分は木で絶縁されている状態ですからドアノブを接地として電圧を計測しても電圧は確認出来ないかと思います。 電圧側の電圧を確認するには検電器、もしくはアナログテスターですと測定リードの一線を手で握ってもう一方の線を測定物に当てれば100V は出ませんが針は振れますので電圧確認ができます

ナイス:0 この回答が不快なら

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード