IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q今年の宅地建物取引士試験、多分落ちました。

初受験、大学3年です。来年の就職活動までに用意したく、大学が開いてる講座を受けて、5ヶ月勉強しましたがおそらく合格には届いていないです。なんとかして卒業までに取りたいです。アドバイスをお願いします。今年の勉強方法はこうでした。 ・名の知れない大学の講座を受ける ・先生の説明自体はそこそこわかりやすかった ・その講座の乱丁抜け落ちがあった、説明が文字だけで分かりにくいテキストを使った(復習のとき、その一冊だけだと理解に時間がかかるので市販のテキストを並行して使った) ・問題は大学講座の説明文字だけの分野別過去問を繰り返した(市販のは使いませんでした。これでも六割は理解できたつもりでした。) ・1ヶ月前に模試を受けるが19点。市販の7年分の年度別過去問と大学講座の分野別を繰り返し勉強し、直前期に模試を受けるが20点代前半。→そのまま試験 まだ怖くて自己採点はしてません…。手応えとしては、選択肢を2択までは絞れるけど、その2択で迷う(問題自体は民法以外はほとんど理解できた)感じでした。今年の業法は簡単だったという話もインターネットで見かけました。 おそらく落ちてると思うので、今年の勉強法を踏まえて、次にどんな勉強方法をすればいいか教えていただきたいです。就活をやりながらになりますが、今回は悔しい結果になっので、次は絶対合格目指して頑張りたいと思っています。 アドバイスをいただけるとありがたいです。
補足

自己採点したら27点でした…。

質問日時:2020/10/19 11:49:04解決済み解決日時:2020/11/21 17:29:22
回答数:11閲覧数:257
お礼: 25枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2020/10/19 15:02:03
間違いなく落ちているので早く採点して復習から始めましょう 模試では最低35点以上は取れないとまぐれも無しです まず、基礎的な一般知識でやり抜けようとした人の点数です しかし、宅建は毎年25万人以上受けて20万人以上が必ず落ちてます もう20年以上同じ状況です しかも不動産の現役職員が複数回受検しても不合格なんて普通です 基礎が全く理解出来てないレベルなので参考書を熟読しましょう 理解できない法律用語などは飛ばさないで調べます 名の知れない大学云々だとか関係ないです とにかく一年間あるので就活だとか言い訳は一切しないで学習する 就職したら一層学習時間とれません とにかく参考書読んだら過去問です 30年分×10回やります (機構のホームページに載ってます) 合格者はこのくらい普通にやってます はじめはものすごく進まないし理解も出来ず不安になるが必ずある程度超えるとめちゃくちゃ点数も伸び理解も深まります 7割取れたら全員合格なんて試験ではありません 全体の10~15%に入らないといつまでたっても無理です 難化しているという人いますが 内容自体の科目が変更されているわけではないので 問題自体が長文で制限時間内に全て解いて見直しも出来るかが難しくなっているのです だから過去問は最低1年分30分程度で9割は正答できるようにならないと本番は時間ばかりかかりまず見直しもできません それと不正解の選択肢がなぜ不正解なのか、正解したからって飛ばさないできちんと説明できるか確認しながらやる もちろん不正解ならなおさら全選択肢についてやる そのくらいになるまでやるのです だれの講義だとかどこの参考書だとかあまり関係ない 自分のやるきだけです ご検討お祈ります

ナイス:0 この回答が不快なら

回答

10件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2020/10/23 22:18:18
業界にいて社会人の50過ぎですが、去年一回で受かりました。 過去問は5年を5回ぐらい。 正誤の理由まで解るようにし、通勤ではアプリで問題を解いてました。 風呂には防水テレビを買ってYouTubeを見てました。 フォーサイトの通信教育を受けて、短期で専門学校に通いました。 3ヶ月ぐらい毎日2時間以上勉強すれば受かると思います。 とにかく過去問です。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/10/20 08:10:23
私も一昨年受けて、模試で19点でしたが本番自己採点では46点でした。

私の勉強方お伝えします。
私は独学で勉強しました。
・参考書はらくらく宅建塾
こちらの参考書は説明が分かりやすく、馬鹿でも分かりやすいように噛み砕いて書かれています。
その為一通り内容を理解するのにオススメです。
・宅建ドットコムというサイトで過去問の繰り返し
私は参考書よりもスマホでポチポチしていた方が自分に合っていたので、こちらのサイトで過去問をやりました。無料ですし間違えた部分はスマホでスクショして一通り終わったらカメラロールで簡単に見直せます。また自分が今まで過去問を何問解いたのか、分野毎に全体の何%理解できてるのかなどが登録すると確認できますし、わからないところは掲示板で説明すると誰かしら回答をくれます。
・YouTubeの宅建講座を流し見る
個人的には棚田行政書士さんがオススメです!
語呂合わせが替え歌なので聴きながら覚えられます。法令上の制限などはただの暗記なので意外と替え歌オススメです!

あとは過去問をやりながら何がわかっていないのか分析しながら苦手を潰して行きました。
私は場合は営業保証金と保証協会がごっちゃ、業者の場合と宅建士の場合の違反がごっちゃになってたとかでした。
民法はひたすら民法用語を自分なりにわかりやすく理解できるようにすると、意外と常識的なことを問われてるだけだったりします。

ご参考になればと思います。
質問者様が来年は合格出来ますように!

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/10/20 04:16:28
こんにちは。

今年私も宅建を受けました。自己採点の結果は46点でした。まだ受かってるかは分かりませんがマークシートが間違ってなければ大丈夫だと思います。

まだ合格が決まっていない私が言う意見ですが、、、

私は独学で勉強しました。
宅建ダイナマイト合格スクールの市販教材を購入
プラスで問題集と過去問、模試も購入しました。

勉強の仕方についてはまず教科書の内容を一通り学び分野別に問題を解いていきました。

残り3ヶ月くらいからは過去問を徹底的に行いました。合計で15年分あるのですが、4〜5週近くは過去問をやったと思います。

あとは、これは個人的な意見ですが宅建はほとんどが暗記なのでペンで紙に書くというより、立ちで教科書を読むなど声に出して読むと覚えられた気がします。

個数問題で2つまで絞れてその先が分からないという事ですが、業法などに関しては分野ごとに誰かに説明するように音読すると良いと思います。話しているうちにド忘れしている部分や、自分がしっかり理解出来ていない部分が明確にわかります。

基本的にテキストなどについては他の教材を使うことなく同じものを継続して使い続けることが大切かとおもいます。

結果はまだ出ませんが同じ試験を受けたものとして、あなたの合格と私の合格両方を祈っています。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/10/19 16:44:23
「一問一答問題集」もしくは「肢別問題集」はやりましたか? 宅建試験は4肢の中から1つの正解を導き出せれば良い試験です。 過去問集をやる際に問題なのは、正解肢がわかればそれ以外の肢について の正誤の判断を脳内で省略してしまう点だと思います。 過去問を繰り返すうちに正解肢を覚えてしまいますが、実際の試験は過去問通りには出ません。 ですから、過去問をやることも大切ですが、「一問一答問題集」もしくは 「肢別問題集」を重点的にやるべきだと思います。 過去問の肢別に一つ一つなぜ正解なのか、なぜ間違いなのかの正誤の判断 ができるようになれれば合格できます。 おススメはLECの「出る順宅建士 一問一答○×1000肢問題集」ですが、 他にも良いものがあるかもしれません。 4肢の中から1肢を選んで、それが正解なら良しとする問題集は試験に慣れる という点では有効ですが、実力が付くのは一問一答、又は肢別だと思います。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/10/19 14:03:53
お疲れ様でした。 よく過去問を何十周とやりこめとネットに書いてありますが、私には合わなかったので、私なりのやり方をご紹介しますね。 過去問は(過去5年)一周はやりました。 ですが、その後間違えた問題を回答ではなく教科書を見ながら 正していく。=納得する。 後はひたすら教科書(テキスト)を読み込む。 教科書のそのページに書いてある大事な部分を赤ペンで その教科書の隙間に大きく書いておく。あとは蛍光ペンでも 太字の部分をマークしておく。 そうすると自然とそのページを開けたときに 自分が書いた大事な部分が目に入り嫌でも覚えれます。 最後の1週間はひたすら教科書を読みこみました。 過去門なんて一切やっていません。 過去問が解ける様になっても基礎が分かっていなければ 過去問の答えを覚えてしまうだけで少しニュアンスが変わった問題が 出てしまうと答えられなくなってしまいます。 ですが、教科書を読むことで、基礎がしっかりと見につき、 自然と問題が解ける様になります。これなら、少しの時間でも なんとなく見てるだけでもかなりの差がつけれます。 自分を信じて頑張ってください^^

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/10/19 13:38:42
まず、解答速報で確認してみたらいいですよ。もしかしたら受かってるかもです。

もしダメだったら、とにかく徹底的にやりこむことですね。
過去問が大事です。
私は過去問7回くらい回しました。
そして、すべての選択肢を一問一答と思ってやりました。
真偽の理由も説明できるようになり、十二年間の過去問ほぼ満点になるようにしました。
そこまですると、多少イレギュラーな意地悪問題が出ても必ず合格に到達します。頑張ってください。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/10/19 13:04:08
短期集中ガチ暗記。 条文語尾は~~can、~~mustで覚える。このあたりが正確でないと失点につながって、いくら勉強時間を投入しても微妙に落ちる。 就活早めに終わらせて、8~9月に集中ですね。社会人じゃないのですからその程度の期間で十分。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/10/19 12:43:30
不動産業ではないけれど独学で宅建合格した中年会社員です。宅建は全く知識のない人でも200時間勉強したら合格出来ると言われています。私は参考書で勉強した後は、10年分の過去問を10回くらいやり、過去問ほぼ満点に近い状態で挑みましたが、7〜8割の正答だったと記憶しています。過去問は所詮過去問ですから、本試験では同じようにはいきません。今の質問者様は勉強時間が少ないと思われます。頑張って下さい

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/10/19 12:13:24
>アドバイスをいただけるとありがたいです

まずは、お疲れさまでした。


宅建試験に合格するためには、
1.「出題分野の内容を、ひと通り理解する。」
2.「内容を理解したうえで、重要ポイントを記憶する」
3.「過去問題集を繰り返すことによって、記憶の精度を高める。」
この3つが必要です。

「質問者さんの状況」をこれに照らして考えると…、

「問題は大学講座の説明文字だけの分野別過去問を繰り返した(市販のは使いませんでした。これでも六割は理解できたつもりでした。)」

問題集に収録されている問題をも六割は理解できたつもり…というのでは、「試験の準備がまったく足りていない」と言うべきでしょう。


合格者の多くは、過去問題集の内容について、「全体の6割を理解」しているのではなく「100パーセント理解」した上で試験に臨んでいると思います。


【参考】
次の宅建渋谷会の動画のうち、「26分20秒ころ」以降の部分が参考になると思います。
〇https://www.youtube.com/watch?v=GDpRWae4LsA

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/10/19 12:02:11
宅建は法学部の学生ですら、なんも準備もしないで受験するとコケます(民法の他行政法の知識も必要なら、宅建業法といった独特の法令理解も必要なため)。 もし、来年も受験を考えているなら来年の1月と5月、9月に実施するFP技能士を受験することで不動産の復習と学習の深化ができます。ただ、宅建に合格するには3級では不可、2級に合格しても極めて難しいです。 宅建業法はある程度得点できるようなので、権利関係その他の法令で知識の定着を図りつつ、時折「今年の模試」を解いていけば、来年の受験に間に合います(今年の民法の大改正を受けて、来年は民法分野で難化の可能性があります。ただ、来年は大きな法改正がないので、今年使ったテキストは9割がた使えます)。

ナイス:0 この回答が不快なら

10件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード