IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q昨今、断捨離とかミニマリストとか色々な片付け方が人気ですが、皆さん例えばどのようなペースで、あるいはどんな基準でものを捨てていますか?

「ときめかなくなったら」だの「一枚かったら一枚服をすてる」、「一年着なかったものはすてる」など、必ずしもそうはやってられないようなアドバイスが色々ありますよね。 私は捨てるのが苦手だったのですが、ここ数年色々転機みたいなのを感じて、徐々に身の回りの整理をしています。 色々本当にいらない服は色々捨てましたが、もともと物持ちがよいというか、捨てるのが苦手というか、20年、10年近く前に買った服とかも着ないだろうに捨てれずに持っているものもあるほどです。 ただ、パジャマとかシーツ、下着などは定期的に入れ換えています。 ある程度断捨離して確かに体調や気分もよくなった面効果を実感したもありますが、あまりにも「着ない服は捨てなければ」とかの強迫観念にとらわれ、ミニマリストとかにまでなるのはちょっとそこまでにはなりたくない気持ちです。 皆さんの捨てる基準(主に衣料や靴、カバン類、その他諸々)や断捨離にまつわるエピソードを教えてください。あとこれをして良かった、などもあれば。 宜しくお願いします。
質問日時:2019/5/15 23:53:42解決済みの質問解決日時:2019/5/30 05:04:38
回答数:11閲覧数:1213
お礼: 0枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/5/21 06:21:26
私の捨てる基準は、礼服を除き、普段着ない物です。
すなわち、普段使いのサイクルから外れたものです。残しておくと、普段使いの物の使い勝手が悪くなったり、衣替えに手間がかかったり、部屋のスペースを圧迫したりします。

この回答が不快なら

回答

10件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/5/21 15:43:05
私が衣類を処分する基準は、その服をきて外に出られるかどうかです。
着ていたころは確かに気分がワクワクしたり、その洋服が好きだったはずなのに、何回かするうちに洗濯してヨレてしまったり、よくみると色あせてきたり、着ていると恥ずかしくなってきたものは、役目が終えたのだと思ってさよならします。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/20 09:47:43
義実家の片付けと自分のアパートの片付けをしてます。 義実家のものは汚い、壊れてる、臭い、デザインが悪い、用途不明、重複してるもよは処分です。トラック8台分捨てました。まだまだ終わりません。 自分のところは、重複するもの、ワクワクしないもの、テキトーな気持ちで買ったものは捨ててます。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/19 09:50:38
使わなくなった・使わないな・劣化・自然劣化が見込まれる…等 ごく普通の基準ですね。 モノを大事にする!なんて素晴らしい質問者様だと思います。 強迫観念に駆られて・大事な物を捨てておいて自己弁護…これが最悪なパターンです。 整理・整頓・掃除が出来る人なら困ることは無いですし自然体ですよね?目指すならソコを目指しましょう。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/17 21:54:05
モノより自分を大事にすることがコツだと思っています。
モノの都合に振り回されず、今の自分にとって本当に必要なものだけを選びます。
(良い物だから、高かったから、まだ使えるから、などはモノの都合)

自分の部屋の主は自分だから、主の役に立ってない居候には出てってもらう、
ルームシェアはベストパートナーと思えるモノと、
というふうに考えます。

こんまりメソッドの「ときめき」や
断捨離の「自分軸、時間軸」という判断基準も、
どちらも、先にモノありきで判断するのでなく
まず自分の心や暮らしを中心に考えて、
その暮らしに必要なモノを選ぶ、という基準だと思います。

また、モノをとっておくのは
それだけ自分に管理する負担がかかるということなので、
捨てるかどうか迷ったときは、
「これを苦労して管理する気が本当にあるのか」と自分に問いました。

元々めんどくさがりでラクしたがりな性格なので、
「必要な時まで管理する方が面倒くさいな」って思って
どんどん手放すことができました。
モノが減れば減るほど、自分の負担が減ってラクになるのが実感できました。

モノが多いほど管理が行き届かず散らかった部屋になりやすいので、
自分の管理できるキャパの範囲内にモノの量を収めるのが大事だと思います。
当然ながら、モノが少ないほどラクに管理でき、
モノが多いとそれだけ労力や時間が必要になります。

モノより自分を大事にしようと考えることと
ラクしたい気持ちを優先するのが、個人的には効果抜群でした。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/17 19:53:41
捨てなければ、と脅迫概念にかられ過ぎて、物を多く持っている人を批判したり、買うときに捨てる事をまず考える人に会った事があります。 捨てるという思想に取り憑かれているのでしょう。 それと、断捨離という思想は禅の思想とは全く違うのに、印象だけで、禅の思想と勘違いをして、物を捨てる事=執着を捨てる修行と思い違いをし、自身を高尚な人間だと自慢している人もいました。 断捨離はヴィーガンと同じで、よく考えればおかしな思想と気づかないような、自身で考える力を持たない人が取り憑かれる考えという印象があります。 他人への迷惑という面ではヴィーガンよりは良いかもしれませんが……

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/17 09:21:49
着てない服はもちろん捨てるけど、そもそも飽きっぽいのでどんなに長くても1年も着たら飽きるため、捨てることに特に罪悪感とかためらいみたいなものは無いです。自分のことだから、置いといてもどうせ着ないの分かってる。
飽きるからって無制限で買っては意味が無いので、買うなら捨てる、捨てるなら買う事にしています。
数は決めてないけど、収納に限りがあるので散らかってきたらよく見えるし、そうなると捨てます。必ず一つは気に入らないものがあります。
私は真逆のタイプなんで理解できないけど、物持ちいい人ってさぞ断捨離しにくいんでしょうねぇ。

あと「不用品を捨てる→空になった収納家具を捨てる」を繰り返したため、スペースに余裕は出たけど収納力は減るという。なので買ってきたところで置き場所がないんですよね。これが一番効きました。買ってもしょーがねーやという気持ちになる。

そもそも私、終活のつもりで始めたんでどっさり持っててもしょうがないっていうか。
もうちょっと年取って、付き合いが減って仕事しなくなったらもっと減らせるなーとも思ったり。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/16 18:19:08
確かに「捨てる基準」はおっしゃる通りですが、「必ずそうしてるか」と言うとやはり自分には甘くなりがちです。
でもクローゼットの容量は変えられませんので、「入りきらなくなったら」が最終基準ですね。

50代前半の姉は、妹の私から見て「ミニマリスト」ですが、本人は「気持ちの離れた物を見える所に置きたくないし、しまう場所もないから捨てるだけ」と言います。

「物」は「使ってこそ」だと思うので、よほどの思い出が無い限りは「使わない方がもったいない」と考えて、綺麗な物なら売ったりあげたりしています。「ゴミに出す」のは「元々は好きで買った物」なので最終手段です。

物を減らすと掃除も管理も楽です。
掃除が嫌いだし、物覚えも悪いので。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/16 18:04:14
様々なお考えがおありでしょうが,私にとって断捨離は快適に生活するための手段です。
もちろんミニマリストではありません。
「…ねばならぬ」では息が詰まります。
自分を律するルールは,①モノを買うとき,もらうときはその容積分だけ捨てる,②要否は思い入れや買値ではなく,実用価値で決める,③普段使いのモノはケチらない(紛いなく貧乏なのですが,普段使いの質を落とすと結局無駄が多いという経験則),です。
効能を申し述べると,㊀掃除が楽,㊁片付けが楽,㊂捜し物が楽,㊃風通しがいい,㊄気分がいい,です。
荷物が5分の1になりました。

この考えに至ったきっかけは,父母を看取ったことに尽きます。
見栄っ張りの父も穏やかな母も,言うまでもなく棺桶には身一つです。
自分は,と翻ったとき,そうだ,あの世(信じちゃいませんが…)には手ぶらだった,と軸を立て直し,残すものを選ぶ,それ以外は捨てるでいいと納得しました。

断捨離にはいい陽気になりました。梅雨前にちょっと時間と手間をかけて一気にやっつけ,あとはちょぼちょぼでいけます。

蛇足ながら,人付き合いも断捨離済みです。きょうだい,親戚連中にははがきで,ご近所,職場には口頭で,冠婚葬祭,懇親の類すべて,相互にお断りを宣告しました。
お陰で,礼服,喪服,革靴,シャツ,ネクタイ…,捨てることができました。家内も同じです。たんすが不要になり,衣装ケース6箱程度です。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/16 08:22:49
ミニマリストではありませんが片付けとインテリアコーディネートが趣味です。

自分が把握できている量か、片付けし易く気持ちが良い部屋か、出し入れし易く見た目も窮屈ではないクローゼットかどうかを考え、気になれば見直しています。
強迫観念で捨ててしまうのが怖いので捨てるかどうか悩む物はクローゼットの決めた箱に入れて半年から一年寝かします。そこは捨てたと同等の箱で自分が納得出来た時実際に処分するようにしています。

着ない服も取っておくことがありますがそれは思い出カテゴリーか、見るだけで気分が上がるアイテムです。量は増やさないようマメに見直していますが割り切るとスッキリします。

物自体に明確な捨てる基準は作ってませんが、傷んできたり着てみて似合っていないと感じたり着心地や素材に違和感を持った時処分を検討しています。
あとは新しく欲しい物があるのに場所が無いから買えないと思った時、新しい物を諦めてまで取って置きたい物かを考え場所を空ける方が優先だと思えた時処分するようにしています。
なんとなく捨てられなかった物が場所を取っている方が、場所が勿体無いという考え方です。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/5/16 01:22:33
大規模な捨ては終わり、キープの段階に入っています。

着なくても捨てたくない服を無理に捨てる必要はありません。
その服のどこが悪くて着ないのか、見極めがつかないまま捨てると、また似た傾向の服を買ってしまいます。

ただし、着ないから一箇所に固めてスルーするのではなく、衣替えの都度、必ず1度は手にとって見直すことを忘れないでください。

可能なら、実際に姿見の前で着てみることをお勧めします。
「ここがもたつくからスタイルが決まらないんだ」とか、「腕が動かしにくくて窮屈」とか、「この色、顔がくすんで見える」とか、着る気になれない原因が明確になります。

ちなみにサイズが合わない服で、「いつか痩せたら着られる」と思っているうちは、絶対に痩せません。orz<経験者

痩せたとしても、流行は移ろい、体型も加齢で変化するので、買った時と同じシルエットにはなりません。orz<以下同文

次から着ない要素を持つ服を選ばなければ、徐々に自分に似合う服が選べるようになる。
自分に合わないものを教えてくれた時点で、着ない服は立派に役目を果たしたことになります。

カバンも靴も判断基準は一緒です。

この回答が不快なら

10件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「収納」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード