IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q省エネ住宅に最大100万円の支援制度が新設されるとのことですが、グリーン住宅ポイントなどの制度を補助金を利用した人達も対象になるんでしょうか?

この度、今年の6月契約、来年の2月に引き渡しで新築の注文住宅が建つ予定です。
当方30代で、子供は無しですが39歳以下にあたります。

まだ方針を固めた段階なので、あくまで予想にはなってしまうと思うのですが、他の補助金を利用した購入者は対象になると思いますか?
詳しい方なんでも構いませんのでよろしくお願いします。
質問日時:2021/11/26 12:52:14解決済み解決日時:2021/11/30 23:02:23
回答数:4閲覧数:1565
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2021/11/30 23:02:23
①国の施策はどれも「先申請主義(着工の前に申請する事)」なので、既に着工している住宅は、それだけで対象外です。

②それにもっと高額な補助金もありますので、参考にしてください。
https://www.sumai-fun.com/money/regional-wooden-housing2021/

条件にもよりますが、最大で220万円が出ます。

ナイス:1 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2021/11/30 23:02:23

皆さん回答ありがとうございました。
やっぱり対象外でしたか…
自分でもわかりやすかったこちらの回答の方をベストアンサーにさせていただきます。

 

回答

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2021/11/26 17:54:48
対象外じゃないでしょうか。
契約時点に存在する制度のみ対応でしょう。
詳細ないと確定ではないですが、それが適応されるならローン控除の割合変更も適応される道理になっちゃいますね

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/11/26 15:33:58
住宅関連の各種補助金は現在は申請期限を迎えており、これから新築しようとしている人が来年度の新しい補助金の対象になると思われますので、今年度補助金を受け取った人は対象外だと思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/11/26 13:04:05
住宅ローン減税の減額とセットでやってきそう。
住宅購入者一律で減額しといて、省エネ住宅だけ優遇。しかも得意の年齢制限付き。

結果的に世論の批判を和らげながら、国の支出も減る。

質問の論点ですが、グリーンエコポイントも同時に見直し入るのではと予測します。

ナイス:0 この回答が不快なら

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード