IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q詳しい方いましたら教えて下さい。 元夫と7年前に離婚したのですが、結婚している時に住宅ローンを組み私が連帯保証人になりました。先日、裁判所から元夫の破産手続き開始通知が届き、元夫の

代理人弁護士さんへ連絡したところ、住宅ローンは払っていたが他に多額の借金があり住宅が競売にかけられたと教えてもらいました。
この場合、私に支払い通達がくるのは住宅が売れ残債がいくらか分かったらですか?元夫は残債も払えないから自己破産手続きをしたそうです。私はこのまま銀行や裁判所から連絡がくるまで待ってればいいんですか?
質問日時:2020/5/30 09:38:33解決済み解決日時:2020/6/3 21:37:07
回答数:4閲覧数:160
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2020/5/30 09:59:28
法律上の理屈を言いますと、連帯保証債務履行の請求は、競売の進行にかかわらず、その時点での残額について請求を受けても仕方がありません。
ただ、抵当権の実行等により、残債務を確定させたうえで連帯保証債務を請求し、まして、訴訟などの法的手続についてもそうすることになるというのが実際には多く、貴殿が肩代わりして今すぐ全額返済できる(そうすれば、住宅ローンの抵当権は貴殿に移転して回収可能になりますから)ということでもなければ、待っているしかないでしょう。

ナイス:2 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2020/6/3 21:37:07

ありがとうございました。

回答

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2020/5/31 20:54:01
一連の質問文から察すると、原因は、ほぼ100%元夫にあるので、その事も含めて弁護士へ相談されてみてはいかがでしょうか?一連の質問文の状況に至ったのはほぼ100%元夫が原因ですので、慰謝料とかの請求も含めて弁護士へ相談されることをお勧めします。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/5/30 14:46:05
omi******さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『この場合、私に支払い通達が来るのは住宅が売れ残債がいくらか分かったからですか?』
につきまして、

元旦那さんと結婚している時に住宅ローンを組み、相談者が連帯保証人になったうえで、omi*****さんに支払い通達が届くと言うことは競売にかけても尚、住宅ローンの残債が残っているということになります。

omi******さんもご存知のとおり、連帯保証人ということは主たる債務者に返済が出来なくなってしまった場合には、代位弁済義務が発生してしまいます。

競売にかけても尚残っている住宅ローンの残債があるということですから、このまま銀行なり裁判所からの連絡を待つことになります。

とても残念なことですが、返すものは返して新しい人生を歩み出してください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/5/30 14:40:50
元夫は自己破産により自分名義の資産は借入金などに充当され、借入金に充当不足額があっても、その時点で資産も借入金も全てなくなり身軽となります。

これは元夫と住宅ローンを貸出した銀行との貸借のことですが、連帯保証人というのは元夫と住宅ローンを貸出した銀行との貸借契約を保証している人ということになります。

元夫が自己破産で身軽になっても、それは連帯保証人としての義務も清算された訳ではありませんから、連帯保証人は上の充当不足額について支払する義務があるということになります。

>住宅が売れ残債がいくらか分かったらですか?
多分、そうでしょう。

>私はこのまま銀行や裁判所から連絡がくるまで待ってれば・・・・
そうする以外にないと思います、何れ充当不足額について支払請求があるものと思います、充当不足額がいくらかは分りませんが少額であれば、銀行が手間とか費用を考慮し回収を諦めるかも知れません。

ナイス:1 この回答が不快なら

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード