IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Qハウスメーカー(工務店)のオススメはありますか? 近々家を注文住宅で建てようと思い、色々見て回っているのですが、各メーカーが仕様は様々です。 値段もピンキリで、もちろんお金をかけれ

ば素晴らしい自宅になるのですが、できるなら安くしたいですし、かと言って住みにくいのは嫌です。
仕様や、価格やランニングコストを考えて、一条工務店のi-smartがいいのかなー?って感じになってるんですが、何かオススメなどがあれば教えてください。
40坪くらいの場所に、1.2階合わせて50坪程度の家を建てる予定です。
3LDKか4LDKを考えています。子供合わせて3人家族です。
リビングを1階にするか、2階にするかも悩んでます。
沢山のご意見宜しくお願いします。
質問日時:2016/1/31 21:13:32解決済み解決日時:2016/2/7 23:13:22
回答数:9閲覧数:3267
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2016/2/6 13:39:12
どの会社であっても、どれだけ性能が良くても、担当が悪ければ、いい家にはならないと思います。
建物以外のことでも、担当がよければ、いろいろ解決してくれることでしょう。


いい営業に担当してもらうために
わたしの場合両親が賃貸住宅の設計施工を、各社に依頼したところ、
積水ハウス特建事業部だけが、7階建て21部屋の建物ができるということ。
他社では、2階建、6部屋だけ。
理由は、両親の住む建物を管理室とし、その南側の駐車場まで敷地面積に入れて、容積率を出したから。
ある程度、お金を投資できる状況(相続対策として、多めに借入したかった)ことから、とても入居率の高い、デザイン性のとても高い賃貸住宅ができました。

特建事業部と、戸建て住宅部門では担当が違うということ。
木造を希望していたということから、東海エリアで一番優秀なシャーウッドの店長さんを紹介してもらいました。

それ以外の会社は、建築現場を探し、大工さんに
『優秀な営業、監督ってだれ?』って聞きに行って、担当者指名で展示場へ行きました。
すると、建築現場で働いている大工さんが、優秀な営業は知ってるけど、ハウスメーカーの監督のことを知らない大工さんもいました。
間に施工担当の工務店が入ってるから、現場に来るのは下請工務店の監督だけだそうです。

建築現場が見つからなかった会社の場合、展示場を巡った時の担当になりましたが、展示場の段階で担当が気に入らず、候補に入らなかった会社もあります。

やはり、積水ハウスシャーウッドの店長はすばらしかったです。
自分自身の営業活動に対する勉強にもなりました。


適正価格を出してもらうために
会社によって、利益額、利益率で営業収入が変わる会社があります。
同じ商品をいかに高値で販売できるか、によって、給料が判定されます。

値引き金額や、サービス項目にだまされてはいけません。
仮に100万円値引きしてもらっても、もともと300万円多い金額で見積もりを出していたのかもしれません。

事例
母親のセキスイハイムのアパートで、太陽光発電をつけるかどうか、悩んでいたとき。
ハイムリフォーム部門の見積金額は、420万円
今月の決算特別価格として、400万円と言う話でした。
その価格でいいのかどうか、母親がわたしに相談に来たのですが・・・。

セキスイハイムのアパートは独自の屋根構造なので、他の会社であれば天井の板に穴をあける必要がある
セキスイハイムリフォーム部門では、専用の金具があるから、雨漏りの心配はないという説明でした。
ヤマダ電機にも、大手のハウスメーカーに聞いても、やはり『穴をあけて取り付けるしか方法はない。うちでは雨漏りの補償はできない。』という回答。
他の会社で同等商品での見積もり金額は(現場の確認をせずに、口頭での見積もり価格)300万円でした。

他社見積もりの300万円の金額を伝えずに、もう少し値引きできないのか確認したところ、営業所、支店長にも伺いと立てて、出てきた特別価格は380万円。

家内が、『300万円だったら、御社へ依頼します』と伝えたところ、
上長へ連絡することもなく、320万円が限界だという話がその場で出てきました。

上長いなくても、320万円で利益がでたようです。

結果、取り付けしませんでした。

戸建て住宅だと、さらに大きな金額になってきます。


契約後に変更を行えば行うほど、ハウスメーカーにとって、大きな利益を稼ぐことができます。
『使い終わった展示場を750万円で販売』抽選申し込みというのに当たる人は、敷地があって、借入含めて資金に余裕がある人だけ。他社との比較をしないから、当選に当たった人に対しても、内容変更や外構工事費用などで最終的に黒字化。利益を出せるそうですよ。


適正価格で見積もりを出してもらうために
各社に間取り図を描いてもらうわけですが、これは新しい家の会社を選ぶ基準ではありません。
それぞれの間取り図はあくまで参考。気に入った間取り・設備を、自分が決めた会社に伝え、新しい家に展開しましょう。
むしろ、仕様設備(屋根材、外壁材、仕上げ方法など)金額に大きく関連する部分をすべて決めたうえで見積もりをだしてもらいましょう。

「一切、値引きを求めずにハウスメーカーを決めるつもりなので、適正価格での見積もりをお願いします。」
このように伝えれば、後から
『同金額でさせてもらいます』という、他社の金額を下回っての見積もりが出せないので、利益が出しにくく、最低価格で見積もりを持ってくると思われます。

でも、たくさんの会社に、そうした依頼をしたら、比較するのに多大なる時間が必要になってしまいます。
その中から絞り込んだ理由は、高気密・高断熱のレベルの高さが大きいのですが、同じものを作るのは難しいと考え、『北海道の省エネ次世代基準』を希望。できない会社でも、『Ⅱ地域の建物』で依頼しました。

Ⅱ地域で家を建てている会社でも、わたしの住む東海地域に建てることはできない会社がほとんどみたいで、
『この地域には必要ない』という説明でした。
わたしは、家族が触れ合う、子どもが部屋にこもらないことを考えていたため、吹抜け、リビング階段のある家を要望しました。

『それほどの高気密高断熱は、この地域には必要ない』という会社は、
『暖房が効きにくいからやめたほうがいい。』
開放的な間取りにしたいのに、
リビング階段に扉をつける提案。
吹抜けではなく、織り上げ天井で化粧梁をつけるという提案。

やはり断熱性、気密性が高くないと、開放的な間取りにすると過ごしにくいようです。

夫婦とも、スウェーデンハウスの展示場が気に入りました。
パイン材を多用した内装、キッチン。
窓は回転式で開放感抜群。
3層ガラスの掃き出し窓には、とても性能の高いレールが使われていました。

実際の入居宅見学へ伺うと、一条工務店の家は、展示場とほとんど同じ印象。
スウェーデンハウスは天井が低く、面積の広いLDKには、さらに部屋を狭く感じさせる構造材が使われていました。
展示場にあった、パイン材の腰パネルをつけている家はありません。
展示場で見た掃出し窓は軽自動車と同等の追加料金が必要らしく、使っている家はありませんでした。

一条工務店ではパイン材をたくさん使っている南欧風ブリアールという商品
ダイワハウスの展示場にあった民芸風和室、釣り押入れを各社入れてもらい、
スウェーデンハウスで見た、玄関開けたらいきなりリビングという間取りを依頼しました。
キッチンは
積水ハウス実例写真集別荘に使われていた2列式キッチンのイメージを基に、全国誌にも載っているオーダーキッチン専門メーカーで図面を作ってもらいました。
大手キッチンメーカーには、パイン材のキッチンはありませんでした。
そこで、オーダーキッチン専門の会社を5社ほどその図面で見積してもらい、一番安い会社のキッチンを入れてもらいました。
一条の入居宅見学会で、将来子ども部屋にするために、8帖サイズの吹抜けに3本の化粧梁を入れた家がありました。
スウェーデンハウスのカタログの中に、玄関吹抜けの上はさらに勾配天井で、高さ9mの玄関の写真があったので、ダイニングに8帖の吹き抜け、化粧梁を入れてさらに勾配天井で9mの天井高のダイニングにしました。

子どもたちが2階にこもらないように、2階は極力小さく、1階は開放的な間取りにして、小さな家でも展示場よりも開放感のある家にしたい。
4人の子どもがいる6人家族ですが、32坪の家になりました。
1階の天井裏は、2階から出入りできる12帖サイズの小屋裏収納。
1階LDKは24帖+8帖和室+2帖サイズの書斎。
リビング、ダイニング、洗面所から屋外に24帖サイズのウッドデッキ。

結果
子どもたちやお母さんたちがたくさん遊びに来ても、子どもたちは全員ウッドデッキでお食事。
子どもたちを眺めながら開放的なダイニングでコーヒータイム。

冬は1階だけの床暖房だけで家じゅう快適。
夏は、吹抜け、勾配天井を通って熱気がロフトの天窓から出ていくおかげで夏にはほとんどエアコンが必要ない家ができました。
夏の2階はさすがに暑いのか、夏の間子どもたちは1階の和室で就寝します。

1階和室は北面に作りました。北側に掃出し窓があり、通風シャッターをつけたので、風通しのいい部屋になりました。

見積もり比較
スウェーデンハウスと一条工務店では300万円以上の差がでました。
積水ハウスシャーウッドでは、Ⅳ地域の見積もりであっても、300万円以上の差がでました。

化粧梁はどこの会社と比較しても分厚く梁背が高い
集成材を使っていないから、倉庫に大量にある構造材の中で一番見た目がキレイなものを選んで、工場でカンナかけをしただけだったので、追加料金は5万円/本。
スウェーデンハウスでは、そうした木材を使っていないので、SPFを貼り合わせたような梁。
住林・積水では、専用の化粧梁を使うため梁幅も梁背も低いのに20~30万円/本。
民芸風和室は、ダイワハウスの展示場では100万円の追加工事だったそうですが、一条工務店の場合は、焼杉の天井、幅2軒の釣り押入れとその下に配置した床の間板(畳2枚分)と、枠材の塗装代程度しか追加工事は発生せず、15万円程度の追加料金でした。

日本の天然木材を最も多く使っている会社だけに、木々をふんだんに使った内装ではほとんど追加料金は発生しないようです。

真空断熱材のユニットバスもすばらしいですよ。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n163069

一条メンテナンスもいいですよ
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n262009

家を作るのって、夫婦の希望が一致していなかったり、判断がとても難しかったり、大変なことも多いです。

入居した夫婦の印象は、『想像以上にすばらしい』でした。

がんばってください。


写真は、春の日差しが差し込むダイニング吹抜け

ナイス:3 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2016/2/7 23:13:22

とても丁寧にありがとうございます^o^
参考にしてみたいと思います^o^
高断熱、高気密を目指して建てたいので、一条工務店が第1候補ですが、やはり安く建てれたらそれに越したことはないので、色々調べたいと思います^o^

回答

8件中、1~8件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2016/2/3 13:23:03
真剣に住まい計画を進めたいのであれば、住宅の専門家に相談されることをお勧めします。ハウスメーカーや工務店、建築会社の営業マンや建築士レベルではわからない、また、知らない真実を沢山、相談者向けに話をしてくれることでしょう。
その中で、最も自分たちに適した住まい計画の考え方を知ることができます。
住まいづくりには、一般には知られていない本当の手順というものがあります。
それを知ってから計画をスタートしても遅くも損もありません。
ネットで住宅コンサルタントを検索すれば簡単に見つかると思います。
その中で、自社商品を販売しない数多くの実績を有するコンサルの無料相談を活用すれば、今までの住まい計画の方法がまっがっていたことに気が付くと思います。
メーカー選択を失敗すれば、住まい計画は悲惨なものになります。
自分勝手な思い込みや先入観で判断しないようにすることが成功へのセオリーです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2016/2/3 10:39:07
価格を抑えつつも暮らしやすい家なら、一条工務店のi-smartは良いと思いますよ。基本的に一条工務店は高い性能と良心的な価格帯が魅力です。

また一条工務店以外だと、こちらはどうでしょうか?
http://www.r-plus-house.com/

こちらも高い性能を誇りつつも、良心的な価格帯を実現しています。また他にはない特徴として、建築家を交えながらプランニングしていきます。ライフスタイルに合わせたプラン提案になるので、デザイン性や暮らしやすさが出る家になると思います。

サイト内に詳しく解説されていますし、事例もあるので参考にしてみてください。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2016/2/1 20:04:54
建坪50坪なら4000万位でしょうか。
床材が柔らかく子供がいるとキズが絶えません。中は白基調ですから汚れキズが目立ちます。メンテナンスは全て一条を通すので割高です。
ネットにも書込みが多く有りますが、クレーム関係も必ず確認しましょう。素人だらけで営業の知識の無さ、設計ミス、施工ミス、家がよじれていて何度交換しても窓枠にヒビが入るなんてのもあります。会社自体が良識の無い対応を普通にしますよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2016/2/1 08:42:55
今、性能住宅は一条工務店ですね。今年の省エネ大賞 大臣賞を受賞しましたし、断熱性能、気密性能がダンチです。
しかし、費用対効果ですから予算を下げたければ、地場工務店が良いでしょう。同性能は無理でもニアリーは可能です。価格差は顕著です。
3人で50坪はかなり広々ですね。収納をたくさん作られた方が良いですよ。そんなに要らない程度ですと足らなくて、庭にイナバの物置を置く事になります。そこまでは良いよと言うくらい各所に作りましょう。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2016/1/31 22:56:50
①「一条工務店」で50坪の家であれば、坪単価で70万円以上は掛かりますので、およそ3,500万円が建物だけでも必要になりますよ。 勿論「付帯工事費用」は別枠です。

②建設される場所が書かれていないのですが、「寒冷地」ですか?「温暖地」なのでしょうか? それによってもその地域の家に必要な性能は変わりますので。

③もし「高断熱の家」に興味があるのであれば、こちらの本も参考に読んで見てください。
http://nisi93.exblog.jp/21910294/

どうして「断熱や気密」が大切なのか?はp-66に、「暖かな家」の作り方はp-38に、冬場の「太陽光の活かし方」はp-60に

断熱材の「種類」はp-160に、「価格の差」はp-170に、施工位置と効果の違いはp-84に

一番重要で、一番お金が掛かる「窓の断熱性能」はp-206に、こちらも花粉症に効果のある「熱交換型換気扇」はp-233に

温暖地であればp-128の「基礎断熱」を採用すれば、p-253の「床下エアコン冷暖房」で快適な生活が可能になりますので、検討してみてください。
http://nisi93.exblog.jp/18836159/

「補足」があれば「追記」が可能です。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2016/1/31 22:32:43
参考にどうぞ

ismart
2階建て、1,2階合わせて38坪、4LDK
建物価格2200万、最終建物総額2800万
リビングは1階で広く取りたいのでお風呂を2階に持っていきました。

真冬ピーク時の電気代ですが2万くらいです。
内訳ー4人家族、昼は旦那以外在宅(幼児2人)、洗濯は1日1回全自動で乾燥まで、浴室暖房は1日1回10分程度、その他は普通の家電です。
全館床暖房は全ての部屋を24時間入れてますので家中24時間暖かいです。

床暖房、ランニングコストで選ぶならismartで後悔はないと思います。

その土地がよっぽど特殊な場所でないなら2階リビングはやめた方がいいともいます、荷物の上げ下げが40歳すぎたら地獄です。
ismartの場合2階が暖かいということもないということと、歩く音が相当響きますので、2階で誰かが起きて活動していたら1階で相当響きます(どの部屋にいても)のでismartの場合特に2階リビングは不向きだと思います、展示場は多分響かないように作られてるっぽいです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2016/1/31 22:07:52
はじめまして、ホームインスペクション(住宅診断、住宅検査)をしている建築士の川野と申します。
依頼先について回答させていただきます。

mekochanman7さんは新しい住まいにどのような希望があるのでしょうか。
一生に一度・・・なんて言われることもありますが、そう何度も建てたり、購入できるものではありませんので、なるべく希望を叶えてくれる依頼先を選ばなくてはいけません。
縦えば、設計力(デザイン性)重視や建物の性能を重視される方もいます。
また、建物の構造には木造、軽量鉄骨造、重量鉄骨造、鉄筋コンクリート造などがあり、それぞれメリット・デメリットもあります。
更に住宅メーカーや工務店によって、得意・不得意もありますので、きちんと見極めなくてはいけません。

どのような住まい方を希望し、それらを叶えるためには何が必要かを具体的に検討していただけると、依頼先候補も絞り込めますので頑張ってみてください。

こちらのサイトも是非ご参考ください。
http://realestate.yahoo.co.jp/magazine/corp_sakura/20160105-00000001

ご参考いただければ幸いです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2016/1/31 21:38:53
土地は持ってるのか、予算がいくらなのかが分からないと何ともですが一条を考えてるなら建物だけで3800万程でしょうか?

ナイス:0 この回答が不快なら

8件中、1~8件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード