IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q土地価格と口約束についてです。 うちはかなりの田舎なのですが、そのうちの隣の土地が20年ほど使われておらず、持ち主さんに連絡をしたところ『もらってくださるならありがたい。5万でも10

万でもいくらでも』と言っていただきました。
なので『では10万円で、必要な書類はこちらが用意して、契約は出向きます。』というお話となりました。

早速司法書士さんに頼み書類が完成し、お伺いの日程についてお電話した所、台風で屋根が壊れて修理したいので15万に出来ないかと言われ、承諾。
司法書士さんに書類の修正依頼をしてまた作成していただきました。
さらに私からの説明だけでは不安なので、説明ができる人と同伴してほしいと言われたので、司法書士さんでは高額なので知り合いの不動産屋さんに同伴(有料)してもらい現地に行きました。
うちから持ち主さんの所までは電車で片道2時間です。
すると当日現地で、やっぱり50万以下では売れないと言われました。

当初のお話とだいぶ異なる上に、事前に電話するでもなくお伺いしてからというのはマナー違反。さらに『払えないなら買わなくていいと言われ、ケチケチしないで50万ぐらい出せないの?おたくの損失分も払えません。』と言われてしまいました。

50万を払える払えないではなく、先方の態度に腹が立ちます。最初から言ってくだされば無駄足もなく余計な金額もなく納得しておりました。

私としてはお約束通りの金額でやらせていただくか、損失分をお支払い頂き購入しないのどちらかにしたいのですが、口約束は有効なのか?弁護士さんを入れた場合に向こうの言い分は正しく、こちらが負けてしまう様な案件なのかわかりましたらお教えください。
質問日時:2019/10/15 13:03:19解決済みの質問解決日時:2019/10/30 04:34:22
回答数:11閲覧数:245
お礼: 100枚
共感した: 1 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2019/10/15 17:27:03
なんかそんなケチのついた土地を買うのってばかばかしいですね。
最初の屋根代金だって、その土地と関係ないじゃないですか。その損失分は欲しいけど、おたくの損失分は払えないってアタマおかしいですよ。

相手に「当初からの経緯を整理した物を送るので、確認して回答して欲しい」と電話した上で、10万円での約束で契約したいと内容証明を送り、回答を待ちましょう。
2通出して回答が無ければ、簡易裁判に移行します。

あとは手続きを粛々と進め、提訴前の和解手続きまでいけば上等です。

ナイス:2 この回答が不快なら

回答

10件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2019/10/17 16:45:02
口約束でも契約成立ですね。

相手には履行義務が有ります。

ただ、任意に応じなかったら、裁判になってしまいますね。その時どうやって立証するかです。

立証がめんどくさい懸案ですね。

お疲れ様です。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/10/16 21:15:14
15万で承諾した時点で新たな申し込みに対する承諾ということで契約は成立している

あなたに債務不履行等がない限り向こうから一方的に法定解除はできない

解除する場合は、あなたの損失つまり、司法書士や不動産屋への報酬、交通費、向こうがあなたの購入目的を知っていて、それがおじゃんになったことによるあなたの損失も予測がついたのなら、その履行利益も含めて損害賠償しなければならない
---------------------------
ただ、あなたの逸失利益の金額は私は分からないにしても、それ以外の損害賠償額となると、その段階での契約解除なら、せいぜい総額10万くらいだろうねえ

裁判するだけ費用倒れで無駄かと・・

弁護士や司法書士をたてないでも、60万以下の訴訟額なら1日ですむ少額裁判もあるが、勝訴判決をもらうのは簡単だが、不誠実な相手だとそれを執行するのがまた難しい

まあ「契約解除するなら不動産屋と司法書士に払う金だけは払ってくれ」って強く言ってみたらどうすか

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/10/15 18:06:31
口約束でも契約は成立。

でも、それを証明する必要がある。結局裁判になれば、お互い弁護士を雇わなければならないし、負ければ裁判費用も払わなければならない。
その旨伝え、15万でもう一度交渉。
嫌だというなら買わない。

どうせ、使っていない土地なら相手にとっては負動産。固定資産税を払い続けるだけだから、そのうち「買ってくれ。」と泣きついてくるかもしれない。その時は5万ぐらに買いたたいてやればいい。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/10/15 15:15:38
売主さんに欲が出たのでしょう。
それとも安い金額で釣って、じりじり値上げする作戦だったのか・・・。
私見ですが、相手方が合意しないと初めの金額(15万円)ではムリでしょうね。交通費等の損失分は契約締結上の過失として請求することは可能かと思います。ただし相手が払ってくれるかどうかはわかりませんが・・・。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/10/15 14:25:36
「口約束でも契約は成立」ってのは民法のあくまで原則論、それを第三者に有効に証明出来るものがなければ画餅。弁護士雇ったら着手金だけで30万円以上かな?そもそもこの内容じゃ弁護士も受任しないでしょうね。縁のなかった土地です、その内に向こうから買ってくれと言い出すでしょう。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/10/15 14:06:35
法学部卒です。

日本の法律では契約は口頭でも成立。
ただし、後で揉めないように契約書にする方が望ましい。

で、この場合の解決方法です。
強引な方法をとれば、

当初の契約は10万。
で、売り主の状況を考え妥協して15万で合意(契約)
15万で契約するか?
さもなければ契約不履行の損害賠償を払え!と言う。
さもなくば裁判所に訴える

それをこちらが手間暇そして経費をかけたのに50万というのは納得が出来ない。
口約束でも契約は成立。
妥協して15万にしたので、これ履行していただけなけれれば契約不履行で訴える。
その際の必要経費も請求する。

と先方に言うことですね。
ここまではあなただけで出来ます。
併せて内容証明を送れば良いでしょう。

応じなければ弁護士雇って裁判しましょう。

裁判になった場合、15万で契約が成立したという証拠が必要です。
ポイントは裁判になった場合、相手がそんなことは言っていないと言われ証拠なければ負けます。
ただ、証拠はこれからでも作れます。
電話やメールで15万で同意したと客観的に分かるようにやり取りします。
それを裁判で出してこういう経緯です言えばok
電話は録音、最初から最後までが重要、相手の承諾は不要です。
一部だけだとその前後に何があったか不明で証拠能力が低くなる。相手が出る前から切った後迄録音

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/10/15 14:00:03
現実的にはよくある話です。

だんだんと売るのが惜しくなって、値段を吊り上げる。

口頭契約は有効だけれども、裁判して証拠が出せて、勝てるならいいですが、弁護士雇って30万から50万とか馬鹿らしくない?

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/10/15 13:53:15
実はそうだったんですかぁ・・・



大変な考え方の売主なんですねぇ!

でも、売主も此の度の台風被害で思惑外に

お金が要り用に成ったのでしょうねぇ・・・

此の際だから言い値の50万円を気持ち良く

払ってスッキリしたら如何ですか・・・

後々でキット良い事が一杯在りますからねっ//

此れは全くの余談ですが、訴訟沙汰に成ると

契約書等の証拠が無いので負けちゃいますよ!

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/10/15 13:14:00
>口約束は有効なのか?

基本的に契約に書面は必要ありません。従って口約束でも契約は有効に成立します。
後は第三者が見ても納得できる証拠が提示できるかどうかです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2019/10/15 13:13:50
口約束が有効と判断しても、キャンセルしたときの罰則も決めていないのだから要求できません。所詮個人売買です。

ナイス:0 この回答が不快なら

10件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「不動産」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード