IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q西日って何がいけないのでしょうか? 今、考えている間取りだと南と西にLDKがあるため西側にもわりと大きな窓があります。 何かご存知の方教えてください!

補足

西にひらいている土地なので、西からでも光を取り入れる必要があります。 対策法など教えてください!

質問日時:2010/1/22 13:45:38解決済み解決日時:2010/1/29 00:14:38
回答数:10閲覧数:42660
お礼: 0枚
共感した: 3 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2010/1/22 15:35:09
太陽が午後〜夕方西に傾いてくると、窓から直射日光が入るようになります。それが気温の高い夏季だと、ますます室温が上がることになり、クーラーが効きにくくなります。また、カーテンや家具などが日焼けするというデメリットがあります。

メリットとしては、夏とは逆に冬は日照が長ければ室内が暖まり、暖房の省エネ効果が得られます。また、現代人は夜型の人が多く、東向きだと朝日が上がる頃はまだ寝ていて日光の恩恵が得られませんが、西向きだとより長く陽ざしを楽しめることになります。
西向きがというのではありませんが、LDKの2面に窓があると、自然の風による通風換気がよいので快適です。(一面しか窓がないと換気効率が悪いです。)

西に開けているなら、塞いでしまってはもったいないし、窓があっても午後カーテンを閉めっぱなしでは鬱陶しいです。午前中は明るくかつ暑くないので過ごしやすいです。また、西日は上から下へと角度が変わっていくので、縦型のブラインドがおすすめです。斜めに開ければ直射日光を防ぎつつ、外も眺められ、閉塞感がありません。自然の緑による遮光は他の方の回答が良いのでそちらをご覧ください。

ナイス:8 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2010/1/29 00:14:38

皆さん、たくさんのアドバイスありがとうございました。
より快適な案を考えたいと思います。

回答

9件中、1~9件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2010/1/24 20:42:39
みなさん回答されてる通りの理由。

西日は熱いから。食物が腐りやすい。物が劣化しやすい。
だから、西にキッチンとか作っちゃ駄目なんですよ。

現代社会では冷蔵庫って便利なものがありますが、あれだって熱い場所では電気代が多くかかります。エアコンも効きづらいので電気代がかなりかかります。

今は、断熱レースカーテンとかいう便利なものもありますから、窓にかけておくの推奨です。まぁ、熱は窓だけじゃなく壁からも入ってきますが・・・。

ナイス:3 この回答が不快なら

A 回答日時:2010/1/24 18:51:01
リビング、キッチンの西に縦長の窓があります。 風通しのために設けましたが、小さい窓にしておいて良かったと思っています。 うちの西側は一面田んぼで、夕方になると西日が直接部屋にさしてきます。 今の時季でも、かなりキツイです、まぶしくて(ノд-。) まだ住みはじめて3ヶ月です。 夏になったらめちゃくちゃ暑いんだろうなー…って不安です(((^^;)

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2010/1/24 13:22:38
夏になれば分かります、そして必ず後悔するでしょう。窓の外をゴーヤやキュウリやツタ植物で覆い、ガラスの外面に一番遮光性のあるフィルムを張り中にはカーテンをすれば大分涼しくなります。外の植物が決め手です。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2010/1/23 00:04:50
補足 日除けになるような屋根をつける位でしょうか 多分夏になれば 簾が必要になる可能性はありますよ 外がどうなってるか分かりませんが 木を植えるとか のぞき防止のような壁を部分的に立てるとか あとはHMだけかもしれませんが 防犯シャッターで 閉めるとブラインドみたいにな仕組みになっているものを窓につけるとか… うちは 広めのベランダを作ることで 軒を作りました

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2010/1/22 19:32:02
少々違う考えもあります。
やや古い方の考えというか、言い伝えみたいなことです。当たり前ですが太陽は東から登り、西に沈みますよね。
つまり、西に窓があると夕日が部屋の中に入ります。
夕日=沈む太陽=お家断絶 ということです。夕日(西日)を部屋にいれる事はβ波とかα波とか別として不吉といわれてます。
田舎の方に行くと新築でも西側に窓が無く、外壁のみの住宅も多々みられますよね。古風な考えのある方や工務店の方はいまだにこだわっていると思います。


科学的な根拠や証拠も分かりませんし、オカルトでもありません。あくまでも古い独特の考えとして下さい。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2010/1/22 14:40:59
夏場の日差しが暑い。
LDの西側掃き出しサッシの外がコンクリートの駐車場なら照り返しや蓄熱でさらに不快な暑さになるでしょう。
が、逆に冬は暖かな日差しが得られるという事でもあります。
パッシブソーラーな方法としては、夏場は大きな遮光をして西日を遮る工夫をすればいいのです。
ただ有効な方法をとるためにコストがかかるようならば、初めから西には大きな開口部をつけない方が建設コストがかからないので、普通はそうするのです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2010/1/22 13:57:14
簡単に言いますと夏場に日中で気温が最も上がった状態から、夏の強い日差しが室内に差し込むことになりますので、室内の気温が上昇する上に、カーテンやカーペットが日焼けしやすくなるからです。

ですので、西側以外に採光難しい場合を除いては、西側に窓は設けないほうが良いですよ。

[追記]
問題は、夏の夕日ですので、西の窓の先に背の低い落葉樹を数本植えて夏場の目隠しにするのが、昔からの知恵として最も有効な対策です。(樹木でなくても、窓の先に棚を作って夏場に葉を茂らせる夏野菜等の蔓系の植物を毎年育てるでもOKです。)
庭木を植えたりするのが無理ならば、西側の窓ガラスに赤外線を大幅カットするフィルムを貼り、内側のカーテンも断熱性のあるものを使用すれば、それなりに効果はありますが、冬場には夕日の恩恵を受け難くなるのが難点です。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2010/1/22 13:56:04
間取りや窓の開口部などの工夫でどのように間なりますが、日照時間が最も長いのが西側ですから、暑い、眩しいなどで嫌われたのでしょう。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2010/1/22 13:46:54
真夏日当たりが良すぎて、、、クーラー等の冷房が効かないほど暑くなる。

ナイス:0 この回答が不快なら

9件中、1~9件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「新築一戸建て」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード