IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q賃貸のウォシュレットの修理を貸主と借主のどちらが負担するかについて質問です。

先日、住んでいる賃貸のウォシュレットの暖房便座機能が故障しました。オーナーさんに修理・交換の依頼をしたところ、「前入居者が残していった残置物だから修理は自己負担で」と言われました。 たしかに契約書の設備欄にはトイレとしか記載がなく、ウォシュレットは残置物と言われてしまえばこちらで負担するしかないかと思ったのですが、この部屋のトイレは一体型(LIXIL DV-113X型)になっており、「一体型であればウォシュレットもトイレとしての設備に含まれるのでは?」と思いました。 この場合、 ・トイレとしての機能が壊れてなければ設備の破損には当たらず修理はしてもらえ ない ・一体型であるならウォシュレットはトイレの一部。貸主に修理義務がある。 のどちらが正しいのでしょうか。
補足

追加で質問させてください。 そもそも一体型トイレの場合、ウォシュレットとトイレを分離することは不可能ですが、その状態でトイレは設備でウォシュレットが残置物、というのは成立するのでしょうか? また、一体型トイレのウォシュレットが残置物だとすると、トイレ部分も残置物になるのではないかと思います。この場合、住宅設備に「トイレ」が記載されているのは虚偽にあたりませんか?

質問日時:2021/1/17 17:14:43回答受付終了
回答数:5閲覧数:51
お礼: 500枚
共感した: 0 この質問が不快なら

回答

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2021/1/22 23:41:34
すみません、回答ではありませんが気になったので書かせてください.
「ウォシュレット」はTOTOの商品名です.
LIXILの場合は「シャワートイレ」という名称です.
洗浄機付き便座がすべてウォシュレットというわけではありません.
お間違い無きよう.

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/1/18 04:06:29
この場合トイレごと前の人の残置物という可能性は低いですね。大家が都合よく嘘をついていますね。恐らく分離は可能ですが高いとは思いますね。ですからそこを責めればよいですね。仲介業者を通して強く言えば何とかするでしょう。でも他人の使った温水便座は気持ち悪いですよね。また壊したのはあなただといまさら言われないですかね。それか設備の不具合という事で設備機器の家賃減額を主張するのも新しい法律ですから効果があるかもしれないですね。あらゆる知恵を駆使してタダで直してもらうとよいでしょう。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/1/17 17:30:04
賃貸契約役約款書に記載ないものは、使用が故意による原因か、 正常な使用での故障は、減価償却期間や年数と負担割合をお互い に協議するのが常識かと思います。前入居者が勝手に設置したと いう便座なら、事前説明や原状復帰に戻さない大家に問題もある。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/1/17 17:24:09
家主がそのように話している以上、原則あなたの負担ですが、物件契約時の資料をもしあなたがまだもっておりその資料にシャワー付トイレ等の記載がれば仲介業者のミスですので仲介業者に修理なりを求める事が出来ます

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/1/17 17:23:32
あなたの気持ちは良くわかる。 自分で金なんか払いたくないですよね。 ・残置物である事 ・トイレとしては使える事 上記2点より、大家の主張は正しいです。 でも、交渉の余地はあるでしょう。 大家にとっても得する条件を提示する事です。 「修理してくれたらあと5年以上住みます。」とかね。

ナイス:0 この回答が不快なら

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード