IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q借地権の売却に辺り、地主さんと円満に進める方法を教えてください 叔母は昭和41年位から借りて借地契約をして新しく増築しました

この時ローンを組んだようでアパート所有権は叔母で登記されています

恐らく最初借地契約は昭和41年ごろ、その後昭和46年に増改築 所有権登記

最後は平成25年に借地契約をしております

叔母が死亡したため相続に鳴るのですが、売却の承諾はどのように進めるのが一番ですか
叔母がアパート管理してもらっていた不動産やと、借地権を管理してしている地主さんの不動産やが別です

地主さんとはお会いした事がありあせん

どのように進めるのがベストでしょうか
質問日時:2019/6/5 21:59:05解決済みの質問解決日時:2019/6/7 21:33:48
回答数:2閲覧数:118
お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/6/5 22:50:40
まずは相続を終えなければ売却することができません。

相続後、アパート管理会社と借地権の管理会社、双方に相談しましょう。

相続人と、不動産屋が提示する売却価格(査定価格)が折り合えば、売却の依頼。

不動産屋が地主と話を付けてくれると思います。

地主へは承諾料を支払うことになるでしょう(地域により相場が有ります)。

ナイス:0 この回答が不快なら

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/6/5 22:05:12
一般回答は・・・『契約書を参照しましょう』 これでしょう。禁止事項・無条件解除条件が或るばあいが有る。

ナイス:0 この回答が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「不動産」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード