IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Qお風呂、洗濯場を2階に、、、 新築の予定です。 ある建築屋に間取りを作ってもらいました。 すると、1階を広くするために、2階に水回りを設定しては?

と提案されました。

なんとなくですが、1階に水回りがあるのが当たり前と考えていたので、提案されて考えてしまいました。

そこで質問です。

2階にお風呂、洗濯場をおいた場合、メリットと、デメリットを教えて下さい。

確かに、1階はだだっ広い空間(LDK)が理想だと言いました。
質問日時:2012/1/11 21:09:49解決済み解決日時:2012/1/26 08:04:05
回答数:12閲覧数:987
お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2012/1/12 13:42:29
現在家を建てている最中です。

私もちょっとだけ、二階に水回りを…と考えたことがあります。
理由は「洗濯動線」です。

我が家は、二階のベランダに洗濯物を干す予定でしたので、
毎日一階の洗面所にある洗濯機から二階のベランダに洗濯物を持っていくのは嫌だなぁ、と思ったからです。
だったら、ベランダと洗面所とお風呂場を一動線上に持っていこうと思ったのです。

でも、うちは共働きなので、
だいたい料理と洗濯、お風呂掃除って同時進行でやっているんですよね。
そう考えると、
二階に水回りを持っていくと、
一階で行う料理、と、二階で行う洗濯お風呂掃除、って、
どっちにしろ一階と二階を行ったり来たりせざるを得ないんだなぁ、と気づきました。

他の回答者様もおっしゃっていますが、
二階に水回りを持っていくということは、配管が増える分当然施工費は高くなります。
それに、水漏れなどのリスクも増えます。

また、将来子供ができたときなどは、
料理中も、お風呂に入っている子供の様子が身近に感じられたほうが良いかなぁ、
等とも考えました。

あとは、将来親の介護が必要になった時も、
必要最小限の設備が一階にあれば、
リフォームなどもしやすいかな、とも思いました。

など等を考えた結果、
水回りはやはり一階に作ることにしました。


二階に水回りを持っていけば、
一階のリビングなどを広くできるのは確かにメリットだと思います。
ただ、それは15坪や20坪などの「狭小地」の場合に「やむなく」するものかな?と…

例えば、LDKが10畳しか取れないけど、水回りを二階にすれば14畳にできるような場合には、デメリットを補って余りあるメリットになると思いますが、
16畳のLDKを20畳にするくらいだったら、デメリットの方が大きいなぁ、と私は思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

回答

11件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ
A 回答日時:2012/1/12 20:36:07
お風呂お洗濯等2階に置いています。

お洗濯と炊事を一緒にする時に不便という意見がありますが・・・
私の生活パターンでは動線上はメリットばかりだと感じています。
最近の洗濯機にはタイマーがついていますし・・・
(オール電化の家庭では夜間に洗濯機を動かすことも多いそうですね)
最近のお風呂の水栓にはキッチンから開閉ができるものもありますし、
当然、お湯張りは完全自動です。

物干し場所が2階にある場合、
1階浴室の時の動線は:
どんなに工夫しても避けられない動線があります。
寝室の大きなシーツやお布団カバーを持って1階の洗濯機に降りて来て
脱水が終わると重たい濡れたお洗濯物を持って2階に上がって・・・
干し終えた下着やパジャマは1階のお風呂付近に収納・・・


2階浴室の時の動線は:
家事のパターンを工夫しなればいくらでも「面倒」にもなりますが、工夫すれば全く余計な動線がないようにできます。
即ち、たとえば夜間に洗濯機を運転し、翌朝起きた時に、お風呂掃除とお洗濯干しの作業をすれば、余計な1階と2階の往復も全くないわけです。
お風呂に入りたい時は、キッチンからお湯張り。(タイマーでお湯張りをすることも当然可能です)


・・・というように2階浴室だと、動線上はメリットしかありません。

動線以外のメリットとして、
・お風呂の景色、風通し、明るさがとても気持ちがいいこと
・プライベートは2階、と完全なゾーニングができること
・お風呂の窓からの泥棒の侵入が意外に多いそうなので、防犯面で強くなること


デメリットは、
・大手等で経験が多いところでなければ防水面で気になること。
(普通のアパートなどでは2階の家にもお風呂等があるわけですから、2階浴室=心配ということはありません)
・配管を考えできたら給湯器は2階に置くといいのですが、1階に給湯器がある場合は冬場にシャワーなど2階のお水が温かくなるまで時間がプラスになること。
・1階に給湯器を置く場合は配管が長くなるので施工コストがプラスになること。
・防音のためのコストがプラスになること。(うちは子供達が大きくなって夫婦の就寝後に入浴する時のことを考えて、お風呂の付近の寝室は防音壁にしたため、早朝に夫が入浴していても起きられません(笑))


注意すべき点として、
歳を取って万一階段も登れないようになっても絶対に(建て替えやリフォームもせず)同じ家に住み続けたいと考える場合や、ご両親がお歳を召して階段を昇降できなくなっても同居して介護したいと考える場合は向かない。(階段を登れない人は入浴も一人ではできないのでは?と思います)
個人的な考え方では、住宅はその時期で住み替えるのが理想・・・です。

その他工夫した点として
私はお洗濯を干すための専用の小部屋(大きな窓が2面にあり、雨の日は閉め切って除湿・乾燥機を使います)で、お天気や時間を気にせず干すこともできるようにしました。
(お天気のいい日の外出は窓を開けたままそのお部屋へのドアを施錠して出かけます)
いつお部屋干しにすることでお洗濯物が他の人に見られてしまう恥ずかしさも回避できますし、とてもお勧めです。
(ベランダでしたら軒を大きく取って、たいていの雨なら吹き込まないようにすればいいかと思いますが、雨の場合に除湿機が使えません)

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/1/12 08:41:49
2階に寝室があり、バルコニーで洗濯を干すなら、片付けが億劫じゃなくていいな~ただ、洗濯機回す→洗濯が終わったら取りに行くのが面倒かも。
お風呂は2階だと、風の通りが良くなってカビが繁殖しにくくていいですね。人が来てもお風呂上がり見られることは無いし。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/1/12 08:30:21
来客が多いのと、1階の居間をオーディオルームにと、15帖に取るために、2階にお風呂、洗濯場をお置きました。風呂はユニットバスで、洗濯場には洗面台も置き、隣にはトイレを作りました。風呂の真下の1階は、3畳程度の広さで給湯器を置き、物置としても使っています。26年目になりますが、バスが一度水漏れがありましたが、下からすべて見えますので修理も簡単でした。給湯器を直圧式にしないとシャワーの出が悪くなります。洗濯場は2階に物干し用のベランダがあるので便利です。水回りが1階にあると湿気がこもり、建材など劣化すると思いますので、その点、2階の場合は、乾燥しやすいですので良いのかと思っています。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/1/12 08:03:05
まずメリットですが、
①1階の空間が広く取れる。
ココだけかも知れません。(ただし、それが必要不可欠であれば最大のメリットともなります)
そしてデメリット
①配管が1階に設置する場合よりも長くなるので、配管のm数分のコストは上がります。
②浴室・キッチン下の床の下地補強が必要になり、若干こちらもコストがかかります。
③給湯器の場所を1階に設けると給湯配管が長くなり、蛇口を開いてからお湯がでるまで時間がかかります30秒とか長いと1分とか。2階水廻り の場合は給湯器も2階に設置し、出来る限り水廻りの近くが理想です。が、給湯器の交換等メンテナンスも将来的に必要です のでそこの考慮は必要です。
④もし、水漏れをした場合、1階まで漏れますので1階の内装を痛めてしまいます。
⑤2階のスペースは当然広く取れなくなります。
これくらいでしょうか。
あとは、1階に広いスペースをとりたいというのが、デメリットを考慮しても、そちらの方が、家として使い勝手が良いのであれば、2階に設けても良いとは思います。ご参考程度に。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/1/12 05:21:28
一階が日当たりが良ければいいですけど........
リビングは日当たりが良くないと光熱費もかさみますよね。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/1/11 23:54:35
そりゃ、風呂トイレなどを上に上げればその分、1階が広く取れるのは素人でも分かりますよね。
1階をだだっ広くしたい=水周りを2階に上げてしまえと言うのは乱暴な論理だと思うんですが。

近所に1階は全部、駐車場+物置で3階建ての2世帯住宅がありますが、1階からエアコンや給湯器のホースや配管のパイプが延々2~3階に延びてて、相当お金掛かっただろうなという感じです。
まぁ、そこはお金持ちそうですが。

あと、2階水周りのデメリット・・と言うか、隣近所のですが、大体の家は2階に寝室や各人個室があるんで、そこの家がお風呂使ってる時はウルサイそうです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/1/11 23:28:51
うちは1階がガレージと間仕切りできる部屋が有るだけでLDK、水廻り、寝室全部2階です。メリットは外からの視線を気にしなくて済む、日当たりが良い、洗濯物を干すのが楽、天井高が高くとれるので解放感があります。などなど全てメリットと思っていることですが。デメリットは場合によっては施工費を高く取る業者さんがいるかもしれないですね。今まで4階の賃貸に暮らしていたので荷物を持って2階に上がることなんて苦になりません。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/1/11 21:50:32
>確かに、1階はだだっ広い空間(LDK)が理想だと言いました。
本当ですか?

料理を作る人が洗濯も風呂掃除もしなければならない場合を考えると
洗濯物を洗濯機に入れてスイッチを入れ後は自動運転
1階にいって煮炊きして2階の洗濯機が終了の合図
2階に上がって洗濯物を干し一階に戻って食事の支度の続きを
と言うようにいったりきたりすることを考えると
広ければ良いなんて事はありません

設計者の方は貴方の言葉尻を捕らえて反応しただけで
生活をどうするかと言う視点で顧客の本来のニーズを
捉えることが出来ないでいます
先が思いやられます

設計者がダメな時は施主がしっかりしなければいけません
その方法は

間取図の中で生活をイメージしてみることです
上に書いたように朝起きてから寝るまでを
朝起きてベッドからトイレに次に洗面
また寝室に戻って着替えてキッチンに
キッチンの冷蔵庫を開けて食品を取り出し
トースターがここでお皿がここ
ダイニングテーブルがここで朝日がこう当たって
窓の外にシンボルツリーが見えて、、、、、
間取り図の上を鉛筆でなぞりながら
延々とやって行くのです

何千万円もの買い物ですそのくらいしないと
納得できないはずです
後悔しないためには
自分自身で考えることが大切です
頑張ってやってみて下さい

セカンドオピニオンが必要であれば
http://freeplanning.blog.fc2.com/
に問い合わせしてみてはいかがですか

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/1/11 21:31:16
(当然、物干し場は1階以外でしょうから)濡れた重い洗濯物を持って1、2階を上り下りしなくて済むことがメリット。
デメリットとしては、寝室が2階の場合うるさいこと。換気が悪いと結露や湿気による家のいたみが心配されること。配管が長いためボイラーや給湯器が故障したとき大変。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2012/1/11 21:23:09
デメリットとしては重心が高くなるため、地震に多少弱くなるかも
(浴槽いっぱいで200kg以上になります)、水圧が多少弱くなる、
寒冷地では凍結防止用のヒーターが長くなるくらいだと思います。
あと万が一漏水した場合に階下へ被害が及ぶ事です。
その点を十分注意して設計してもらえば、あとは質問者様の使い
勝手次第かなと思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

11件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード