IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q海外赴任時(住民票も移動)にマンションを購入しました。

日本に戻って住宅ローン控除を受けようとしたら、日本在住時に購入していないので対象外と言われました。 現在は正妻ですが、当時は内縁の妻が住んでいました。 帰国して(もちろん住民票も戻して)2人で居住して7年経ちますが、今も、或いは遡及しての控除って受けられないのですか?
質問日時:2020/10/23 07:06:02解決済み解決日時:2020/10/23 12:02:38
回答数:2閲覧数:57
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2020/10/23 10:26:24
心情お察ししますが制度・規定上無理ですね。

1.既出の通りこの制度で内縁関係では当事者になりません。

2.住宅ローン控除は「所得税」を収めている人が家を買った時に初年度確定申告することで権利が発生します。 購入時に非居住者で所得税をそもそも納めていないのですから、納めていない所得税の還付はできませんよね・・・

今回のようなケースは全く想定せずに制度設計されています。

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2020/10/23 12:02:38

有り難うございます。 やはりダメですか。 こんなこと知らなかったので、知っていれば海外勤務はたったの2年間で、その半分は経過していたので待っていれば良かったです。 トホホ…

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2020/10/23 07:51:45
ココに書いてある事が全てです。

国税庁「No.1234 転勤と住宅借入金等特別控除等」

なお、税法上の各種制度は「内縁関係」は一切認めません。
民法上の「親族」で有る事が条件です。

ナイス:1 この回答が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード