IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q新築 住宅 土地 購入

現在新築を検討している27歳男です! 新築購入にあたり、まずは土地の購入から始めなければならないのですが、以下の土地の条件ですと、家の工事の前に地盤調査や改良等をしなくてはならないのかどうか等を教えていただきたいです! また、土地の値段の他に何にどのような費用がかかるか、どれぐらいかかるのかも教えてください! 分譲地 650万円 90坪 宅地 更地 用途地域無指定 建ぺい率70% 容積率200% 接道約5m公道 取引形態 売主 備考:公営水道(前面道路配管あり) 公共下水(前面道路配管あり)
質問日時:2019/5/15 10:22:03解決済みの質問解決日時:2019/5/30 07:23:03
回答数:6閲覧数:82
お礼: 0枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/5/16 16:51:44
一般的なスケジュールは、資金計画→土地探し→土地の売買契約→地盤調査→ハウスメーカーなど業者選定(提案内容の比較検討)→建築プラン決定(見積額の確定)→請負契約締結→建築確認申請→住宅ローン申請→着工→完了→検査・引渡し→登記・保険となります。
また、建物本体価格以外に付帯工事(給排水等)100万、地盤調査や設計監理・各種申請他の検査費用等必要経費100万、登記・保険・税金など諸経費100万、土間コン・カーポート・ブロックフェンスなど外構費用200万、地盤改良が必要になれば100万、カーテン・照明・エアコン他家具家電に200万程度で予定した方が良いです。

この回答が不快なら

回答

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/5/18 15:22:13
一般的に土地を購入した場合、土地の価格のほかに、測量代、不動産屋への仲介手数料、登録免許税、必要に応じて地盤調査費などがかかります。
今回の場合、分譲地なので区画ははっきりしているかと思いますので測量は必要ない。瓜巣にしなので仲介手数料も必要ない。登記料(先の不動産登録税)、都この手続きをやってもらうとその費用は掛かります。不動産取得税もかかります。
さて地盤調査ですが、きちっとした分譲地ならまず地盤調査は必要ない。しかし小規模の地元の不動産屋がやっているようだと必要になることもある。以前そこは田んぼだったのか山だったのかでも違ってきます。地盤調査が必要かどうかは売主の不動産屋に聞くしかありません。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/16 16:21:41
>>家の工事の前に地盤調査や改良等をしなくてはならないのかどうか
真っ当な建築屋なら地盤調査は必ず行い、必要に応じて改良工事は行います。
おおよそ\10万~\200万


>>備考:公営水道(前面道路配管あり)
>>公共下水(前面道路配管あり)

今回、ココが問題でしょうね。
水道と下水道は前面道路から自分で引き込めと言うことでしょうが、予算が潤沢なら問題ありませんが建築屋から説明が無いとかなりもめると思いますよ?

私、町、市、県、国道で異なりますが工事費用がおおよそ\40万~\200万ぐらいかかります。
各々新規取出し工事なので、
水道課入金φ20㎜でおおよそ¥54,000~¥198,000(各自治体によって異なります)
下水道受益者分担金がおおよそ、\90,000~\400,000(各自治体によって異なりますし公共下水道、農業、漁業農業集落排水でも異なります。

特に下水道受益者分担金は使用開始の次年度に市役所の下水道課より賦課されるので、住宅ローンの返済に追い討ちを掛けます。

境界柵やカーポート、物置などが必要になってくると思いますので建物建築費+土地代の他に600万ぐらい見えないお金が掛かるのが普通です。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/15 11:14:27
『MY HOME -STYLE 住まい設計工房』の藤野と申します。

①地盤調査は建物と地盤の相関関係を計画する為に必要な内容です。調査方法により10~30万程度の費用となります。

②地番改良は、地盤調査を前提に、建物の構造種類と間取りを検討後に、必要となり、構造種類や地盤の強度不足、支持地盤迄の距離(深さ)によって、費用は大きく変化し、数十万から数百万迄(規模によっては数千万)かかる場合もありますが、土地購入を決めた場合には必要な内容となります。

当然、土地によっては杭工事が必要となり、総費用が予算を上回る事も有りますので、注意が必要です。

土地を新規に購入され、お住まいを計画される場合は、慎重に候補の土地を選択する必要があります。

購入候補の土地がある場合は、
③不動産会社を経由し、販売前の元の土地の用途(沼地、湿地帯、山林、宅地、畑、田んぼ等々)を確認され、宅地以外は、地盤改良を含めた杭工事などが必要となる可能性が高くなります。

宅地の場合でも、計画される建物により同様な工事が必要となる場合も有ります。

地震大国の日本では、残念ですが地盤調査後に大変重要で必要な費用となります。

④他に、不動産の取得税、固定資産税、土地建物登記費用などがありますので、事前に確認し備えておきましょう。

ご相談者にとれら、良いお住まいが実現されますように。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/15 11:10:59
90坪で650万・・・相当の田舎だと言う事です。
人口1万以下の過疎ちょっと手前という感じ

地盤改良は全てすると言うつもりでいた方が良いです。
100~200万掛かります。
上下水道の引き込みも100万くらいかかると思う事です。
田舎は土地は安いですが建て物その他の工事は都会と変わりません

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/15 10:39:50
分譲地であろうと、住宅であれば地盤調査は必要です。 購入予定地に上下水道の引き込みがない場合は、その費用も必要になる。 詳細は不動産屋がきちんと説明してくれるので心配はありませんよ。

この回答が不快なら

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「土地」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード