IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q宅建士の停止条件について質問です。テキストの説明が理解できません。柔らかく教えて下さい…

停止条件とは、条件が成就したら契約の効力が発生するというものは分かります。 そして、各当事者は①条件の成否未定の間は、その契約から生じる相手型の利益を害してはならない。 ②条件の成就未定の間における当事者の権利義務は、普通の権利と同様に処分・相続・保存し、そのために担保を供することができる(129条) ③故意に条件の成就を妨げた場合、相手はその条件を成就したものとみなす。 この②がつかめません。テキストに記されたまま書きました。わかりやすく教えていただければと思います。 よろしくお願いします。
質問日時:2021/3/2 12:08:28解決済み解決日時:2021/3/2 22:04:42
回答数:2閲覧数:39
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2021/3/2 17:41:31
例えばですけど、AがBに対して「新しい家が見つかったら、この家をBに売りましょう」と言う停止条件付の契約をしたとします。 ところがBさんが亡くなったとします。 そしたらこの契約はどうなるかと言うと、Bさんの相続人に移動します。 このBさんの持っていた権利が相続された、ということです。 さらに例えば、AがBに対して「Bさんがテストで1位になったら1万円あげる」と言う停止条件付の契約をしたとします。 そのあとBさんがこの契約をCさんに譲渡したら、この契約の当事者がAからCになります。 この結果が分からない状態でのBさんの権利の処分も可能です。 でも、宅建でこれはあまり出ないような・・・

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2021/3/2 22:04:42

理解できました。

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2021/3/2 21:26:14
契約に停止条件ついていて、停止条件が成立していようが成立してないだろうが、
その契約をだれかに移したり、相続人に相続させたりするのでは?

ナイス:0 この回答が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード