IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q年収540万で4000万の住宅ローンを組みました。新築マンションです。

貯金は引っ越しで色々使ってしまい400万です。 結婚3年目です。年間で貯金は140万ほど。 子供0歳と2歳 妻は専業主婦ですが来年あたり仕事に復帰予定です。 私の周りもそのような人が多いのですが、無謀でしょうか。
質問日時:2021/5/3 18:40:17回答受付終了
回答数:11閲覧数:332
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

回答

11件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ
A 回答日時:2021/5/10 14:32:06
無謀に思える 嫁さんが同じだけ稼ぐなら大丈夫 或いは後数年で1000万突破とか 540万からじりじり上がる感じで嫁さん扶養範囲内だとつむレベル

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/7 07:55:16
生活水準なんて人それぞれなので 単に年収やローン額じゃあわかりません 年間140万貯金とありますが 住宅ローン後でも同じくらいの 貯金が出来るのであれば 大丈夫ではないでしょうかね? 年間140万の貯金が少ないという 人もいますが、私はそれだけの 貯金が出来れば満足だと思います

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/7 03:44:16
衝動買いとしか言いようが無いですし、ローンの為に 一生を捧げると言っても過言では無いです。 まだ若いから所得が下がる!何てこと想像もつかない筈 このままの所得が最低でも続くと思って居るはず。 そこが正に若気の至りで衝動買いだと言う点なんです。 お子さんが1番お金が掛かる17年後って 所得も高くなってるかと存じますが、逆に言えば 高いがゆえにリストラ候補に挙がるんです。 たとえリストラにならなくても、会社が倒産したとかで 再就職が難しく所得が半減し、ローンが払えず差し押さえられた… そういう方々を多く見て来ました。 貴方が思ってるほど長期ローンは優しくないです。 ちなみに私は24歳の時に新築分譲マンションを購入して28年目です 子供が私立の大学を出るまで、どんなに苦労した事か…

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/4 00:22:15
契約されているというのであれば今後の住宅にかかる金額を冷静に分析して今後に備えましょう。 下記の数字は概算です。 ①ローン返済 ローン:4000万 変動金利:0.45% 月々の返済は約10.3万円 年間ローン返済:123万円 ②管理費・修繕費 全国平均で月2万円です。 新築マンションの場合、修繕積立金が少なく見積もられている場合があります。 今後の大規模修繕や築年数がたてば修繕費があがる場合があります。 今後に備えて貯金を増やすべきでしょう。 ③固定資産税 住宅購入でマンションの場合は軽減処置が5年間半額です。 つまり6年目に約倍近くの金額かかります。 物件評価額などによって変わりますが、今後確実に負担が増えます。 初年度14万円の場合、いずれ倍の28万円近くはかかることを把握しておきましょう。 ④住宅ローン控除 把握をされていると思いますが質問者様の単独ローンの場合、年収が足りないため、ローン残債×1%の控除を受けれません。 年間控除を30万円後半で計算されているのであれば、ギャップに驚かれます。 その分年収を上げていくことを考えましょう。 ⑤金利上昇のリスク 変動金利の場合、ずっと低水準ですが、金利がずっと変わらない計算で返済プランを考えないようにしましょう。 国の政策一つで金利は変わります。 ⑥教育費について 大学一つとっても「私立・一人暮らし」と「国立・自宅通い」では2人分で1000万円くらい差がでます。 こういった教育費プランをきちんとたてておきましょう。 結局のところ、今お金を貯めることは当たり前にできます。 今人生においての生活費は一番低いところにあります。 今後お子さんが大きくになるについてどんどん生活費は増えて思うように貯金ができません。 以上のことを踏まえ、計画的な貯金をできるか否かで今後大きく生活が変わります。 「周りはそこまで考えていない・周りも同じなので大丈夫」こういった考えは捨てて計画的に生活をしていくようにこころがけてください。 以上参考になれば幸いです。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/3 22:15:13
周りと比べても仕方ないですし、どこにお金を使うかという価値観は家庭人によって違うので、ものすごく節約するタイプの家庭なら無謀ではないですし、他人があれこれ言えないですよ。うちはある程度消費も激しいので無謀ですが、質問者さんのご家庭がつつましく生活するタイプのご家庭なら全然大丈夫ですね。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/3 20:56:24
無謀といえば無謀ですが、悩むポイントがずれています 年収540万なら、モデルケースの年収600万より手取差50万×30年として1500万不利 年収600万で買える家が3000万だとすると、あなたが買えるのは1500万です。 そんな家は選択肢になかったのでは。 仮に妻の手取が200万なら30年で6000万。4000万や5000万の家でも大差なく買えます つまり4000万でも3000万でも共働きは必須で、共働きできるなら5000万や6000万でも普通に買えるんだから、いかに「共働きがしやすい家か」が最重要です。住宅ローンが幾らかは、ほぼどうでもいい

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/3 20:31:19
やるしかない。 ただ、マンションだから逃げ道はつくれた。 ダメなら潔く売る!!

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/3 19:52:15
他の回答者様も仰るようにハイリスクではあると思います。 年収540万円という事は手取りで400〜450万円程でしょうか。仮に450万円なら約8.9倍のレバレッジです。 勿論あくまでも今現在の収入に対してではありますが、それでも子供が大きくなるにつれて支出も増大していきます。 将来もし支払いが苦しくなったら売却して損切りをすれば良いと思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/3 19:04:23
その銀行教えてくれ、異例の融資額を出すようだな

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/5/3 19:01:53
無謀ですけど、 妻が400〜500万くらい頑張ってくれるならなんとかなると思いますよ。 そうでなければ、 老後に住宅ローンと、学資ローンとリフォームローンで破綻するかもしれませんね。

ナイス:1 この回答が不快なら

11件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード