IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q個人事業主です。物件譲渡に伴う税金、ローンについて質問です。 私は小規模の焼き菓子のを営んでおります。 今は店舗を借りて作業場としています。

今回、実家の隣に住む叔父さんから土地+家を買わないかと申し出がありました。

将来、戻りたいと思っていた地元の土地で、店舗ができる倉庫と自宅が付いています。
不動産屋を挟まず個人的にやり取りしたいということです。
(深い意図はありません。手数料を取られたくないとか、そんなところでしょうか)

金額は500万。
私の貯金額は、300万。
改造費として100万を置いておいておこうと思います。

手持ち200万円に不足分を借入したいと思っています。

その様な大きな買い物をしたことがないので、
どこで借り入れをするのか、税金、そして確定申告などわからないことばかりです。

個人事業主になって1年目なので、銀行は難しいのかと思い、カードローンも視野に入れています。それに掛かる金利は、どう処理(青色申告)するのかもわかりません。


土地には店舗に自宅が付いているため、確定申告の処理の方法もわかりません。

また、購入にあたり、どういった費用が掛かるのかなど。(印紙代、登記費用?)

あれもこれも、わからない状態です。
(今急いで上記の点をネットで検索していますが、はっきりと理解できていません)

もし宜しければ、色々と細かく教えて頂けると幸いです。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
質問日時:2019/5/5 21:38:55解決済みの質問解決日時:2019/5/12 00:53:35
回答数:2閲覧数:45
お礼: 500枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/5/9 12:04:06
いろいろと不安なご様子が伝わります。

とりあえず、確定申告はまだ心配しなくても大丈夫ですので、日々の売上・仕入・経費をノートに記載し、領収書やレシートはきちんと残しておいてください。
自宅兼店舗を購入してもちゃんと確定申告のやり方はありますので大丈夫です。

物件の購入についてですが、土地付き建物であれば、それ自体に価値がありますので、個人事業1年目は関係なく、金融機関から借り入れをすることは比較的低いハードルだと思います。

金融機関は質問者様の返済能力の有無を知りたがります。でも個人事業1年目なので、確定申告書などの客観的資料がない。
そこで逆に質問です。
今年突然思い立って焼き菓子職人を始めたわけではないと思います。
貯金が300万おありということもありますし、今までにどこかの製菓屋さんで修業をつんでこられたものと思いますが、そのときの収入を示すものは残っていますか?
そのときの給与明細か源泉徴収票が有効です。
あと貯金をしてきた経緯をあらわす通帳が非常に重要です。
創業融資では、事業資金の出所を見てきます。
自分で事業をはじめるためにコツコツと貯めてきたのであれば満点、事業用として親族から贈与を受けたものはなんとかボーダーライン、ほかから借りてきた(いずれ返さなければならない)お金であれば論外、となります。

借入にいく金融機関は、日本政策金融公庫がおすすめです。
政府系の金融機関で、「創業融資」という商品をもっており、事業を始める人を国をあげて応援する制度があります。
300万の借入であれば、自宅もはいっていますが、全額事業資金or設備資金として借入られる金額と思います。

手段の一つとして、日々の売上・仕入・経費を書いたノート(これでおおまかな事業の現状がわかります)と前職の資料、通帳を持って日本政策金融公庫へ行き、最適な借入方法をきく。
もう一つは、これらの資料を持って税理士等専門家に相談にいく。費用はかかりますが、確定申告も不安に思ってらっしゃるのであれば、一度に解決しますね。


購入にかかる費用は、登記費用ぐらいでしょうか。
ただ、素人同士の取引になりますと、あとで重大な問題が出てきた場合、すべて自己責任になりますので、保険の意味で仲介業者を入れるのもアリだと思います。
どこの土地で、面積や建物の規模などわかりませんが、土地付き建物で500万という金額は破格だと思います。
悪意のない叔父さんだと思いますが、うがった見方をすると何か後ろ暗いところがあるので破格の安値で売りたいと思っているのでは?と勘ぐってしまう値段です。
質問者様の事業を応援したいという気持ちで安くしているのかもしれません。


長くなりましたが、いろいろ不安はおありかと思います。
ご自身でも納得いくまで調べられるのがよろしいかと思います。
そのようにして得た知識は間違いなく糧になると思います。

がんばってください。

この回答が不快なら

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/5/6 14:27:34
借り入れは、日本政策金融公庫か信用金庫なら、可能性はありそうですが、信用金庫は地域が限定されていますので、ご実家の方まで網羅しているかどうかはわかりませんが。

正直、あれもこれも(ご自身の事業の申告や不動産取引)わからない状態で個人でやるのは無謀です。お金に余裕がないから節約するのはいいと思いますが、節約するところを間違うと、あとで余計な費用がかかることってありますよね。

本来なら税理士は雇うべきだし、仲介業にきちんと調べてもらった方がいいし。
電気ガス水道などのライフラインは大丈夫ですか?水道管は元の(公の)水道管からおじさん自身が引いた水道管ですか?錆びていたり径が細すぎたりしませんか? 周りの土地や道路は境界確定はすんでいるんですよね?
不動産の登記簿は確認しましたか?おじさんの名義でしたか?担保権や差押えはついていませんか?

まずは、「もの」がちゃんとしているかどうかを(あなたが)確認して、本当にその価値があるのか(あなたが)考えて。売買契約書を(あなたが)作って、おじさんに固定資産評価証明書をとってもらい、権利証のコピーももらって、それらを持って、金融機関に相談に行きます。

ちなみに、その場所の店舗というのは、もともと食品を売っていたんですか?

この回答が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「住宅」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード