IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q家を新築する場合の住所決定方法を教えてください。

現在、家を新築中です。土地は7筆に分かれています。
そのうちの1つ(土地Aとします)が、面積の大部分を占めます。
492平米のうち411平米です。
建物もこの土地Aに建っています。

①この場合、住所は自動的に、Aの地番になるのでしょうか?
②その他の6筆から好きな地番を自分で選ぶこともできるのでしょうか?
③家の引渡しの前に、役場に住民票の住所を変更しに行ってもいいのでしょうか?

詳しい方、ぜひ教えてください!
質問日時:2011/6/9 23:24:28解決済み解決日時:2011/6/24 06:22:43
回答数:3閲覧数:30920
お礼: 50枚
共感した: 1 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2011/6/10 04:53:53
住居表示は大きく2通りあり、一般的なのは○丁目△番□号というタイプ。市街地等は大抵これです。もう1つは土地の地番を住居表示に利用しているもの。○丁目▽(▽は4桁になることもある)という表記です。“○丁目”すらないところもあります。

地番表記タイプ(後者)から、住所表記タイプ(前者)に少しずつ移行中ですが、地方では特に地番型でも困らないのでしょう。通常の住居表示の場合は、「出入口の位置」で決定しますから、役所に届け出たら自動的に決定されるケースがほとんどだと思います。空番があればどっちか選べることもあります。

地番を住所として利用している地域では、行政によって異なります。仕事上今まで経験したケースでは、
・その敷地に属している地番から好きな番号を選んでいい。
・その家が建っている部分の地番から好きな番号を選んでいい。
・出入口がある部分の地番にしなければならない。
などがあります。

質問の①と②に対する回答としては「行政次第」ということになります。Aがわかりやすいでしょうけど、他の筆の方がキリがいいとか縁起がいい番号であれば、選べるかもしれませんね。重要なことは、「郵便屋さんにわかりやすいこと」です。この決定のタイミングも行政によりますが、僕の地域では確認済証が下りたら届出OKでした。玄関の位置はほぼ確定しますからね。

質問③は「黙認されている」と思ってください。一般的には、住民票の住所を移すのは「住居を移転してから2週間以内」のところが多いです。「前後2週間」というところもありました。“前後”ならなんら問題ないですね。

建物を登記して、引越してから所有者の住所をまた変更するとなると二度手間ですから、通常は新住所で登記をするために住民票を先に移します。役所では実際に住み始めた日を書かされますが、矛盾しないような日付を書けば特に指摘されたり現地確認されることはありません。

『まだ住んでないんですけどね』とか余計なことを言うと、『では受け付けられません』となってしまうので、あくまで建前上すでに住み始めていることにして住民票を移す、とうことを忘れないでください。③の質問の意図が登記対策かどうかはわかりませんが、回答としては「“良い”とおおっぴらには言えないけどみんなそうしているし、変更しても特に問題はない」といったところです。

ナイス:3 この回答が不快なら

回答

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2011/6/10 07:22:02
住居表示地区ではないという前提で以下話を進めます。

建物が新築されると建物表題登記を行うわけですが、この際に決定される家屋番号は不動産登記法上「最も床面積の存する部分が多い土地」の地番と同一になります。従いまして今回の場合は家屋番号A番になるわけです。
もちろん貴方がA地番以外の土地を住所にすることは何ら構いませんが、普通はA番にするでしょう。将来めんどくさい事が発生しないとも言い切れませんしね。

あと、少々お金は掛かりますが、”合筆登記”を行うと、7筆が1筆にまとめられる可能性はあります(物理的に接続している、字が一緒などの制限あり)。

住宅ローンの融資を受けたい場合、登記申請前に住所を移転することになりますから、営業マンから「住所を移して、住民票と印鑑証明書を取得してください」と言われます。この時に「住所はどうしましょうか」と尋ねて貰えばいいです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2011/6/10 00:17:57
Aの地番になると思いますが、自分で選択したりは出来ないと思います。
住所は、建物の玄関の位置によって変わるという話を聞いた事があります。

ナイス:1 この回答が不快なら

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード