IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q義理父(70歳)が一級建築士です。子どもも二人目が産まれ、そろそろ家を建てたいと話が出ています。

自然と義理父に設計をお願いする流れになっていますが、現実的な事を想像してみると設計の段階で揉めるのではないか?私は言いたいこと言いづらい、お義父さんが提案した設計に対し気を遣って嫌と言えない、主人とお義父さんは普段からあまり良い関係ではない(二人共言葉が少なく頑固)ので、嫌な雰囲気になりそう…あとは家の全てを義理両親に把握されてる感じが嫌なのもあります。

主人が言っていたのですが、親父は考えが古い人間だから最新の作りにはならないかもと。
最近モデルルームを見学し始めましたが、やっぱり建物の造りやキッチン等の細かいところまで、流行りのものが使われていていいなと思ってしまいます。
色々考えていたら私って性格悪いなと落ち込みます…もっと義理両親を優先できる嫁だったらなーと。

お義父さんの立場を考えると、息子の家を設計するのが夢だったかもしれないし、それを嫁の私が叶わなくしてしまうのは失礼とも思います。
でも一生のうちで大きな買い物、私もはっきり意見を言いたい…昔の感じではなく、最新の好きな雰囲気の家に住みたい

ここは私が我慢するべきでしょうか?それとも嫌とはっきり言った方が後悔しませんか?主人にはまだ本音は話してません。
質問日時:2020/11/24 05:39:17解決済み解決日時:2020/11/26 23:22:28
回答数:17閲覧数:328
お礼: 0枚
共感した: 1 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2020/11/24 10:21:20
①まずはあなた達の「要望」を書き出して、これを取り入れてくれるのか? を聞いてみてはいかがでしょうか? この時にしゃべり方が「命令調」だと激怒されるので、そこは十分に注意をしてくださいね。 ★ここからは他の回答者さん達への、同意の書き込みです。 ①確かに「カウンセラー」なのですが、頑固な人はこれには当てはまらないので、その点を「見極める事」が重要ですね。 資質や能力次第なのはその通りなので、一度あなた達の希望する「家の写真」を見てもらって、反応を見てはいかがでしょうか? こんな物は「建築では無い!」と怒るのであれば、丁重に「お断り」すればいかがですか? ②ハッキリと言うと喧嘩になるので、ここは「義母」にも同席してもらって、4人で話し合えばいかがでしょうか? この時には、あくまでも「義父」と「ご主人」の話合いの場として、聞かれない限り「嫁の立場」のあなたからは、意見を言わない方が良いですよ。 ③確かに1級建築士は「大型免許(制限なし)」なので、それと運転が上手いのか? は根本的に違いますので、あくまでも「実質的な話し合い「(家以外の話は置いといて)」を心掛けてくださいね。 ④1級建築士は「甘く見てもらってもOKですよ!(32万人もいますからね)」 家に住むのはあなた達なのですから、当然「要望」があるのは当たり前の事なので、これは「わがまま」では無いのですから、キチンと主張してください。 ⑤住宅の設計が得意なのか? 不得意なのか? は実際に話して見ないと分からないので、一度話し合ってみる事をお勧めします。 ちなみに「住宅展示場」では、何も学ぶべき点はありませんので、本屋で売っている「住宅雑誌」を参考にした方が、余程マシですよ。 ⑥若くても勉強しない建築士は多いので、一概に高齢の建築士がダメ! だとは言えませんよ。 ⑦日頃から「俺が設計する!」と言ってはいなくても、一度は話し合うべきですね。

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2020/11/26 23:22:28

皆さまアドバイスありがとうございました。 ベストアンサーを選ぶのは難しいですが、親身に具体的にアドバイスして下さったkamapanをベストアンサーにさせていただきます。どの回答もとても参考になり、質問してみてよかったです。

回答

16件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ
A 回答日時:2020/11/25 19:00:25
面白いじゃん 建築費用を全て義父に支払ってもらえば文句ないはず 私も一人娘が家を建てる時 全て出しましたよ

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/11/25 18:39:37
私は注文住宅の設計をしている者です。 現実的な解決方法はモデルルーム等に行ったときに気に入ったところや、この商材を使いたいなどのこだわりを写真等のイメージがつきやすいもので出された方がよいです。 お客様が主導で動かれていた方がイメージのすり合わせは早く、また、コストや構造からできるものとできないものも明確にする事が出来ます。 敷地が決まっているのであれば、法制限などから建てられる外枠は比較的すぐに決まってきます。 そのうえで、やりたいことやこだわりたいところをすり合わせして、優先順位をつけて計画をしていく方がお互いにうまくいくかと思います。 設計者側の立場をお話しすると、経験や知識からこの方が使い勝手が良いとかこちらの方がちまたで言われている物よりも優れている等があります。 その辺りがなかなか旨くいかない事がトラブルの原因になります。 なお、外注で設計を委託すると、一戸建ての場合はおおよそ50万ほどかかります。 そのあたりの費用を抑えてくれることを考えると、義父にお願いしたほうが良いでしょう。 50万あれば、住宅設備系統のグレードアップは可能です。 なるべく具体的なイメージを伝えたい旨をお話して、リスト化し、優先順位(絶対に取り入れたい、あると嬉しい、余裕があれば入れたい等)を明確にして、提出しておくのが良いかと思います。 他の方も仰っておりますが、お家は人をつなげてくれます。 この機会に色々お話ができる関係が築けるようになれば良いと思います。

ナイス:3 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/11/25 09:14:11
問題の本質は義父とのコミュニケーション問題ですよね。 ご主人も質問者さんも義父とコミュニケーションが上手に取れていないのであれば古い、新しい等何も関係なくご希望の家が建つことはないでしょう。 古い設計者の頭の固さは往々にしてありますが素人さんの浅い思いによる後悔もまた往々にしてあります。 そのメリットデメリットを時間をかけすり合わせていくことで良い家は生まれます。 提案としては後の関係にも影響することなので、これをきっかけにコミュニケーションをとることから始めるとよいのではないかと思います。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/11/24 16:08:22
>最近モデルルームを見学し始めましたが、やっぱり建物の造りやキッチン等の細かいところまで、流行りのものが使われていていいなと思ってしまいます 一般論ですがモデルルームなら、キッチンってパナソニックリクシルTOTOナスラックあたりの既製品ですよ。幅奥行きは会社が違っても基本的にほぼ一緒なんで設計するならどれでも選べます。義理の父だからダサくなるとかないですよ。 建物周りの外構についても、外構ってそこまでこだわってる建築士はいなくて、基本的にあなた自身がこうしたいってのがあればその通りできます。 義理の父でできないことは他の人でも多分できないんで、設計者を変えたい別の理由がない限りは変えてもその問題が解決できるようには思えないです。 モデルルームって若手が適当に1週間くらいでささっとかいたものですから、あれにすごいこだわりもってやってることはほぼないと思ってください。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/11/24 10:52:35
ご主人の気持ちも義両親の気持ちも尊重したいので難しいですね。

義父様もご主人も無口。というのが気になります。
お互い苦手だから?遠慮しているから?
誰に対しても無口だと感じられますか?

家を建てる際に、HMの建築士の方と話を進めましたが全員カウンセラーのようでしたよ。
話を聞いて、好みや希望を引っ張り出す。
家事の仕方ひとつ取っても、ゴミの保管は3パターンに大きく分かれますがどれ派ですか? 今のやり方は? 今後もその方法がいいの? とか聞かれます。
コレが好きな人はアレも好き。みたいな傾向と対策が頭の中にあるみたいで、3割聞いたら残りの7割は好みのものをドンピシャ言われました。
アナタはテレパスですか?って感じです。
「ご主人より奥様の意見を聞きたいです」というのも共通でした。

義父様世代でもそういう方はおられますが、義父様はどうなのかな。
ご家族の前では無口でも施主と話している時はキャラがガラッと変わるなら良いけど無理な気がします。
「息子の家を最後に引退したい」という言葉もご本人の言葉じゃなさそうですが、引っかかります。
人の金で遊ぶなよ、と思う。
最後に建てたいなら自分の家にして欲しい。
義父様の今まで建てられた家が質問者様のお好みだったら、それでも良いとは思いますけど…。

私は上手くいかない気がするので、依頼先を選ぶ時、間取りを考えるときのスーパーバイザーとして義父を立てたいです。
常に事後報告、たまに相談って感じですかね。同席は極力お断りしたいです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/11/24 10:21:21
全てをお願いするのでは無く 希望の間取りを書いて 不具合を修正して貰っては?

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/11/24 09:10:13
①、貴女様の義父も実父も一級建築士資格でも建築確認申請行為は、 建築士法第23条で、自己名義の建築審査申請の以外は、建築士事務 所登録がないと子供や孫で無償でも基本設計以外はできないです。 ②、何れ貴方様も親にも高齢者にもなります。最初から拒否反応で は駄目かと思います。親宅の敷地に建築の以外は、第三者の設計事 務所や設計施工会社へ依頼の前に、基本設計図の承認以降の点につ いては、親の自尊心と一級建築士資格との立場を認めチックはお願 いが「賢い嫁」で、設計事務所や住宅会社の営業者よりは確かです。 其れを怠ると何のために住宅を建築したかと反省で毎日悩みますよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/11/24 08:59:34
絶対にやめたほうがいいですよ Σ(゚Д゚) メリットが何もありません 圧倒的にリスクが多すぎます 万が一義父さんにセンスと能力と専門性が 揃っていたとして並みの家になるだけです プラスに働くわけではありません 一級建築士と言っても得意分野がありますから 例えば実務でビル建築に携わることが専門ならば 耳鼻科の医者にお産を頼むのと一緒です 基本は押さえていても材料選びから違ってきます 一番欠陥住宅を生みやすいよくあるパターンです 他の建築士にお願いしても 設計に一切口を出させないほうがいいです お義父さんの夢のために あなたの人生の希望を捨てますか? 本当に一生の買い物を託しますか?

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/11/24 08:01:23
住宅設計はセンスと相性。 また建築士はカウンセラーでもあり、かなりプライベートの事まで把握しないと設計できない事も。 私の実例ですが、間取りの希望で対立し背を向けたご夫婦に、お互いが歩み寄れるプランを提案する事で仲直りできた事があります。 新築計画は互いの内面が如実に具現化するものなので最悪離婚になる事もあります。 リフォームでさえ相手の事をこんな人だとは思っていなかったというお言葉を聞きました。 設計担当者は中立的な立場でご夫婦の仲介役もする必要があります。 義父様の資質・能力次第と思います。 あとこれは私の失敗なんですが、実家のリフォーム工事の時につい実験的な事をしてしまいました。 日頃興味を持っていた仕上げ材を使ったり、予算を度外視して、、、 他人様の家ではできない事を親のお金でやってしまいました。 ながくやっていれば一般的な設計セオリー以外にも自分なりのやり方ができるもの。 対外的なウリになるものもあります。 時にそれは押し付けになることも。 身内、特にわが子ならば押し付けを控えるブレーキは浅くなりがちかもしれません。 この部分の対立はこじれやすいかもしれません。 センスと相性が合い、信頼できる人ならば、ある程度任せてしまう方が穏便にすむと思います。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2020/11/24 07:25:23
家に何を求めるかではないでしょうか?確かに流行りの家は良く見えます、家は買う物ではなく造る物だと私は考え又拘りもあったので友人の設計士に依頼して建てました、今でも住み良い満足で自慢の家です。良い家は良い設計と良い施工で出来ると思います 義理のお父さんがどの様な立場の方か分かりませんが70歳ならかなりの家の設計をしているベテランです、古くさい人だから設計も古くさい、果たして本当でしょうか?義父の設計した家を見ていますか もし本当に古くさく質問者さんの価値観に合わないならハッキリそう伝えればいいのではないでしょうか?

ナイス:0 この回答が不快なら

16件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード