Yahoo!不動産 マンション・一戸建ての住宅情報

質問詳細 

解決済みの質問

土地の測量について 新築用の土地購入を検討しており、気に入った土地が見つかりました。 購入を検討していますが、登記簿を確認しましたが測量図がないようでした。 不動産屋からは以下の

説明がありました。
・法務局にはないが、すでに測量を行った(きちんと測量したようですが、方眼紙に鉛筆で線が引かれたようなものでした)
・確定測量しなくても家は建てられる。
・境界には既に杭があり、確定測量をしなくてもトラブルは起きない。

以下の点が心配なのですが、第三者の意見が聞きたくて質問いたします。
詳しい方、アドバイスをいただければ幸いです。(一部に対するご意見でも結構です。)

・本当に杭があればトラブルは発生しないのか。
・確定測量を行っていない土地にある杭というのは誰が打ったものと考えられるのか。
・所有権移転登記の際に測量図の添付が必要なのか、必要としたら方眼紙のようなものでも大丈夫なのか。(土地家屋鑑定士の署名等はいらないのか)
・家を建てる際には確定測量は義務ではないのか、義務ではないとしたら役所は何を元にセットバックや建ぺい率を確認するのか。(現況測量のみでOKということ?)

よろしけお願いいたします。

質問した人: ID非公開さん

質問日時: 2018/9/17 15:58:28 | 残り時間:期限切れ

回答数: 6 | 閲覧数: 100

お礼: 知恵コイン0枚

ベストアンサーに選ばれた回答

回答した人: huu********さん

回答日時: 2018/9/19 23:11:43

測量部門と不動産部門のある会社のものです。 基本的に杭があるということは以前に隣り合う土地の持ち主に境界をを確認していると考えて大丈夫です。 が、現時点でも問題ないかと言われれば別問題です。 再度測量してもらうか、不動産会社の人からこの杭で問題ないです。みたいな文章と署名捺印の入った文書をもらうか、売り主さんにこの杭が境界です!という境界明示図をもらう(この場合、隣人は関係なく、境界が違った場合は売り主への損害賠償となることに注意)のが通常です。 ちなみに方眼紙に鉛筆で書かれた測量図はいつ頃のものですか? 今時、手書きの測量図などあり得ません。法務局提出のものも手書きで大丈夫となってはいますが、書式に沿って作成されたもので、手書き用の測量器械を使って作成されたものを前提としています。メジャーなどで計って、方眼紙にその距離の縮尺を合わせて作ったような測量図面なのであれば全く役に立たないと思ってください。

この回答が不快なら

回答

6 1~6 を表示しています。

回答した人: ID非公開さん

回答日時: 2018/9/18 12:41:38

>>本当に杭があればトラブルは発生しないのか。
その杭が100%正しいかどうかは、確定測量をいないと分からないので、その答えは間違いです。
実際に20年ほど前の測量の杭があったとしても、境界杭の確定の方法が昔より現在の方がはるかに難易度が高く、精度が高くなっているのでずれる可能性がある

>>確定測量を行っていない土地にある杭というのは誰が打ったものと考えられるのか。
国土調査が行われたり、区画整理、土地改良などが入った土地場合、造成工事を行い、土地を作った業者が杭を入れています。
また、境界杭はホームセンターでも売ってますので、当時に所有者が隣地所有者と、とりあえず境界ここって目印で入れた物も多数(この場合は境界では無く、所有権界)

>>所有権移転登記の際に測量図の添付が必要なのか、必要としたら方眼紙のようなものでも大丈夫なのか。(土地家屋鑑定士の署名等はいらないのか)
不要、しかし、売買代金を正確にするために、確定測量を行い面積を第三者に測ってもらうことは重要(売主・買主からみても)

>>家を建てる際には確定測量は義務ではないのか、義務ではないとしたら役所は何を元にセットバックや建ぺい率を確認するのか。(現況測量のみでOKということ?)
義務ではない。セットバックは道路中心線からなので、道路についての資料は役所にある。
確定測量をしないと、セットバックなどについては、市の言いなりになってします。
建ぺい率は現況で計算


確定測量を行なわずに、土地を購入、住宅建築をすることは可能ですが、
例えば200㎡の土地を買った(公募面積で買った)が、将来売るときに確定測量をしたら180㎡だった(20㎡購入時余分に土地代を払った)という事も起きます。
実は隣地と境界トラブルの土地だったとか。
また、隣地境界にブロック塀を作ったが、隣地が確定測量をしたら、自分の土地のブロックが飛び出していた!なんてことも多々あります。
そういった将来の危険を買うときに綺麗サッパリできます。

この回答が不快なら

回答した人: kit********さん

回答日時: 2018/9/17 19:53:36

>確定測量をしなくてもトラブルは起きない。

境界確定の判決が出ていれば既判力が働き蒸し返すことができません。
そうでなければ、いくらでも蒸し返される可能性があります。
筆界が確定していても、あらそいが有れば境界裁判は可能です。

>誰が打ったもの
さあ?
分譲の時とか有りますが、必ずしも境界とは限りません。勝手に打つ人もいますので。

測量図は不要です。

大まかで、建ぺい率は認めてくれます。

この回答が不快なら

回答した人: lol********さん

回答日時: 2018/9/17 18:10:13

不動産屋です。
その杭は、勝手に打ち込んだ杭ならよくないですね。
ちゃんと、隣接者の合意の下に打ち込んでなければ
トラブルの原因です。
滅多にやりませんが、オイラがこれをやる場合は、確認書は
作成してます。
当然、この確認書では、登記できるものではありません。
地主がやらないのであれば、質問者さんでやるしかない
ですね。
測量と登記は不動産の護身具といえます。

この回答が不快なら

回答した人: tad********さん

回答日時: 2018/9/17 16:20:16

官民境界以外、立ち会いなどなくどどうでもいいが、接する相手と合意が必要。

この回答が不快なら

回答した人: lkd********さん

回答日時: 2018/9/17 16:16:39

①確定測量しなくても家は建てられる。
→確認申請にはある程度の測量図は必要ですが、私は適当なもので幾つも確認申請おろしてます(笑)

②境界には既に杭があり、確定測量をしなくてもトラブルは起きない。
→隣地の所有者と協議しないとトラブルになります・・・必衰

③家を建てる際には確定測量は義務ではないのか、義務ではないとしたら役所は何を元にセットバックや建ぺい率を確認するのか。
→現況測量と公道に接する場合は役所の道路地図です(国道・県道・市道・区道)

この回答が不快なら

解決済み Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問

回答受付中 Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問

投票受付中 Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

「教えて! 住まいの先生」はYahoo!知恵袋のシステムとデータを利用しています。質問や回答、投票、違反報告はYahoo!知恵袋で行えます。質問や回答、投票するにはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。
キーワード検索結果一覧に表示される専門家が回答した質問は、専門家の回答がベストアンサーとなった解決済みの質問、および回答受付中の質問と投票受付中の質問になります。

ヘルプYahoo!知恵袋ヘルプ

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

賃貸契約
マンション購入・検討
一戸建て購入・検討
土地・不動産
注文住宅・リフォーム
住宅ローン・税・諸経費
売却
保険
住宅設備
住宅評価・相談
地盤・耐震
暮らし、トラブル