IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q公図の筆界と現況の土地境界がかなり違うことが判明しました。20年ほど前に圃場整備された田んぼです。

お隣の田んぼとの境には圃場整備により畦道が作られているのですが、実際の境界はその線ではなく、うちの田んぼの真ん中あたりに境界が来るそうです。
数年先にこれらの田んぼに面した道路が拡幅されるとのことでもうすぐ境界立会があるのですが、市の若い職員からは「お隣の方は境界と現況が違っていても気にしないそうなので、現況のままで境界立会してください」と話がありました。
うちは所有しているよりも広い土地で耕作しているのでハタから見たらラッキーなのかもしれませんが、今後代替わりした時などに、勝手にお隣の土地を越境して使っていることになるのではと心配しています。
この場合、20年前の圃場整備でミスがあったのですから、例えば道路改良の工事に合わせて公図通りの境界に畦道を作り直してもらうなどはできないのでしょうか?(圃場整備のときに負担金も払っているしで、そこも引っかかってます)
市の担当者(政令市ではありません)も若いので、上の人に言われた通り喋っている感じがしていまいち話が伝わりません。
どなたかアドバイスお願いします。
質問日時:2020/11/26 16:34:50解決済み解決日時:2020/11/27 12:57:02
回答数:5閲覧数:59
お礼: 250枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2020/11/27 11:50:23
ミスを証明できれば訂正が可能かも知れません。 しかし、立合い確認して整備事業が完了しているので訂正は困難だと思います。 整備事業だと17条地図から14条地図になっているのでそこ公図(14条地図)が優先します。 ここで質問しても良い回答は得られません。 土地家屋調査士に相談して下さい。

ナイス:0 この回答が不快なら

回答

4件中、1~4件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2020/11/26 20:54:53
20年前の土地改良事業、土地改良区にたずねてみてください。

基本はできないでしょう。

隣り合っていても、あぜが無い田んぼもありますね。
また土地改良の負担金は事業費の5%に過ぎません。
5%の負担で、あぜを負担したとは言い難いでしょう。
土地改良区にミスが有って、土地改良区が認めてくれれば、
やってくれるでしょうけど、20年の除斥期間が経過している可能性もありますね。

困難な事案です。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/11/26 18:08:49
分筆時に地積測量図が作成されるので、現況で立会いしてください。公図は隣接地との位置関係を示してあるだけです。道路事業とのことなので、公図全体は変わらないとは思いますが、地積測量図がより詳しい情報なので、以後はそちらが優先されます。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/11/26 16:42:00
耕地整理をした土地改良区の申し出て、現況に合わせ登記を修正してもらう方が早道と思います。錯誤原因で登記やり直しをご検討。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/11/26 16:41:22
おそらく境界確定した後は公図も作り直されるので、問題ないと思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

4件中、1~4件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード