IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q不動産屋さんの非公開物件は本当にあるのですか? 最近、土地(もしくは中古物件)を探して色々な不動産屋さんと会う機会があります。 見に行く物件以外に他の物件情報を持ってきてくれたり、新

着物件があると電話をくれるのですが、どれも既にメジャーな不動産サイトで見たことがあるものばかりです。

「有り難いんですが、その物件は既に知ってます。」と言うと驚かれますが、メジャーなサイトに載っているので、土地を探している人なら見ているのではないかと思います。

不動産屋さんは非公開物件を持っていると聞くので、期待していたのですが、私の地区では無いのかなと諦めはじめました。
たまたま私地区は少なく、タイミングが悪いだけでしょうか?
質問日時:2018/6/15 23:13:31解決済み解決日時:2018/6/16 19:48:25
回答数:4閲覧数:133
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2018/6/16 12:40:04
売主さんから公開しないでほしいと言われる物件とか、すぐに買主が見つかり両取りできる物件以外は公開しますよ。ですから、未公開で温存しておくような物件は無いということになります。物件の依頼がバンバン入ってくるという訳ではありませんので、余程タイミングが良くないとだめですね。

あるあると言っている業者は、未公開物件があるようなそぶりをして、お客さんを釣り上げ、顧客情報が欲しいと言ったところでしょうか。それより、情報を公開し、消費者の動向やその物件の市場性を把握したほうが、業者としては価値があると思います。

ところで、未公開物件と言ってもそれが格安とかお得と言ったことはないですよ。高く買ってくれるお客さんだから公開前に紹介するのです。それに格安だと思ったら、不動産屋自身が買っちゃいますよ。

そういえば、うちにも非公開物件がかなりあります。それは、道路がついてない山林とか、調整区域の畑とかです。つまり、広告料を払う価値もないような物件です。

ナイス:0 この回答が不快なら

回答

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2018/6/16 11:03:45
不動産、相談オフィスを主宰している元宅建業者です。
不動産の情報が、ネットにアップされている、などは全体のほんの
「ひとにぎり」ですよ。

なぜなら、不動産屋が売主から「売却依頼」を受けてから、
実際にネットにアップするまでに「タイムラグ」があるからです。

宅建業法では「売却依頼」受諾後の法定期間内にネットにアップする
ことが定まっていますが、その前に売れてしまえば終了なのです。

むしろ本来、アップ前の営業活動が最重要業務になります。
なぜなら「売主・買主」の両者から仲介手数料が受領できるからです。

そして仮に、アップ前(非公開)の物件で「格安」なモノが出れば、
一般の方には目にも入りません。

その場合、不動産業者が真っ先に情報を流すのは「建売業者」や
「マンション業者」などのプロの不動産業者です。

なぜなら、物件はどこへ流しても仲介手数料は法定で決まっているから
です。
プロなら住宅ローンなど無関係で、電話一本で成約―――ならそれが
自然感情でしょう。

そしてできるだけ「良い情報」をもらうためには、「売買仲介」中心の
不動産屋さんに◆詳細な希望条件を伝えておくことと◆資金計画を
完全に済ませておくことです。

その資金計画は、事前に銀行の住宅ローン相談窓口などへ行って、
あなたの可能な融資額等を明確に把握しておくことです。

資金計画を完全に把握しておけば、気に入った物件が出ても、即刻、
契約まで進めることができるので、他客に優先も可能だからです。

最後に、物件は、数多く見ないことが大切ですよ。
あまり多数、見てしまうと「目が肥えて」しまって、一件に絞り切れ
なくなることが多いからです。

以上、参考になれば幸です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
返信されるなら「回答リクエスト」(4千字可)の方が詳細な回答ができますよ「返信」(4百字)。リクエストは直接、当方に受信されます。
開くなら上記の公開IDからプロフィール左上の写真部分下をクリックで 可能です。(再回答は翌日以後になる場合があります)

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2018/6/16 10:59:36
初めまして、横浜市瀬谷区で不動産会社を経営しております。
「非公開物件」があるかどうかというおたずねですが、ほぼないでしょう。

不動産仲介会社が売主様から売却依頼を受けるときに「媒介契約」というものを取り交わします。
これには、専属専任媒介・専任媒介・一般媒介があります。
この専属専任媒介・専任媒介の場合、売却依頼を受けた仲介会社は不動産業者間の情報サイト「レインズ」に登録して、公開しなくてはなりません。ただ売主さまの利益そっちのけで、違法な「囲い込み」をする業者もありますが・・・。
一般媒介はレインズ公開義務はありません。
ですから、この段階では「非公開物件」というのは、十分あり得ます。

しかし、その仲介会社もお客を見つけないといけないわけですから、レインズに登録しないとしても、ポータルサイト(ホームズ・アットホーム・スーモ など)には登録するハズですから、レインズにも、ポータルサイトにも登録しないでお客を見つけるのは至難の業だろうと思います。

ただし、その仲介会社が「買取業者」に照準を合わせて、一般エンドユーザーを意識していないために非公開としている場合はあるでしょう。それほど件数はありませんが・・・。

最後に、売却依頼を受けた仲介会社が、公開するまでの間に、調査等をしなくてはなりませんので、そのタイムラグはあります。
あなたが、街の不動産屋さんに行って「○○こういう物件はありませんか?」と尋ねたところ、「ちょうど、数日前に売却を依頼された物件があります」という感じでしょう。
以上、参考にしてください。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2018/6/15 23:40:04
公開すると、その情報だけを利用した不動産屋に客が付いた場合は、手数料の半分を取られてしまう。不動産屋が、確実に売れるのは公開しないと話していた

ナイス:0 この回答が不快なら

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード