IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q住宅ローンについて教えてください。

いま注文住宅の建築を計画しています。 そこでローンをいくらまで借りても大丈夫なのかがわからなくなってきたので教えてください。 今の状況 僕が23歳で妻が24歳です。 共働きでお互い年収300ずつの合計600万円です。 手持ち資金で300万円あります。 車のローンが150万円。奨学金のローンが90万円(無利子)くらいあります。 子供はいなくて将来的にもつくりません。 事前審査は4000万円で通っています。 ダイワハウスさんで土地と建物合わせて4000万円の見積もりが出ています。 2年固定の変動金利0.4%の40年ローンで月々9万円くらいで出ています。 太陽光5kw載せているのでその売電利益が月13000円で計算されていて月々支払いは77000円くらいになるとのことでした。 子供もいないし給料もこれから少しずつでも上がっていくし40年でも定年前に払い終わるし(繰り上げ返済も積極的にやっていくつもり)と思い大丈夫かな?と軽く考えていたのですが周りやネットの意見などいろいろ聞いているうちに4000万も借りるのは無謀な事なのではないかととても不安になっています。 不安な点 1.病気や怪我などでどちらかが働けなくなったら1人ではたしかに月77000円の支払いは厳しい。 2.金利はこれから確実に上がっていくだろうと思われる中40年の変動金利でリスクが大きすぎないか? ダイワハウスさんの説明ではいま変動金利が0.4%でこれから上がって行ったとしてもその平均が固定金利の1.5%を超える可能性は少ないから繰り上げ返済もして早く返すなら変動金利の方が絶対にいいとのこと。 思った以上に金利が上がるスピードが早ければ途中で固定に変えればいいとのこと。 4.新築で家具家電も一式必要なのに4000万の中に含まれていない。 年収600万円で子供が将来的にもいない夫婦2人の場合に4000万円借り入れしても生活していけるでしょうか?
質問日時:2017/11/19 18:05:19解決済み解決日時:2017/12/4 04:16:46
回答数:6閲覧数:1470
お礼: 0枚
共感した: 2 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2017/11/26 01:59:21
住宅ローン 教育資金 老後資金 上記は一般的な人生の資金と言われておりますが、あくまで一般的な話しですよね。 将来の事を考えすぎてしまい、安全範囲にと小さな幸せを見つけ生きるのか、、、。→4000万のローンはやめましょう。 やりたい事、譲れない事やって欲しい物は手に入れて(計画的に)ガッツリ稼いでヤルー!って生きるのか、、。→4000万のローンにチャレンジしましょう。 人それぞれですが、あなた方夫婦はどちらが理想的ですか?後悔しませんか? そして、住居に対してどれくらいの情熱があるかにもよると思います。 4000万は大きな買い物ですが、最高にくつろげて、日々のモチベーションが上がるなら、夫婦2人で頑張れるはず。 まだ、お若いし、またお子さんを考えていないなら、どうにでもなります。 ただ、下記の点だけは注意して、ある程度計画的に進める事をおススメします。 ①せっかくの注文住宅です、後でああすればよかった、、と妥協のないように。 若いからとハウスメーカーに遠慮せず、ガンガン可能な限りの希望を伝えるそして、少しでも値切るかオプションをつけてもらえるよう交渉する ②太陽光はあてにしない方がよいでしょう。私も4.6kw乗せてますが、冬は¥5000いかない時もありました。(築1年半です)夏は¥15000以上稼働しますが、ペットがいる為エアコン代が結構かかります。 1年を通して家の電気代と相殺と思っておいた方がいいと思います。 (お互い日中家にいないなら収益は見込めますが、一軒家は思ったより電気代かかります。)将来、もしお子様が産まれたり、家にいる時間が長くなると電気代は倍増しますし、天候に左右されますので、電気代がかからないくらいの気持ちがいいと思います。 ③どうしても今、欲しい物件ですか?いざという時、売れそうな場所、環境ですか?検討中のマイホームにこだわりがありますか?4000万が重いならやめておきましょう。 ④固定金利をオススメします。金利や互いの職場など先の事はわかりません。 固定金利だと払うローンが決まるので、いざと言う時にも、家計の見直しがしやすいです。 私は、共働きで子供はいらないと思っておりましたが、32で子供ができ、新築マンションを購入(仕事の立地メインで商業施設)その後、中古マンション購入(子供の教育の為)そして、手狭になり注文住宅を建てました。 どんどん状況は変わりましたよ。 いつもスッカラカンになりますが、その都度、家計を改善していってます。 20代は子供もいらないと思っておりました。好きな事で稼いで(自由業)、お洒落な賃貸でずっと気楽に住めたらいいや〜と思っておりましたが、32歳で子供を授かって人生感もだいぶ変わりました。 ただ、子供ができる前から、家へのこだわりはとても強く、少し無理してでも、いい家に住みたい願望があり、それが励みとなり、頑張って仕事をする糧になりました。 病気やケガは、会社員なら、厚生年金保険の傷病手当で、1年半は給料の2/3程が支給されます。その間に家計の見直しや先を考える事ができますよ(私が病気になり離職しました。)それでも不安なら4000万のローンは見送りましょう。 不安ばかりだと思いますが、運命だ!と言えるような家ならば後悔もないのでは? 旅行、服飾費、外食を抑え、家で2人でゆっくり過ごせる最高の空間ができるならローン9万と固定資産税で10万くらい払えそうですか? せっかく注文住宅たてるなら、もう少しお金を貯めて、車ローンは金利も高いので返済してしまって、好きな家具を買えるくらい貯金を増やしてから購入したほうがスッキリしませんか? エアコン、カーテン、家具家電も省エネタイプのある程度の物を買わないと、電気代が全然ちがいますよ! お子様を望まれないなら、一室を賃貸に出せる間取りにして、家賃収入を得れる家にするとか、、 最高!と思える家ならば4000万のローンの為に収入を上げるなり、支出を見直すなり、色々と勉強になるでしょう。 そして、状況は必ず変化していきますから、その時に対応できそうな場所と家づくりを考えてみてくださいね。

ナイス:1 この回答が不快なら

回答

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2017/11/23 19:43:54
マックス2,500万円だ!!!

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2017/11/20 22:30:08
もうすぐ定年のおっさんです。
私たちが新居を選んだ時は、私だけの年収で借りられる上限に寄り低くしました。
住宅メーカーや銀行などは、借りられるなら彼らの生活も考えずにお金を貸します。
新居が欲しいのなら先ずは、どちらかの給料だけでやっていけるか模索してください。
いくら借りられるかではなく、いくら返したら余裕がある生活が出来るか考えてみてください。
新築なら、光熱費・固定資産税等ランニングコストがあります。それも、ローンと同じ意味合いです。
無理をしない、素敵な生き方を夫婦で過ごしてください。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2017/11/19 20:40:01
まず、40年ローンは辞めなさい
35年なら借入出来ないから40年にしたのですよ

また、ダイワハウスは一人で600万円以上の人が購入する家ですよ
貴方の場合、メーカー選びが間違いです。

どうしてもダイワハウスがよいなら、貴方一人の年収が600万円以上になってからにしましょう

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2017/11/19 20:38:02
質問拝見しました。 注文住宅をお考えとのことで、若い間にたてた方がいいに越したことはありません。 ただ、共働きの世帯年収で600万の場合、お考えの通りリスクが高いです。 1、どちらかが働けなくなると厳しい。それを保険などで補う手段がとれるのか? 2、40年は長いですし、いくら繰上返済をするとはいえ、変動のリスクは消えません。 まあ、借換を考えてもいいならリスクヘッジは可能ですが、まず変動金利の方が絶対にいいというのは根拠がありませんし、借換には諸費用もかかります。また金利はバブルのような状態にあればあっという間にあがりますし、変動が絶対いいというのは根拠もないです。未来の金利はわかりませんから。 3、登記やローン借入の為の諸費用で100~200万。家具家電、カーテンなど諸々、引越代もかかります。 4、希望的観測でいえば、お若いので、給料があがる見込みはありますが、現時点では何かあれば破綻のリスクはかなり高いかと。 ただ、お若いので、リスクを避ける方法としては、住宅ローンをそれぞれ半額ずつ(2000万)組んで、お互いに団信をつける。そして、就業不能となったときの保険にお互い入ること。片一方が働けなくなったときに支払いが滞らないようにするためです。 私的には保険の見直しなどを行い、万が一のことがあったときの備えをすれば、まあ大丈夫かなー?と思わなくもないですが、保険料などを試算してもらうか、まずはFPの相談を受けるのが先決かと。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2017/11/19 19:35:50
不安な点を書いていただきましたがその通りだと思います。収入が単独になった場合に返済が厳しくなる。金利のリスクの面で変動金利が絶対にいいとは言いきれない。住宅ローンに含められない諸費用分は自己負担となる。ということになります。

ナイス:0 この回答が不快なら

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード