IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q昨年建売でマイホームを購入しました30歳夫婦です。

マイホーム購入をひどく後悔しており、毎日そのことばかり考えてしまいます。 家自体は立地もよく無難な間取りの4LDKでそれほど不満があるわけではないのですが、マイホームを購入するということ自体が大間違いでした。 『家賃を払い続けるくらいなら家買ってローン払った方がいい』という安直な考えでした。 でも最近になってネットなどで「マイホームは資産ではなく負債でしかない」という記事を読み、まさにその通りだと思い、後悔の思いが押し寄せてきました… 確かにその通りです。 家賃は費用、ローンは負債。性格が全く異なるのに、同じように天秤にかけて考えること自体浅はかでした。 35年という長期に渡り借金を背負い、それ以外にも修繕費や固定資産税もかかり、お金は出て行くばかり。最初は新築の新しい家でウキウキしても、10年経てばボロになり、その頃固定金利の期間が満了し月々の負担額も上がる… 賃貸でもお金はかかるけど、その時々で自分たちの暮らしに合わせた家に住みかえることも出来たし、古くなれば新しい家に住みかえる事も出来たのに。 ローンを組んでマイホームを購入したことにより、「住」および「お金」という点で大きな自由を失ったことに今更気付いてしまいました。 今考えると、マイホームを買って良かった点は、自宅でBBQが出来ることくらいしか思いつきません。 結婚後は1LDKのアパートに暮らしていましたが、妊娠を機に広い家に引っ越したい、どうせ引っ越すならマイホームを買ってしまおうか、となり、建売を何件か見に行きました。 決めた家は5軒目くらいに見に行った家で、当時まだ建築中でしたが、今契約すれば内装も思い通りにできるとのことでしたし、立地が良かったのですぐ売れてしまうのでは、と焦って契約をしてしまいました… どんな家があるか見に行こうくらいの軽い気持ちで建売住宅を見始めたので、具体的な資金計画もしないまま、購入に踏み込んでしまいました。 銀行では、金利プランの説明は受けましたが、具体的なライフプランシュミレーションなどはしませんでした。 今思えば、一生を左右する大きな買い物なのに、なぜあんなに安直に、よく考えもせず決めてしまったのだろうと不思議でなりません。 「子供が産まれたら家を買うべき」「周りの同世代の友達もみんな家買ってるし」という思い込みのせいだと思います。 共働きで、世帯年収は約800万。 2900万のローンを組みました。 わたしは現在育休中です。復帰後は、前と同じようには働けないと思うので、おそらく世帯年収680万程に下がるのではないかと思います。 ローンの返済はボーナス支払無しで月8.4万円程で、現時点では無理のある金額ではありませんが、漠然とした不安と、後悔の念で夜も眠れません。 夫はマイホーム購入に満足しているので、まさか売ろうとは言いだせません。売ったとしてもそれはそれで負債を抱えることになりますし… この家で前向きに暮らして行くしかないとは思うのですが、つい後悔ばかりしてしまいます。 こんなわたしにアドバイスください。
質問日時:2019/8/16 08:57:15解決済みの質問解決日時:2019/8/21 22:12:03
回答数:16閲覧数:929
お礼: 0枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/8/21 22:08:33
こんにちは。
新築おめでとうございます。
賃貸は老後まで生きてると100年時代は、
損をします。
収益物件ですからね。

親戚がアパート経営をしてますが、
彼らは、人が納めた家賃で、
注文住宅の自宅がいくつも建てられます。

子供も孫も、アパートの人のお陰で、
楽々生活なんですよ。

あと、賃貸だと、旦那さんが亡くなった場合、家賃をあなたが、ずっと払い続けることになります。
保険付きの支払いと保険なしの支払いと、
子供がいたら、どちらが良いでしょうね。
リスク管理は、保険も込みで考えないと。
家のローンに団信がついてるから、
医療保険を強化して、生命保険を
緩めることも可能です。

賃貸の親だったら、子供が結婚するころに、
相手の親が嫌がりますよ。
少なくとも、90歳とかまで、
家賃があったら、子供が困ります。

この回答が不快なら

回答

15件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ
A 回答日時:2019/8/21 17:19:48
私も家を購入して2年になります。
5ldkの家に住んでおり、アパート暮らしの時と比べると家賃は少し上がりました。
しかし、アパートは2ldkで、広さや快適さは全く違います。
もし、今の家と同じ質で5ldkの賃貸に住もうと思ったら、家賃はローンの倍出しても足りないと思います。
家を資産や負債と考えるのではなく、どちらが豊かに暮らせる環境なのか?と考えたらいかがですか?

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/8/19 21:36:44
私も、前から何度か、若い人から家を建てたい、購入したいという話を聞き、そのたびに、「止めときなさい!」と言ってますが、

人の忠告は聞き入れないのが人間で、ほぼ買ってますね。

まぁ、その時は、「おめでとう」と、何か新築祝いを渡していますが、何年か経って、「家を買ったのは、正解だったと思う?」と、質問しますと、必ずと言っていいくらい「失敗だった」「止めておけばよかった」と、言います。

まぁ、そんなモンなんですね。

もう手遅れですから、四の五の考えない事です。

今後、子供さんが成長していきますと、教育費にドンドンお金が必要になりますから、今のうちに、精一杯の預金をする事を考えてください。

今度は、「○○ちゃんとこは、ピアノ習わせている」とか「○○ちゃんは、英語が上手になった」とか、そんな金の掛かる話ばかりになります。

その内、「○○ちゃんは、私立の中高一貫校に入学させる」とか「○○ちゃんは、年に100万円も掛る○○塾に通っている」とか、更に酷い事になります。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/8/19 21:20:51
不動産の営業の人は売りたいだけですから、
なんか持家は資産とか言い出しますから注意が必要です。

これからはすごい勢いで人口が減ってきますから、
土地は売りたくても買い手がいない時代になってきます。

むしろ日本みたいに地方で土地に資産価値がついてるのが、
稀にみる状態だったんですよね。

ただ、もう貴方は買って住んでしまってますから、
その時点で不動産の価値はガクンと下がってますので、
これからの資産価値の減少は少なくなってきます。

今売るのが一番損ですから、
頑張って住宅ローンを支払っていきましょう。

日本でも世帯数が半分になったら、
廃墟が増えてくるので、
そのうち海外のほとんどの国のように新築規制とか始まったら、
不動産価値を維持できるようになるかもしれませんしね。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/8/17 13:33:35
夫が地方で不動産会社を経営しています。

たまにずっと賃貸の方が得だとお考えの方がいるのですが、得か損かで持ち家を考えるのはちょっと違うと思います。
もちろん、ずっと賃貸でその都度新しいとこや便利なところに引っ越せる人生ならそれが最高です。
しかし、それができるのは死ぬまでずっとお金持ちの方だけです。
まず、60代後半の人に大家さんは部屋は貸したがりません。
その年まで賃貸住まいだったことの経済的不安要素から未回収を疑い、部屋で死なれる事を恐れ、面倒そうだから貸したくないと言う大家がほとんどです。

また、施設に入る時どうします?
賃貸で費用だけ払ってきた場合、蓄えがあればいいですが…
立地の良い土地は負債ではなく資産になりますよ。
35年で返せる額でローンを組んでいるはずですから、施設に入る頃にはもちろん完済しているはず。
建物に価値がなくても土地の価値はあります。
売却すれば1000万以上の現金が入り、老後に役立つはずです。
売却せずに子供達に思い出の土地を残し受け継ぐこともできます。

2900万という額からしておそらく地方ですよね?
家を建てるのが一般的な地域にお住まいでしょう。
額も大きくはないし、何も心配いらないと思いますよ。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/8/16 22:31:38
建物自体に欠陥があるわけでもなく気に入っているならマイナス思考で考える必要はありません。
ネットや雑誌等でも持家=負債という記事が多くありますが、あくまで金銭的なプラスマイナスだけで判断しているものであり一つの視点にすぎません。
ずっと賃貸暮らしの場合、お子さんが増える度に手狭になり引っ越しが必要になりますしファミリー向けの賃貸って意外と選択肢が少なかったりします。(エリアを絞ると余計にない)

会社から家賃補助が出るなら賃貸暮らしを続けた方がという気持ちにもなりますが、そういうわけでもなさそうなのでコメ主さんの場合はいずれ家を購入されてたかと思いますよ。

文章内ではBBQくらいしかメリットが無いと書かれてますが、今後お子さんにとっては実家と呼べる場所になるので金銭で判断できないプライスレスな思い出がたくさん作られると思います。前向きに考えてください。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/8/16 15:43:22
どういうライフプランが正解とは終わってみないとわかりません。 資金計画的にそんなに無謀とも思いませんけど。 頑張って少しずつでも資金を捻出して、内入れをしていけば、ローンは短縮できます。 お子さんの学費などで老後資金の貯蓄は難しいかもしれませんが、少なくとも家があるというだけでアドバンテージです。 リバースモーゲージ(自宅を担保に老後資金を借りる)もできますから、賃貸生活で貯蓄や資産作りできないまま老いるより良いかもしれません。 子どもは成長して巣立ってしまうので、自宅で家族の思い出を作れるのは若いうちだけです。 巣立った子どもに実家という心の拠り所を持たせてあげられると思ったらいいんじゃないでしょうか。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/8/16 15:41:30
家の価値はなくなります。
ですが土地の価値は残ります。
育休中とのことでお子さんに資産を残すことが出来ますよ。
家賃に資産価値はありませんからね。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/8/16 13:52:23
先に払うかその時にかかるかというくらいで長生きするなら生涯家賃にかかる費用はほとんど変わりません
すごく長生きすると賃貸のほうがかかります
引越するならその費用がかかりますから持ち家なら月々の維持費になり賃貸なら引越費用になるだけです

賃貸の場合は動きやすい代わりに子供のいる家庭と老人だけだと借りにくくなるということもありますから定年ちょっと前からは古くなっても簡単に移動はできませんし
ローンの場合は団信に入れるので無理のない範囲のローンは保険として考えると得です

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/8/16 12:57:14
まさかうちの嫁?! と思うくらいに状況が我が家と似ていて驚きました笑 私もあなたの旦那様と同様に買ったことは満足してます。 持ち家は負債と言いますが、賃貸に住み続けた時のデメリットをご存知ですか? 賃貸は年齢が上がれば上がるほど入居が難しくなります。 将来的には賃貸物件が余る時代にとか言う人もいますが、利益が取れないアパートを運営し続けるオーナーなんていませんので賃貸物件も減少するでしょう。 また、今の傾向として現役時代に家を買って、引退後に売却。 そのお金で地方の中古リノベーション物件を新たに購入すると言う人も増えてきました。 詳細に書くと文章が長くなるので、とりあえず大まかに書きました。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/8/16 11:44:14
年収的に2900万のローンは何の問題もありません。

この回答が不快なら

15件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「住宅ローン」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード