IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q造成が必要な土地の新築 ハウスメーカーの対応について 傾斜地のため、かなりの造成が必要な土地を持っています。

ハウスメーカーで検討していて、予算ももちろん伝えてあります。間取りをおおよそ決定する中で、さぁこれから造成や擁壁など見積もりしましょう…となり、疑問が湧くようになりました。建物はこれ位の金額だから、造成費をなるべく予算に合わせて安くさせます!と。
同時にすすめるべきでは。

造成ってかなり重要な部分では?!
安くさせるってどういう事でしょうか?

確認申請がいらないようにうまくやります…と言われて更に不安感が湧いております。


因みに大手HMです。


対応如何では解約を考えています。

あと造成しながら、隣地の人に交渉しながら、安く済ませましょうとも言われて、私は絶対に隣地と関わりたくないので交渉もしたくありません。後々、これをしたから…などと言われ兼ねないからです。

率直にこれら対応どう思われますか?
建築など詳しい方、ぜひ教えて下さい
質問日時:2012/11/11 08:45:42解決済みの質問解決日時:2012/11/26 03:12:48
回答数:7閲覧数:1055
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2012/11/11 09:10:47
確認申請が要らないように上手くやるとの一言は考えさせられてしまいますねぇ・・・
しかも契約を急いでる様にも見受けられ、個人的には慎重になると思います。
その上で・・・
質問内容から軽量鉄骨・木造建築で希望していると判断すれば、RC・重量鉄骨に比べれば多少の造成や擁壁費を安くする事は可能だとは思いますが・・・
かなりの傾斜地との事、地盤調査・アンカー杭打ち等も考慮に入れた金額なのか疑問です。

念の為、同規模のHMで見積もりを取った上で、納得出来たHMと契約されたらどうでしょうか?

ナイス:0 この回答が不快なら

回答

6件中、1~6件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2012/11/17 23:19:34
造成や擁壁は、かなりお金がかかるところですよね。
200万や300万は軽くいってしまうと思います。
もう、契約を交わしたのでしょうか?解約するとおっしゃっているので、されているのかもしれませんが、、、
出来れば、間取りも決まって、造成や擁壁の見積もりが出てきてからの契約が良かったかもしれません…。
あとは、地盤調査次第では、地盤補強の費用などもありますよね…。
不信感を持ってしまったのであれば、正直にその点をお話してみて、
解約できるようでしたら、解約が良いのかもしれません。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/11/16 21:24:49
甘い話にはなんとやら・・・いきさつはどうあれ、どんなに良い家もしっかりとした地盤があってこそです。まずは良い家を建てるためにどのような対策が必要かを洗い出して実行することだと思います。うわものはそれからの話ですよ。後々後悔しない為に行動すべきだと思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/11/11 17:27:29
しっかりとした宅盤を作ってください。残りの予算で家を作ります。と担当者にちゃんと伝えるとよいと思いますよ。ただそのときは建物のほうで妥協しなくてはらならない部分が出てくるかも知れませんが。しかしそれが家づくりの道理です。悲しいですが、建物の広さや見た目、また目先のことしか考えられないお客さんが多いのも事実で、その担当者もそういうスタンスで今まで通用してきてしまったのでしょう。まずはあなたの考え方を伝えるとよいと思いますよ。打てど響かずであれば、解約ですかね。家づくりは道のりが長く途中でいろいろと問題も起こります。担当者が信用できないと結構きついですよ^^;

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/11/11 09:46:33
大工です。

うがった見方をすれば、限られた予算の中でまず自分達の仕事と利益を確保した後、擁壁を考えているとも受け取れます。

しかし今回の様なケースは個人的には擁壁と造成が先だと思います。
確かな工事をするにはそれなりに大きな金額が必要です。
時には住宅の予算を圧迫する可能性もあります。
しかし安心出来る擁壁がなければどんなに素晴らしい建物を建てても無意味です。
擁壁があってはじめて住宅だと思います。

窓口が一つの方が楽だと思いますが建物と擁壁を別に頼む選択もあると思います。
餅は餅屋と言います。
擁壁と造成は土木系の建設会社に見積もりを依頼してはどうでしょうか?
住宅会社経由ですと下請けに丸投げする可能性もありその場合、高値になります。
また住宅予算の縛りから純粋に必要な擁壁の判断に悪影響が出るかもしれません。

二つの工事を二つ業者に依頼すれば、それぞれの工事の信頼度と精度は上がると思います。
もちろんどちらも複数の業者から見積もりをとって、予算と工事内容を吟味する必要はあります。

隣人と交渉しながら工事を進めない考え方には賛成です。
もちろん全く話をしない訳にはいきませんし事前の打ち合わせは必要です。
しかし隣人の出方を伺ったり予算を期待する事なくこちらで出来る事をしっかりとする方が話は早いですし、お考えの通りその後も安心出来ると思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/11/11 09:28:07
かなりの傾斜地を低予算でやりましょうと言う事から想像出来るのは建て物を建てる高さまで擁壁をするのではなく
三分の一もしくは半分程度まで擁壁で作ってその後は法面に仕上げる可能性が高いです。

根本的な問題はハウスメーカーに依頼しても工事を施工するのは土木業者です。
此処に必要で無いハウスメーカーが介在した事によって利益が吸い取られてしまいます。
無駄な事は省いた方が安く出来ます。

私は沢山のハウスメーカーの下請けで外構工事をして来ましたが毎回思う事は
世の中には金持が多いのかそれともバカな客が多いのか?
何か大手のハウスメーカーで造って頂く事がステータスなのかその癖多くのローンを抱えて何十年と苦しんで
やっぱりバカじゃん(笑)

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/11/11 09:11:17
HMは、土木専門ではないから極めて普通です。
費用が少なくなるように提案するだけです

あなたが不信なら其処と契約しなければいい。

ナイス:0 この回答が不快なら

6件中、1~6件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「新築一戸建て」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード