Yahoo!不動産 マンション・一戸建ての住宅情報

質問詳細 

解決済みの質問

家を新築された時、どんなことを重視されましたか?

3ヶ月ほど前に夫婦で話し合って、家を新築することに決めました。
一戸建て・注文住宅です。
新築を決めてから、モデルハウスに行ったり、地元の工務店さんから資料をもらったりして家のイメージを膨らませているところです。

しかし、いろいろなデザインや間取りがあったり、使いやすさなのか?それとも耐震性や断熱なのか?など、正直迷っています。
また、「ひょっとして、見逃しているところがあるのではないか?」といった不安もあります。

そこで、既に家を建てられた方の経験談や意見を聞かせて頂けたらありがたいな、と思い質問をさせて頂きました。

ちなみに、わが家は私(35歳)、妻(31歳)、子供2人(4歳、1歳)の4人家族です。

具体的な質問としては、以下の4つです。

1. ハウスメーカーや工務店を決めたポイントは何でしたか?
2. 家づくりでこだわった点はどんなことでしたか?
3. 実際に住んでみて、「ここは大正解だった!」という点はありますか?
4. 反対に、「ここは失敗だったなぁ~」という点もあれば、ぜひ教えて下さい。

一部だけでも結構です。
みなさん、どんなところを重要視されているのかなぁ~と、とても気になっています。

よろしくお願いします。m(_ _)m

質問した人: inoues711さん

質問日時: 2017/4/17 11:39:17 | 残り時間:期限切れ

回答数: 14 | 閲覧数: 1557

お礼: 知恵コイン100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

回答した人: rrizumi101さん

回答日時: 2017/4/17 14:09:49

1. ハウスメーカーや工務店を決めたポイントは何でしたか?
ハウスメーカーと工務店含めて最終的に5社に絞り、提案書を依頼し比較検討の上で決定しました。
提案書依頼時に、住宅の基本性能や設備は伝えてあったので、決め手としては施主目線での生活動線を考慮した間取りです。
2. 家づくりでこだわった点はどんなことでしたか?
バリアフリー仕様で快適な家
3. 実際に住んでみて、「ここは大正解だった!」という点はありますか?
住宅以外ですが、勝手口横のゴミステーション、洗濯物干しポート、透水性の玄関アプローチタイル、建物からカーポート周辺まで全て土間コンで、草抜きの必要もなく玄関の泥汚れもなく、雨にもぬれず水溜りも出来ない。
4. 反対に、「ここは失敗だったなぁ~」という点もあれば、ぜひ教えて下さい。
階段の蹴上げは170程度で快適だが、手摺が付くため幅が思ったより狭かった。

「いろいろなデザインや間取りがあったり、使いやすさなのか?それとも耐震性や断熱なのか?など、正直迷っています。」
デザインは好みとして、間取りと使いやすさが大切です。
また、各社とも耐震等級は開示しており、問題は断熱性能です。
2020年からの新断熱基準はクリアして欲しいですし、断熱の低い家は建てられなくなるため軽量鉄骨の家などはやめた方が良いです。

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

コメント日時: 2017/4/18 11:32:06

ご回答、本当にありがとうございました。
皆さまの回答は、いずれもとても参考になりました。

その中で、税金面なども含め、私達が最も見逃していた点へのアドバイスを頂きましたので、こちらの回答をベストアンサーとさせて頂きました。

本当にありがとうございました。m(_ _)m

回答

14 1~10 を表示しています。

前の10件 次の4件

回答した人: mb300dt88さん

回答日時: 2017/4/18 08:37:22

1. ハウスメーカーや工務店を決めたポイントは何でしたか?

実家は大手のハウスメーカーで建てて、酷い目に遭ったので地場の工務店でお願いしました。
ハウスメーカーの大工さんは本当に大工さん?という人が来ました。
工具や道具の使い方も怪しく、代わりに自分がやりましようかという感じで、父は見学していたら「手元を見るな」と怒鳴られて追い出されました。
実際に住み始めると全部のドアが開かなくなりました。
クレームで直しで初めてまともな大工さん来ました。
その他にも、キッチンや洗面台の扉が2年くらいで落ちる、安いサッシで音がバンバン入る、二階の音は響きまくると、クレームだらけ、そのうちアフターが来なくなりました。大手のハウスメーカーだから安心とかないですね。

大工さんの腕については、腕の良い大工さんはこの材をこう使うと将来的にはこうなるだろうというところまで考えて施工をするそうです。そこで将来的にも狂いの少ない家になります。最近はある材を何も気を止めずにバンバン使うだけです。
階段一つ違いますよ。普通はプレカットして加工済みのものを組み立てるだけです。
等間隔で上がっていきます。ところが非常に上がりにくい階段になります。
うちの大工さんは長年の経験で上がりやすい階段を研究しているそうです。
実際に一段一段違います。実際に上がると来客を含めて、「こんなに上がりやすい階段は見たことない」と言います。
このあたりにも家の差が出てきます。

2. 家づくりでこだわった点はどんなことでしたか?
断熱と通風と間取りです。
間取りについては、廊下が90度曲がっている廊下などは非常に使いにくいので、できるだけ動線が直線的になるようにしました。引っ越し屋さんも楽ですよ。

3. 実際に住んでみて、「ここは大正解だった!」という点はありますか?
小屋裏の8畳の収納、家が狭いですがどんどん物が入るので片付きます。

4. 反対に、「ここは失敗だったなぁ~」という点もあれば、ぜひ教えて下さい。
玄関ドアですね。普通の開くタイプですが、スライドタイプにしていたら良かったと思います。

この回答が不快なら

回答した人: yuzu5551さん

回答日時: 2017/4/17 23:15:09

都内に戸建を2年前に建てました。
地元の工務店は親族が建ててもらった経緯があり、図面からやりたいようにやらせてもらい、木造三階建て46坪ですべて込みで3800万でした。
ちなみに土地は別で建物だけの値段です
柱はすべて国産の松4寸、基礎はすべてD13でピッチを狭めました。
床暖にしたり、エアコン追加したり、最初からはかなり高価になりましたが、クローゼットの中まで自分で決めさせてもらい、また、建築に知識があり、自分の意見のままの間取りにしてもらい満足しました。
ただし、ハウスメーカーにしろ工務店にしろ、大工の腕次第です。
使う大工は何組かいるはずで、そのなかのどの組が当たるかでだいぶ変わります。
自分は幸いにも親類が建てた大工に建ててもらえ、工務店で一番信頼がある人たちでした。
カウンターの高さやポールの位置、小さなことでも確認してからやってもらえました。

自分は、今ではなく10~20年後でもあきない家がよくて、地元の工務店にしました。
つまり、昔ながらの内装です。
こだわりは収納ですね。
すべての部屋にそれなりの収納があり、4畳と2畳のクローゼットを別に作りました。
それ以外にもリビングに4つ、一階と三階の廊下に2つあります。
各部屋にコンセントは3ヶ所以上つけました。
玄関は顔なので、ドアだけで100万かけました。
これは嫁の希望です。
また、外壁は16mmのサイディングにしました。
これは、基本コーキングの手入れだけで済むことです。
また、黒系の外壁一種類に統一しました。
白系が人気ですが、安っぽく汚れが目立つからやめました。
大切なのは、奥さまとよくはなして決めたらと思います。

後悔は色々とあとからしますよ。
ただ、それはきりがないです。
自分が後悔しているのは、壁紙と床ですね。
傷や汚れが目立つからです。
ただ、壁紙とは張り替えたらいいし、床は傷つくものと割りきりました。
あとは部屋数ですね。
5LDK+SSにロフトなのですが、部屋数減らしてでも1つは大きめの部屋を作るべきだったかなと。
ただ、ほとんどがリビングで生活するため、リビングを広くしたらいいのかもしれませんが。

この回答が不快なら

回答した人: gooddragon2009さん

回答日時: 2017/4/17 18:13:12

文面からの回答になります。

1. ハウスメーカーや工務店を決めたポイントは何でしたか?

まず最初に考える必要があることは、お金の話です。
正確な資金・支払い計画を行い、自分たちのポテンシャルを第三者の専門家から指導してもらい、その範囲内で購入できる建築物を建築できる会社が選択肢になります。
工務店と大手ハウスメーカーは、同じ土俵にはありませんので、まず、この土俵を知った上での選別になります。
土俵がわかれば、注文住宅は何を購入することなのかを理解すれば、何を基準に考えてメーカー選択をすればよいかがわかります。
ここで勘違いしてはいけないのは、メーカー選択とは、一社に絞るだけのことであって契約を行うということではありません。契約までには、長い道のりがありますので、沢山の時間をかけて、信頼のおける業者かどうかを見極めてゆきます。その過程や方法は、このような掲示板にかけるような内容ではありません。
まず、一社を選ぶためには、注文住宅という商品で2つの商品を購入するということはどういうことなのかを自問されると良いでしょう。

2. 家づくりでこだわった点はどんなことでしたか?

快適性という言葉が最適な言葉になります。
住み続ける上で、満足度が下がらない住まいづくりでなければなりません。
そのためには、沢山のバーツが存在しています。それらすべてを網羅するために業者側からの適切な提案が必要になるのです。快適性、つまりは満足度が永遠に続く工夫のされた住まいにこだわることが重要な事です。

3. 実際に住んでみて、「ここは大正解だった!」という点はありますか?

非凡さの中に利便性があるということが大正解の住まいになります。
ありきたりの住宅であれば、新築という言葉が無くなった時点で飽きてしまいます。常に、新鮮さを持たせ、誰もがサプライズな状況を演出できる住まいであるべきです。しかし、使い勝手や住みにくいいデザインであれば、住宅として意味がありません。素人受けする意匠性が誰もが大正解だと答える点になります。

4. 反対に、「ここは失敗だったなぁ~」という点もあれば、ぜひ教えて下さい。

素人発想な間取りは、住んでから後悔するケースが大変多いです。
専門家達に提案をさせず(あるいは提案が無い場合も含めて)施主の希望だけが満たされた住まいづくりは、一見すると満足できる住まいのように感じますが、よく考えるとわかることですが、住んだこともない新しい住まい方を経験したこともない人達が実現できるわけがありません。住宅は、建築したら終わりではありません。住み出してからがスタートなのです。住む前の理想や希望は、住んでからの実用的な生活に不向きであったり、無駄であったり、将来に関しては、満足できないことが大半なのです。そうならないためにも、数多く長年、建築の専門家として多くの経験を積んだ方々から、住人達の潜在的なニーズを読み取ってもらい、専門家達が考える住人にとってベストな提案を受けるようにしないと、必ず失敗したと感じることになります。家は3回建てなければ良い物にならないといわれている理由がここにあるのです。

ちなみに、私が大手製薬会社のサラリーマン時代に建築した2軒の建物(自宅は2軒目です)は、すべて欠陥住宅です。
何から何まで、すべてにおいて失敗したと思っています。
それは、建築会社側の担当者の無能さもさることながら、素人発想で建物の価値も何も知らなかったためだと今では、考えることができます。
建築会社に任せておけば、注文住宅であるし、結構いい値段もするので、大丈夫だろうという何も理由のない安心感で自分達の浅い知識と単なる間取りの希望だけで建築してしまいました。

建築の専門家となった今では、後悔しかありません。
そうならないためにも、しっかりとした提案を受け、話をよく聞き、よく理解し、「だろう」で考えずに必ず知らないことは、分かるまで尋ねて、説明をうけ、理解するようにされると良いでしょう。

この回答が不快なら

回答した人: ken_jbl_d130さん

回答日時: 2017/4/17 17:29:10

家族構成が同じです

上の子が中学に進学するのに合わせて新築しました

建築の設計や現場監督を経験していますプロです
設計は自分でして、知人の設計事務所に確認申請をお願いしました(新築祝いとして)

散々、設計をし家を建ても不満は有りますねえ

拘ったのは各室に出窓を付けた
窓には庇を付けた
各室に十分な収納とハンガーパイプを設置
吊戸棚を多用(キッチン、洗面所)
窓には雨戸
廊下にも風の通り道を考えた
各室2方向に窓
外壁の塗替をした際に遮熱塗料(ガイナ)を塗って正解だった
バルコニーのFRPにもガイナで塗った(断熱と遮音効果が有った)

後悔
居間の収納が少ない
シューズクローゼットが欲しかった
居間の天井が後100㎜高くても良かったか
子供部屋と寝室にロフトを設置(構造的に嫌だった)

この回答が不快なら

回答した人: iidasevenさん

回答日時: 2017/4/17 16:58:22

プランを作る時、間取りのバランスの良い家が1番です。

時間と共に、家族構成は変化します。

平凡かもしれませんが、4.5帖、6帖、8帖という空間は黄金比なのです。
天井高も2400mmが多いですが3の倍数です。
メーターモジュールに比べて数字は小さくても広く見える工夫がされて居ます。

建築基準法は尺貫法を基にしている部分が多いです。
トイレットペーパーも108mmや1134mmである様に尺は体の寸法なので使い易く、手が届くので支え易く、作業しやすいのです。

趣味嗜好を凝らした空間を作りたい事も有りますが、家族構成が変わっても平凡な間取りの家の方が使い勝手が良いのです。

また、部屋を広く、廊下や階段など無駄な空間を狭くとプランを作りがちですが、無駄な空間が多い家の方が使い勝手は良いのです。

プランは1番楽しいです。

この回答が不快なら

回答した人: jimny134rさん

回答日時: 2017/4/17 16:39:28

まず、住む場所ですが、年齢が若くないので、職場の近くよりも、退職後も、幸せに暮らせて、若い時から気に入っている地域を選びました。

耐震性は、性能といだけでなく、平屋で屋根や外壁材を軽いものを選びました。
小さな平屋で通路は広く、ドアはすべての引き戸で風通しを良くしました。
トイレなど以外は、常時開放しています。
バリアフリー化を考慮し、トイレは2畳分以上ありますよ。
道路面から室内まで、介助があれば車椅子移動も可能です。
好みを通して、平屋、無垢床(クリ、パインなど)、ペレットストーブなど、予算超過にも負けずに頑張りました。
結果的に気に入った家になりました。

後悔しているところ。
敢えて庭は、作りませんでしたが、せまいとは家に、土地の余白部分など雑草の処理に手を取られています。
駐車スペースは、2台プラス緊急用1台分は確保しましたが、もう一台分、空きスペを駐車スペースにすれば良かったです。

この回答が不快なら

回答した人: arrjsr0617さん

回答日時: 2017/4/17 14:14:41

>家を新築された時、どんなことを重視されましたか?

以前の家は狭かったので今度は広い家が希望でしたので、少々田舎で探しました。

ご質問者さまはどのようなことを重視して探しますか?

この回答が不快なら

回答した人: o0maca_fushigi0oさん

回答日時: 2017/4/17 12:31:26

私は建築して3年ほど経ちますが、家づくりでの失敗は3年経った今でも感じていません。 最優先は住宅性能でした。 間取りとかは後からいくらでも話ができると思っていたので、断熱性能や耐震・耐久性能、気密性能など、家本来の性能だけ見て決めました。 1⇨営業さんの一言で 「暖かい家を作ることは今はどこのメーカーでもできます。うちはお金をかけずに暖かい家を作ってます。」という言葉で決めました。 その前に8割くらいは決めてましたけどね^_^; 2.⇨住宅の性能は標準仕様で高かったので収納にこだわって作りました。せっかく綺麗な家なのに散らかった部屋にはしたくなかったので 3⇨性能にこだわったおかげで光熱費が全くかかりません。 むしろ創電でプラスになってます。 4.⇨特に思いつくところはないですかね? 間取りも回廊型にして使いやすいですし、お金の心配もあまりしなくて良いですし、打ち合わせをしていて、耐震の関係で制限はありましたが、なんとかクリアできるように色々話をして決めましたので、不便さは感じていません。 あと、ネットで住んでからの後悔度をグラフ化したサイトがあったので参考にして見てください。↓↓↓ http://cosmic-g.jp/blog_seno/?p=250

この回答が不快なら

回答した人: neyokosikimuraさん

回答日時: 2017/4/17 12:22:36

〇耐震・断熱・耐久

〇信用のできそうな大手のHM

〇十分な収納・タンスや引き出しを置かず、
備え付けのクローゼット(壁に扉をつけるタイプ)

〇外観が好み

〇天井が高め・カーテンを引き込みにする

〇キッチンを別部屋にする(煙などでダイニングが汚れなくて済む)

〇道路から見て、留守なのか在宅なのか
よく分からない。門と玄関は
道路からよく見えて、空き巣が入りにくい。
(大きい窓は道路側につけなかった・
門はカギのかかるものにした)

↑は、割と成功だと思いました。


失敗したと思う点

〇駐車場が思ったより狭かった。

〇周囲も同じ時期に家が建ったので
もう少し窓の位置や、庭の位置など
周囲から見られない配置にすればよかった。
(庭は中庭にすればよかった。)

〇キッチンにドアはつけたが、結局あまり使用しないので
なくてもよかった。

〇お風呂はもっと、庭のほうに持ってきて
ウッドデッキなどをつけて外を眺められればよかった。

〇家の建築費にお金をあまりかけないで
庭にプールや屋上を作ればよかった。

〇床を白くすればよかった。(汚れが目立つかもですが)

この回答が不快なら

回答した人: redandblack_biteさん

回答日時: 2017/4/17 12:21:59

1.夫がSU○MOに相談した際、大まかな希望に添ったハウスメーカーさんを紹介していただき(3社)、その中から話を聞いて選びました。
一番の決め手は夫が希望するバルコニー付きの住宅が造れるかどうか、でした。
(建坪が広くない家ではバルコニーがないのが多いようでした)
うちはセミオーダーみたいな家なのですが、担当の方がかなり柔軟に対応して下さり、要望が実現するように色々と提案して下さいました。
ハウスメーカーさんの対応も重要なポイントかと思います。

2.バルコニーがあること。台所の近くにパントリーを作ること。室内の明るさ。
家族ひとりひとりの部屋があること。
自分の身長に合った室内の物干し竿の高さ。私は身長が低く一般的な高さだと作業しにくいため、低めに設置してもらいました。

3.パントリー。決して広くない、奥行きの狭いパントリーですが大変便利で重宝しています。
飲料のダンボールやお米などを収納しています。お気に入りです。

4.玄関に靴箱がない(廊下の壁にクローゼットみたいな形で設置してあります)
郵便受けに入れられたものが、そのまま床に落ちるので、郵便受けの真下に靴箱があるといいのにと思いました。

この回答が不快なら

解決済み Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問

回答受付中 Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問

投票受付中 Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

「教えて! 住まいの先生」はYahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えます。質問や回答、投票するにはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。
キーワード検索結果一覧に表示される専門家が回答した質問は、専門家の回答がベストアンサーとなった解決済みの質問、および回答受付中の質問と投票受付中の質問になります。

ヘルプYahoo!知恵袋ヘルプ

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

賃貸契約
マンション購入・検討
一戸建て購入・検討
土地・不動産
注文住宅・リフォーム
住宅ローン・税・諸経費
売却
保険
住宅設備
住宅評価・相談
地盤・耐震
暮らし、トラブル