IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q土地の境界について質問いたします。 20年前建売住宅を購入しました。この住宅の土地は、道路から約50センチほど盛土をしてあり、周囲をコンクリートの基礎で囲ってあります。

先日、市の境界線調査が実施され、北側に面している土地の一部が隣地に2センチほどはみ出ていることが判明されました。おそらく住宅を建てたことによる重みで基礎部分が膨らんだものではないかと思われます。
隣地の方から、境界からはみ出した基礎の部分を削るよう依頼があったのですが、建売業者はすでに倒産しており、対処に困っています。
当方の負担で、対処しなければならないものなのでしょうか。
アドバイスをお願いいたします。
質問日時:2020/2/12 06:04:41解決済み解決日時:2020/2/13 11:31:28
回答数:6閲覧数:51
お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2020/2/12 07:57:56
お隣も含め、同時期に同じ建売業者から購入したものでしょうか?

また、建物の重量で擁壁が動いたという推察には根拠があるのでしょうか?

土地境界の位置が、擁壁面より貴方の土地に2センチ入っているのなら、そこを境界とすることには問題は無いと思います。

ただ、越境部分を貴方の負担で削るなり、対処することについては別の問題でしょう。

表面で2センチの越境と言うことは、地中の基礎部分も入れると、相当越境している可能性がありますよ。

そもそも、同じ建売業者から購入したものであれば、その擁壁(工作物)については、その境界線から貴方の土地の擁壁部分は貴方の物。
隣の土地の部分は隣人の物・・・とも、考えられますよね。

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2020/2/13 11:31:28

よく理解できました。ありがとうございました。

回答

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2020/2/13 09:11:47
国土調査のことですかね? 国土調査は面積などを参考に現況と鑑みて所有者に確認しながら行うものなので、一方的に言われている現状に違和感があります。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/2/12 22:09:56
>当方の負担で、対処しなければならないものなのでしょうか。

わからないです。

相手方が境界確定訴訟を起こしてきて、その境界が確定したら、はみ出した部分の収去請求は有るでしょうね。

日本の民事は自力救済禁止の原則ですので、裁判以外で強制されることは無いです。

波風が立つかもしれませんが。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/2/12 09:59:41
市の境界線調査は、道路(公道)と民民の敷地の境界線を特定するもので、隣地との境界を特定するものではありません。

隣地との境界は、あくまでもお隣りとの協議で決定するものです。市がお隣との境界線の決定は絶対にしません。

おそらく、市の測量をした者が隣地にそのようなことを言ったのが原因でしょう。
測量士の軽はずみな発言と思われます。

市に、隣地との境界が2㎝はみ出ている根拠を示してくれ、と説明を求めれば、お隣り(民民)の境界は、市は関与しないと言うはずです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/2/12 08:14:02
誤差の許容範囲内です。
時効が成立している。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/2/12 07:24:58
あなた以外に負担すべき人はいません。まさか隣人に負担させようと思っているのではないでしょうね。

ナイス:0 この回答が不快なら

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「不動産」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード