IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q小学生でも分かるように教えてください。 金利の事です。 まず住宅を購入する事は、基本的にローンを組みます。 現金で支払えばそんな御の字な事はないですが。

家とは一千万から数千万はくだらない。一生に一度の買い物ですね。
数千万というお金を貯蓄していく間に年を取ります。
そこで金融機関にお金を立て替えてもらい、購入する人が少しづつ金融機関に返していく。
これを、住宅ローンといいます。

ここまでは分かります。

金利というものがどういうのかイマイチわからないのです。
金利とはそもそも何ですか?金利が安いと住宅が買い時とはどうしてですか?
質問日時:2019/9/2 20:23:10解決済みの質問解決日時:2019/9/17 07:07:16
回答数:4閲覧数:50
お礼: 0枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/9/2 20:38:11
銀行が一気にお金を貸してあげて 返済はちょっとずつでもいいよ。 その代わりプラスして返してね! のプラスの部分が金利です。 なので金利が安いとプラスの部分の金額が安くなります。 でも景気が良くなったし プラスの部分さらにプラスして返してね ってこともあります。

この回答が不快なら

回答

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/9/2 21:30:53
貸してあげるから手数料払いなさい。ってこと。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/9/2 21:19:01
1000万借ります。
1年間で100万返します。
でも、まだ900万返していません。
そのため、お礼をします。このお礼が金利です。
1%なら9万。3%なら27万。約束した金利で
支払います。

金利が安いと、お礼が少なくて済みます。
ってことですね。

この回答が不快なら

A 回答日時:2019/9/2 20:58:25
金利とは、お金を貸してくれる人や会社に支払う利益です。 ボランティアや慈善事業でやっている事ではないので、利益が出るようにしないと、誰もお金なんか貸さないのです。 金利が上昇すると、総支払い額が増えてしまいます。 住宅ローンの金利は、政策的に決定される政策金利と連動しますから、景気が悪い時に金利が低く抑えられ、経済を刺激します。 今は、超低金利の時ですから、住宅など購入には有利に働きます。 例えば、金利が1%上昇すると、3000万の借金では30年返済の時500万以上の上昇となります。

この回答が不快なら

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「住宅ローン」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード