IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q土地売買。 土地の購入にあたり,扱っている業者が「弁護士案件」を得意としているというのが強みなようです。 一般の土地や中古物件の売買は「弁護士案件」とは違うのでしょうか。

「弁護士案件」となっている物件の購入にあたり注意すべき点があったら教えて下さい。
質問日時:2018/10/2 08:57:09解決済みの質問解決日時:2018/10/6 22:00:51
回答数:2閲覧数:40
お礼: 0枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2018/10/2 10:50:31
「弁護士案件」といいますと、その土地の処分について弁護士が介入しているということですね。つまり、通常の売買と異なり、なにか「もめている」ということです。
その土地自体の「境界問題」であったり、所有権関係なら「遺産分割協議」でもめていて所有者がまだ確定していない、つまり売主がまだ決まっていない状態であるとか、所有者の債務整理の一環だとしますと、債権者(担保権者)との関係で、いわゆる「任意売却」の物件であるとか、いろいろ考えられるでしょう。
ですから、売買契約に進む前に、その「弁護士案件」になっている「内容」を把握する必要があります。
それを確認した上で、納得できればそれでよし、なにか違和感があって納得できなければ、やめにするのもよしでしょう。

まあ、弁護士とその元付業者がまじめで誠実なら問題はないかと思いますが、世の中には悪徳弁護士、悪徳業者もいますから注意が必要です。
そこで、私がお勧めしますのは、一般の人は不動産取引及び法律問題についてはよくわからないでしょうから、あなたの側にもきちんとした仲介業者(客付業者)を入れて、危険性がないかを十分考慮しながら、その話を進めていくのがベストだと思います。

この回答が不快なら

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2018/10/2 09:15:13
まあ。とちによるだけだからね。
結局は、揉めている土地を扱うのが得意といっているのだから、その揉めに振り回される可能性はあるかもね。

この回答が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「不動産」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード