IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q木造住宅の耐震性能を強化するために、柱と柱の間に塀などに使うブロックで埋めるというのは有効でしょうか?

質問日時:2016/5/7 16:15:09解決済み解決日時:2016/5/9 21:28:02
回答数:6閲覧数:329
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2016/5/9 12:00:41
ブロックは並べるだけでは地震に対しての耐力はほぼ期待出来ません。
期待する場合はブロック内部に鉄筋を入れ、柱梁に有効に定着(接合)しなければなりませんが、相手が木質だと定着が難しい(もしくは無理)と言わざるを得ません。
接合以外にも、耐力計算、変形性能、崩壊形、基準法との整合性…ぱっと思い付くだけでも色んな難題があります。
木造は無いと思いますが、鉄筋コンクリート造や鉄骨造等では間仕切りなどにブロックが使用される事もあります(今は軽量鉄骨が主と思います)が、そういった壁に対しては通常は耐力を期待していません。

挑戦する、しないは自由ですが、色んな不安要素を抱えてるんで止めた方がいいと思いますよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2016/5/9 21:28:02

数々の糸口を伺え、どうもありがとうございます。

回答

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2016/5/9 12:21:02
ブロックで固めるのは有効かどうか?柱、梁の変形を止めますので有効と思われますが、実験されたものが無いので、数値的にどれくらいかは不明。土壁が0.5倍ですが、それよりは強度あるでしょう。無筋ですともろいので鉄筋を通した方が強度は上がります。鉄筋は木にビスを打ち込めば止めれます。
過去の例としてあげていいかどうかですが、世界遺産に登録された富岡の製糸工場は、レンガですが壁の中に積み上げて耐震性を上げています。木系トラスや採光の為の窓も多いので壁が少なく、筋交いだけでは強度が足らず、そのような方法が取られたのでしょう。
関東大震災、東日本震災などにも耐えていますから強度はあると思います。
壁が重くなるので2階には不向き、合板を貼った方が軽く、強度も上がると思いますし、ブロック積みは高くつくと思います。シロアリ、腐朽菌対策も必要となりますので他の方法で強度を上げる方が安く、丈夫になると思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2016/5/7 23:39:02
有効ではありません。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2016/5/7 16:32:05
ブロックを並べるとなると、肝心な筋違を入れることが出来なくなります。
また、筋交いを入れてから、並べるとなると斜めに切ったりするので、作業が大変になります。
加えて、ブロックはそれぞれをモルタルで繋いでいきます。土台・柱・梁との取り合いもモルタルを詰める必要が出てきます。この作業が大変そうですね。
引っ張り力に耐えるために、鉄筋も入れなくてはなりません。この鉄筋を、土台・柱・梁と取り合うにはどうするか?
いろいろと解決しなくてはならないことが有ります。
なかなか採用とはならないようです。

ちょっと似た考えで、柱に溝を掘り その溝に3~4cm程度の板を落とし込んでいくという方法も有ります。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2016/5/7 16:23:20
有効ではありません。家が共倒れします。
其処に構造用合板を張れば、軽くて丈夫ですよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2016/5/7 16:19:55
ブロックは簡単に壊れるので有効ではないと思います。
筋交いを入れた方が効果が有ると思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「リフォーム」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード