IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q一条工務店で旗竿地南道路の土地を購入し、家を建てる予定です。

旗竿地ということで、購入時にもとても迷っていたのですが、後ろの方に建てれば陽当たりも良好で良いと言われて決めました。 しかし、打ち合わせを開始すると、後方にブロック塀があり、あまり近いとブロック塀が崩れた際に一緒に崩れる可能性があるとのことで、少し前側に建てることになりました。 そしてさらに、5回目の打ち合わせで、家の後ろ側が180センチ下がった道路があり、家の重心がかかり、後方のブロック塀が崩れる危険性があるため、もっと家を前の方にずらすか、深基礎を追加する必要があると言われました。 どのくらいまで前にずらして平気か、金額はどうか聞かれたのですが、契約前に聞いていたことと違いすぎて納得できない部分があります。 しかし口頭でのやり取りで証拠もありませんし、契約金も支払い済み、ローンももうすぐ契約金です。 以前やめるとしたら、土地の契約金は返ってこず、現在払っている家の方の前金は打ち合わせの回数など進み具合によるとのことでした。 150万が返ってこないと考えると嫌なのと、打ち合わせに費やした時間を無駄にしたくない気持ちがあります。 前の土地は契約が決まったと聞いていたのに、結局仮契約を破棄したようで、空いているようなので、そちらを買うことは出来ないのか聞いたのですが、買い換えは出来ない。キャンセルと新規購入になると言われました。 この場合はどうしようも出来ないのでしょうか…
補足

画像はネットで見つけたもので、このような事で家の重心をずらす事だそうです。 L字のブロック塀が恐らく入っているとのことでした。 今の位置だと80万、少し前にずらすと60万、さらに前にずらすと40万ぐらいの追加深基礎が必要になるとのことでした。 40万ぐらいにするには、土地の真ん中ぐらいになるため、陽当たりは悪いですし、後ろのスペースが広く、四方八方が庭と言うのかどうか微妙な広さになります。

質問日時:2021/4/8 21:03:43解決済み解決日時:2021/4/13 17:55:39
回答数:6閲覧数:248
お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2021/4/9 11:20:12
①その道路側だけ「地盤補強工事」を深く施工して、擁壁に負荷を掛けない様にする事は難しいのでしょうか? ②既に「契約済み」であれば、こちらに相談してみてください。 http://www.chord.or.jp/trouble/

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2021/4/13 17:55:39

教えて頂いた所に相談し、話し合いで確認した方が良い事を教えて頂き、弁護士を入れた方が良いと言われました。弁護士を探すサイトやどのような弁護士に頼むと良いかなども教えて貰う事が出来ました。 ありがとうございました。

回答

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2021/4/9 18:37:48
ひどい話です。 旗竿、擁壁、がけ条例等に抵触するような土地は何かと面倒な事になると思います。地盤調査は実施しましたか? 建築条件付きだと思いますが、土地を安く見せて上物でガッツリ頂く、これが悪徳不動産屋の常套手段です。 未必の故意、ということばをご存知でしょうか。その工務店が将来的にそうなる事を知っていた上で、その事実をあなたに知らせることのないまま、契約された可能性が高いと思います。 そういう事実と現状を踏まえた上で、まだその工務店と家を作りたいと思いますか?私であれば150万払ってでもキャンセルします。後悔しても時間は戻ってきません。 150万、安くはないですが、その工務店が売りにしているであろう高気密高断熱、災害に強い等、すべてを叶えてくれる工務店、もしくはそれに準ずるような家を建ててくれる工務店は他に絶対にあります。 しかも150万をペイできるどころか、もっとお得な価格で家を建てることができると思います。 人が家族や将来を思って真剣に土地を選び、家を建てるという行為を他人事として捉え、客の幸福のため以上に会社の利益を優先するウ○コみたいな会社。はらわたが煮えくり返ります。 もうここまで来てしまって今からまた振り出しに戻るのはとてもつらいことだと思いますが、一度立ち止まって、土地から考え直してみてはいかがでしょうか。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/4/9 13:04:02
はっきり言ってですね、擁壁の土地なんて選ぶものじゃないです。 更に旗竿地。。。。 私なら、解約金を払ってでも前の土地に変えますよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/4/8 21:48:15
貴方が自分で探して購入した土地で、一条工務店に建築を依頼した訳ではなく、一条工務店が紹介してくれた土地でこのような事態になった、ということであれば、ひどい話ですね。 土地を紹介された時に「参考建築プラン」等は貰わなかったのでしょうか? そういった物を受け取っていれば、そもそも不可能なプランを提示して土地を買わせた、と見ることも出来るので、交渉の材料になりそうですが・・・ お金は掛かりますが、土圧が掛かっても大丈夫なように擁壁をやり直すという方法を取れば、もっと北側に寄せて建てることも可能だと思います。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/4/8 21:44:53
そもそも、ブロック塀で擁壁なんかしたら、何にもしなくてもそのうちヒビ入って大変だわ、普通はL擁壁

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2021/4/8 21:10:07
難しいですね。
ジャム事件の様に錯誤取り消し、に、持ってゆくことができれば、150万円は帰って来ます(かなり大変だと思います)。
あと、認められたとしても、手間代は帰ってこないです。

相手が、認めていないのですから、そこを認めさせるのは、裁判とかに持ってゆかないと行けないです。

瑕疵担保とかも大変でしょうね。

ジャム事件は有名な判例ですので、結構記事がアップされています。

ナイス:0 この回答が不快なら

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード