IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q世帯年収に対しての住宅ローン金額。

ネットを見てみたら、皆さん住宅ローン金額が低めのようで、 さらっと見ただけでも、世帯年収1100万で6000万、世帯年収900万で5500万、世帯年収の650の方が3800万の方が、無謀すぎ!破綻の入り口!などすごい勢いで叩かれてました。 でも、都内勤務で家賃補助など出ない場合、家族で住める家の賃料も高めですよね。 本当にそんなに無謀なのか疑問に思ってしまいました。 ちなみにうちは元々世帯年収1060万、現在は妻が子育てのために時短勤務になり世帯年収900万。子供は一歳です。 どのくらいの住宅が相場ですか? ローンと管理費など込みで、現在の家賃12万+2、3万で月15万、ボーナスは年20万くらいの支払いまでなら可能かな?と考えてました。なので借り入れ5000万くらいでしょうか? 現在は家賃12万+月20万の貯金をしてるので、貯金が月17万くらいになってしまいますが、まぁいけるかな?くらいに思ってたのに、ネットを見て不安になったので質問しました。 皆んなそんなに安い家をどうやって見つけるんでしょう…
質問日時:2017/11/20 09:43:18解決済み解決日時:2017/12/5 03:47:08
回答数:14閲覧数:5320
お礼: 100枚
共感した: 5 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2017/11/24 12:44:16
世帯年収1000万前後が一番生活が苦しいと感じるんですよ。
どうしても、子供は大学まで進学するだろうし、交際費での支出も大きい。その世帯が知恵袋で住宅ローンの可否を聞いてくるというのはプラスαがない家、もしくはなんらかの不安要素がある家。
住宅ローンの相場はあってないようなもの。
年収500万で5000万借り入れでも、両方の実家が近く、都内駅近で車をもつ必要も予定もない。夫婦の職場も自転車での距離、子供の教育は…などプラスα要因もあげての質問は、ほぼ賛成意見でした。
ネットといえど実体験での回答は考慮すべき価値はあります。ただ、個人的な回答なので正解はないし、偏りもありますね。

ナイス:1 この回答が不快なら

回答

13件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ
A 回答日時:2017/11/24 13:18:40
マンションと家の違いでしょうか?
一戸建てだと、購入時に諸費用が割と高くかかります。
それと返済が始まっても、固定資産税の積立と、将来に修繕に備えた積立を行います。
また築35年とか40年経つと大幅リフォームとか建て替えなども考える必要が出てきます。

そうなると月々の返済額に加えて積立も考えるので月々15万円程は確保したいと思います。
ボーナス併用払いは、今の時代、何があるかわからないので、できるだけ避けたいという心理が働きます。
金利1.5%、35年間返済で、3500万円借りれば、月々の返済は10万円強です。
積立を5万円位とか考えると、月々15〜16万円になります。
手取り給与の30%程度を住宅費に考えると、手取り給料が月53万円あれば安心だと思います。手取り年収が800万円位ないと厳しく感じてしまいます。
もちろん、かなり安心重視だとは思いますが。
住宅費以外で、37万円しか使えないとなると、お子さんが複数いるとか、車を複数所有しているとかだと、そんなに贅沢な生活は出来ないと思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2017/11/24 11:47:32
そうやってきちんと計算出来る人なら年収の5倍の5千万のローン返も十分いけると思います^-^独身時代の貯蓄だってそこそこあるのではありませんか?

たたかれていた方は、現在の貯蓄額や、お子さんの有無、年収、年齢などから「無謀」と言われていたのではありませんか?
(あまりに書き方が雑で「これはおそらく、自分で計算もしないアバウトな性格。家計もアバウトだろうし将来設計もちゃんと建ててないのであろう」という人もたたかれやすいですヨ。)

なにより【固定支出は出来るだけ低く!】というのが家計節約カテゴリーの鉄板。わざわざ最初から削りにくい住宅ローンで固定支出を高く設定しなくても…。という老婆心もあるのでしょう。

ちなみにうちは4倍のローンだったのでなんとかなりましたが、これが5倍だったらちょっときつかったな、と思えるほど年収が下がりました^^;もともとかなりの節約生活だったので、年間貯蓄額はガクっと下がりましたが生活レベル云々言うほど下がりませんでした。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2017/11/21 14:12:57
子供1人あたりの教育費を1500万円とします。2名で3000万円です。大学を卒業するまで22年かけて3000万円をためるとすると、年間140万円です。

次に、住宅ローンを仮に5000万円とします。35年で借りる人が多いでしょうが、実際は35年もかけて返す人なんてほとんどいませんので、あえて今回は厳しめの15年で計算すると、月額30万円です。年間に直すと、360万円です(実際は、返済した残りは、繰り上げ返済専用の貯蓄をしておくという意味です)。

ここまでの合計が500万円です。

次に、生活費や小遣いなどを月間30万円とすると、年間360万円です。冠婚葬祭や家族旅行などに40万円を見積もって、合計400万円です。

年間で、さらに100万円の貯蓄をする仮定すると、手取り年収で1000万円必要になります。となると額面では、ご主人1人で稼ぐと仮定する場合、1500万円程度かかる計算になります。

なお、車の所有はこの計算には入っていません。

現実的にこの程度の金額になるという試算をしてみました。子供には奨学金を充てるとか、定年なんてないので35年かけてきっちり返すんだというならば、今回の計算には当てはまりません。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2017/11/21 06:55:29
まぁネットですから。 頭ごなしに無謀すぎ!とか騒いでる人って家を購入した事もないしするつもりもないと思います。 年収に対する相場もその人の価値観や生活状況でかわりますし。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2017/11/20 20:52:48
そういうのは安直に住宅ローン=年収の5倍という言葉にのせられている人が叩いてるんでしょうね。 ※無論、本当に無謀な時も多々あります(^^;) 相場というと、各家庭によって違います。家族構成や地域性も考慮する必要があります。 今の毎月家賃と貯蓄で考えて、将来的に定年前までに終わる計画と老後の貯蓄ができるならそれでいいのです。 もし、不安ならFPなどにライフプランニングをしてもらうといいです。 ご収入と毎月の貯蓄額を考えると安心できる結果がでるとは思います。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2017/11/20 16:53:05
別に家にかけるお金というのは人それぞれですから他人を気にする必要はないのではないでしょうか
世間一般的に言うと世帯年収の5〜6倍が多いようですが、それって「このくらいまでは払える」というラインなだけです

例えば我が家はそもそも35年もローン払う気もないし(定年まで働いている気がしない)広い家を持ちたいという欲求がそもそもない(掃除やらメンテが面倒くさそう、無駄に荷物が増えそう)し、家計簿つけて日々の金のやりくりをするのも嫌なので、世帯年収の3.4倍くらいの家を買いました
たぶん住宅ローン減税期間の10年で返してしまうと思います

>皆んなそんなに安い家をどうやって見つけるんでしょう…

安いのには理由があります
我が家だと狭いのとちょっと形が変なせいです

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2017/11/20 15:34:47
>皆んなそんなに安い家をどうやって見つけるんでしょう…

通勤先が西東京、例えば新宿駅から徒歩5分くらい場合、
ここならドアTOドアで45分位で通勤できると思いますが、
価格:4,548万円@3LDK
https://www.homes.co.jp/mansion/b-16100010000571/

頭金を1000万円入れられれば、ローンは3500万で済みます。
都内ではなく、西東京なら埼玉、東東京なら千葉のベットタウンなら手が届きやすいと思います。

我が家の姉夫婦は23区内で駅歩5分以内を条件に探していましたが、
そうなると6000万円出さないときびしいかんじですよね。

>どのくらいの住宅が相場ですか?

それは質問者様の価値観次第です。

我が家は小ぶりな家、マンションの中層階中部屋を買うことで住居費はかなり低く抑えています。
その代わり、年100万円位家族旅行に使っています。将来、子供に教育費がかかったりすることになっても、旅行費はすぐに削れますが、住居費は削れない、というリスク管理的な意味もあります。

姉夫婦のように23区内の最上階角部屋じゃないとダメ、という家庭もあるでしょうが、
姉のところが家族旅行で海外に行った、という話は聞かないので、レジャー費はほとんど使っていないと思います。

また、例えば私の実家はボロ屋@埼玉でしたが、私は中学から都内の私立で、学費は全部出してもらえました。
質問者様が、子供の教育費を、ずっと公立に限る、私大に行くなら奨学金、と考えるか、
中学受験を考えるか(都内なら割と普通です)で、住居費の考え方が違うと思います。
私立中学に行くと、公立に行く場合とくらべて+100万円~ですし。

そう言ったことも含めて、いちどシュミレーションしてみたらよいと思います。
しるぽると生活設計診断
https://www.shiruporuto.jp/public/document/container/sindan/input/

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2017/11/20 12:29:46
乖離の理由はふたつです ①時代が違う 住宅ローン6000万を金利6%で借りると、利息は8300万(!) 今の金利1%だと1100万。繰上や控除を加味すれば実質500万程度でしょう。利息8300万とは異世界です 20年前30年前に買った感覚だと「いくら低金利といっても、借入の2倍は利息でとられるんだ」と思い込んでいる方は、意外と見かけます 修繕費も違います。 たまに「10年ごとに足場を組んで200万ぐらいの金がかかる」と語る方もいますが、おそらく20年ほど前の、アスベスト規制直後の屋根材を使ったのでしょう。今ではそんなにかかりません 生活費(娯楽費)の感覚も違いますね。高い車や時計がステータスで、酒タバコ、ゴルフが趣味って時代でもないでしょう? あとは共働きに対する考え方でしょうか。無根拠に「無条件に妻の収入は無視すべし」と主張する方も、よく見かけます ②世帯年収の差を誤っている よくいわれる「年収の5倍まで」に騙されています 年収100万(手取80万)の差が30年続くと2400万 仮に年収600万の適正借入が3000万だとしたら、 年収500万ならローン0600万 年収600万ならローン3000万 年収700万ならローン5400万 が適正となります (正確には利息や税金が絡みますが、大枠としては) 本来なら「年収500万で1500万ローン」の方が「年収800万で6000万ローン」よりキツいのに、5倍ルールに惑わされると、「3倍の自分がこんなにキツいのだから、7倍以上なんて絶対に無理」となるわけです 逆に高年収世帯にとっては、住宅費より生活レベルの差がきいてきます。 あればあっただけ使ってしまう人だと、「住宅ローンは3000万に抑えよう→残りの収入は無自覚に浪費→生活が苦しい。やはり3000万が限界だった」という結果論に陥ります

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2017/11/20 11:05:46
頭金を1000万入れていると推測します。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2017/11/20 10:23:59
そもそも、固定資産税も高いし。あと保険とかも大変ですよ。
子供がいるなら、習い事などもかなりの出費。

あと、個人的な感覚ですが、
ボーナス込みしてしまったら、年二回の海外旅行の楽しみも無くなります。。。。

まぁ、これから何十年間は普通な生活で良い!ってなら良いけど。。

ナイス:0 この回答が不快なら

13件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード