IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q昨年末に戸建を新築した者です。

質問内容は、セットバック部に公共下水桝や汚水桝、雨水桝、水道メーターがあっても法律上問題ないか教えていただきたいです。 経緯は下記の通りです。 所有していた土地に建築したのですが、前面の道路幅員が4メートル未満であったため、建築基準法第44条第2項の道路後退が必要でした。 隣地土地所有者と一部土地の交換をするにあたり、水道メーターの移設が必要であり、工務店に位置の相談をしたところ「どこでもいい」とのことであったため、施工位置を委託した業者に相談し場所を決定して、工務店に報告しました。 その後、建設工事が進み、入居後に知り合いの外構業者に駐車場の土間コンクリート打ちを依頼したところ、セットバックより道路側に公共下水桝や汚水桝、雨水桝、水道メーターがあることがわかりました。 確認申請を提出した確認検査機関に一般的な事例として、セットバックした道路側に水道メーター等があった場合、完了検査は通るのか問い合わせたところ、検査は通らないとの回答でした。 現状は、完了検査の現場検査が終わり、セットバックした写真を送付するだけと工務店から言われており、工務店の見解は検査も通っているので、工務店側で費用を負担して水道メーターや桝等の移設をすることはできないとのことでした。 再度確認検査機関に確認検査番号を伝えた上で現状で良いのか問い合わせしようと考えています。 私としては、将来的に自治体に道路として寄付する場合、水道メーター等をセットバック部より敷地側に移設する必要があるため、工務店の責任において、移設工事をしてほしいと考えております。 以上となりますが、よろしくお願い致します。
補足

訂正します。42条2項道路です。

質問日時:2021/1/17 21:40:40解決済み解決日時:2021/1/24 13:29:25
回答数:6閲覧数:54
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2021/1/18 23:31:25
一級建築士、設計事務所経営者です。 因みに、1級施工管理技士も所持、大手ゼネコン、ハウスメーカーのコンサル経験もあります。 回答に知ったかぶりと各法令の混同をした回答がありますね。 まず道路法?関係ありません。 質問者がしているのはあくまでも建築基準法上の42条2項道路についてのセットバックです。 概ね、カテゴリーマスターが回答していることが正解ですが、質問者さんが予想しているとおり、将来的には問題になります。 ことの発端は工事会社の雑な対応で適当に工事したミスです。 メーターなど通常は境界より内に入れ、前面道路が4メートル未満なれば当然セットバック位置を光波測量し正確に出し、かつ1メートル以上敷地内に入れてメーター設置です(笑) 確認検査済証は当然、なし崩し的に手に入るでしょうが、道路として寄贈したのち、道路管理者として舗装や上下水道の工事をする時にメーター移設の負担を強いられる可能性があります。 工事会社の管理者責任、ミスなのでやり直してもらいましょう。

ナイス:1 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2021/1/24 13:29:25

ありがとうございます。 明日工務店と現地立ち会いして、移設してくれるよう交渉します。

回答

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2021/1/18 23:11:41
セットバックした土地はあくまで個人の所有物でしょう。 公共下水桝は私有地に設けることになっています。 下水に水道。 どちらも役所が認めたので設置したと思います。 問題なしと言うことですね。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/1/18 12:55:18
セットバック部分に、汚水桝、雨水桝、水道メータがあっても法律上は問題ありません。 道路としての機能は十分に満たし、基本的に民地のため問題はないです。 セットバック部分に設置していけないのは、道路としての機能を果たさない物置や水栓柱です。 あと、よくわからないのが確認検査機関です 確認検査は、役所の下水道部署、水道部署、建築住宅部署、消防署なんですが 一体、どういう機関なのか、具体的な名前を教えてもらえませんか?

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/1/18 11:27:34
>確認申請を提出した確認検査機関に一般的な事例として、セットバックした道路側に水道メーター等があった場合、完了検査は通るのか問い合わせたところ、検査は通らないとの回答でした。 一般論だと、検査者がそこをみないことがほとんどですよ。 通常の家なら、建物の外周みて、建物位置が大きくずれてないか、高さがおかしくないか、内部がだいたいあってるかどうかで、検査は通ります。(そもそも検査員の大半はもともと意匠設計者なので、設備関係について通常くわしくないので、見られません) それに加えて、確認申請上も法令上でメーターの位置を記載する要求はなく、引込位置と最終排水の位置の記載が要求されるだけなので、メーターの位置はおそらく確認されないことでしょうし、第三者が確認する方法もないと思います。 >再度確認検査機関に確認検査番号を伝えた上で現状で良いのか問い合わせしようと考えています。 これはやめておいたほうがいいです。 もし現状でアウトだった場合どうなるかですが、建物の使用禁止ってことなので、家にあるものは全部どけないといけないし、建物を使うことができないので、引越し確定です。 >私としては、将来的に自治体に道路として寄付する場合、水道メーター等をセットバック部より敷地側に移設する必要があるため、工務店の責任において、移設工事をしてほしいと考えております。 自治体に現状を相談するか、工務店に現状を相談してもらい、将来(将来というかこの場合現状が道路扱いですけど)道路工事をするときにメーターを移設することは役所側の工事に含める旨を相談してはどうでしょうか。 まあ無理なら、今移設ですが。 あと水道局にいけば指定工事店だからやってくれると思ってる人いますが、あなたが政界の人間ならそれはできますが、一般人と役所の末端が話をしたところでとりあってくれないし、役所の末端よりも工事業者の方が力関係が上ですから、対応してくれるとは思えないですね。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/1/18 06:49:49
建築基準法と道路法のセットバックは別ですから、建築検査は通るでしょう ご指摘のように、将来的に寄付する時水道メーターは移設が必要です 公設桝?民地に公設桝は設置しないと思います(宅内点検口じゃない?) ガスや水道の供給管は二項後退ライン前に立ち上がり(浅埋)が多く、道路拡幅時に改修工事も多いです 出来れば建築と同じタイミングで行うとミスは防げる事が多いでしょう

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/1/17 21:49:30
おっしゃるとおりです。 で、業者が面倒で言い訳して、やらないと言い張ったときは 水道局や市の担当に言うと、驚くほど豹変して あっという間に工事します。 建築許可じゃ無く、営業認可が下りなくなるからです。 免許取り消されて業務が出来なくなる。 というか実際に業者が飛んできました。 いくら言っても言い訳していたくせに。

ナイス:0 この回答が不快なら

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード