IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q家を新築する場合、下水道を引くとの浄化槽を設置するのは、どっちが初期費用はお得ですか?

家を新築する際に、目の前が私道で、市役所に言えば目の前まで下水道を引いてくれるそうです。
つまり、下水道を引くのでも、浄化槽を引くのでも、どちらでも自由に選べるそうなのですが、
その場合、どちらが設置費(初期費用)はお得でしょうか?
補足

選択出来るかどうかについてですが、質問にも記載しましたとおり、目の前が私道なので、 私道に下水道を引きこむかどうかは、私に決める権利があるのです。 > みなさま 一般家庭くらいの目安でいいので、初期費用でいくら位、月額費用でいくら位お得なのか分かりますか? 下水道だと受益者負担金が40万という事ですが、それでも下水道の方がお得なのでしょうか?

質問日時:2013/3/30 07:19:03解決済み解決日時:2013/4/13 09:04:30
回答数:12閲覧数:1542
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2013/3/30 08:23:08
公共下水の場合、月々の下水使用料がかかりますが、衛生面と維持管理費(汲み取り・ブロアの交換等)を考えたら公共下水道をお勧めします。あと、浄化槽設置後に公共下水が布設された場合3年以内に改修の義務があります。
初期費用も公共下水なら接続工事だけなので、浄化槽設置のほうが初期費用も高いと思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

回答

11件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ
A 回答日時:2013/4/4 22:54:20
下水道にしたほうが懸命。
浄化槽にしても、どうせ下水接続する羽目になるんだから、
最初に下水道に繋げてしまい、余計なものが残らないようにするのが最適。

浄化槽を選択した時のシュミレーション
設置→どうせ直ぐに下水供給開始で接続を迫られる→最終汲取り→撤去(土入れ埋め戻し)→新設管設置→結局接続
撤去といっても大半の配管設備が死に管として土中に残ります、完全撤去は可能ですが高価ですし現実的ではありません。

下水料金を払ってでも下水道に繋げたほうが賢い。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2013/3/31 19:27:57
下水道処理施設及び浄化槽管理をしている者です。

故に自治体側の思惑も業者の内訳も知っています。


最初に答えを申しますと「浄化槽」を勧めます。



理由は下記の通りです。

先ず、初期費用、つまりイニシャルコストは浄化槽の方が高いです
しかし他の方々が言う程、とんでもない開きが有る訳ではありません。
排水管は下水道でも浄化槽でも施設に係る経費は同じです。

そのあと、下水に繋ぐか、浄化槽にするか、という訳ですが、設置工事も業者によってかなり開きがあります。
特にどこのメーカーの浄化槽を使うかによってもかなり変わります。
これは複数の設備屋さんから見積もりを取った方が良いでしょう。


問題は維持費用、つまりランニングコストなのです。

はっきり言ってしまうと圧倒的に下水道料金の方が高いです。

自治体で結構まちまちですが、だいたい毎月の下水道費用は、その月に使用した水道料金×1.5倍から2.5倍くらいです。
さらに質問者様も書かれている「下水道受益者負担金」という、使用した分とは別に下水道使用金が徴収されます。
詳しくはネットで調べれば判りますが、これが結構な金額になり、これも下水道を使用している場合、支払う義務が生じます。

対して浄化槽は年に複数回の点検(これは浄化槽法で点検回数が決められてますが詳しくは後述します。)と、槽内に貯まる屎尿汚泥の清掃ですが、これは使用頻度によって変わりますが、だいたい年1~2回程度です。
これで大体年間3~5万円位です。
これも複数に管理業者に見積もりを取った方が良いでしょう。
前述しましたが、埋設した浄化槽の処理方式や大きさによって年間の点検回数が変わりますが、大体年4~6回といったところですので、点検回数の増減についてはキチンと業者に理由を確認しておいた方が良いでしょう
付け加えると浄化槽本体はFRP製なので50年先でも使えると思います。
現に昭和47年製の単独浄化槽が今だに動いています。
その他の送風機等の付帯機器の消耗位ですが、これも部品交換が3~5年に一度、送風機本体そのものも5~10年と結構もちますし、これも交換しても2万程度です。



しかし、下水道が有るのであれば自治体は強引に下水道化を求めてきます。
自治体の財政増に繋がる訳ですから、結構必死で説得してくる筈です。

故に浄化槽にしていても、その地域に下水道を引かれると「3年以内に切り替え工事を行ってください。これは法で定められています。」と強引に切り替えするように言ってくるはずです。

しかし、切り替えしなくても罰せられることはありません。

なにより現行の合併浄化槽には切り替え期限がありません。
(これはトイレの汚水だけを処理する単独浄化槽に課せられた法的義務ですが、それも切替工事には経済的負担が大きいという観点から法的効力は薄く、殆ど意味のない法となっています。)

また下水道が施設されている地域なので前述した「下水道受益者負担金」を払え、とも言ってくるでしょう。
しかし、これは下水道に繋いで無ければ払わなくても罰せられません。

現に全国でただの一件も、この負担金の不払いで罰せられた人は居ません。
(ちなみに浄化槽でも天下り機関による「法定検査(浄化槽法第7条、11条に規定)」がありますが、それも拒否しても全く罰則を受けません。)
それだけ徴収に関し、法的効力が薄いのです。

加えて、下水に切り替えなくて良いという法案が国会で提出されていますので、おそらく1~2年の間に国会審議を通過するでしょうから、下水道ではなく浄化槽を私は勧めます。


参考までに…
※私の自宅の目の前に下水道が出来て、10年以上になりますが、今だに浄化槽を使用しており、その間、4度ほど「受益者負担金」の支払い用紙と役所の方がきましたが、一切払ってませんし、浄化槽法第11条検査も一度も受けた事が有りません。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2013/3/31 15:28:12
「浄化槽 価格」で検索して見てください。
浄化槽だと100万円近くかかってしまうのが相場みたいです。

現在単独処理浄化槽の新設は認められておらず、浄化槽にするのなら合併処理浄化槽(トイレを流した水だけでなく風呂や台所の排水も一緒に処理)にしなければなりません。高くつく原因。
処理水をどこに捨てるかも結構難題で、
目の前の道路の側溝に流せば済むような場合でさえ工事費が結構かかり、
配水管がもっと長くなるような場合は目も当てられません。


下水道受益者負担金は1回限りの負担金…要するに、下水道の初期費用です。市にもよりますが数回の分割払いになっていて当面毎年請求が来るという例が多いですが、あくまでも初期費用であってランニングコストではありません。
下水道使用料は、こちらの市では水道料金より安いです。上の人の1.5~2.5倍は0.5~1.5倍の間違いでしょう。ですが、下水料金と水道料金は合算されて同時に請求が来ます。水道料金の1.5~2.5倍と感じるのは無理もない所です。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2013/3/31 11:39:44
新築なら、初期費用は間違いなく、下水道の方がお安いと思います。

下水道供用区域では、もう助成金はでないでしょうし。
初期費用は130~150万位、月額費用(浄化槽の維持費)…年間で4~5万位として、4000円程度
(ほんの目安です)

私道に下水道を引き込む…目の前といっても、私道と公道の境界線まで役所が引いてくれるということではないですか?

でしたら、私道がどのくらいの幅があるのかですが、私道~ご自宅間の配管は通常、主様負担だと思うのですが・・・
それもご自宅前まで役所負担で引いてくれるのなら、なおさらお得だと思います。

下水道がある地域で、新築であえて浄化槽を設置する方は殆どいらっしゃいません。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2013/3/30 16:11:57
地域の下水料金次第ですね。

私の住む地域で、我が家の家計の場合では下水の方が月々のコスト的に安く済むので、初期投資が必要でも下水道の方がメリットがあります。
あと、浄化槽はやはり多少匂いがありますので気にならなければいいのですけれど。

新築のお宅を数年で売却して越してしまうなら下水のメリットは少ないと思いますが、30年40年と長期にわたってお住まいになるのであれば…メンテナンス等もありますし下水がお勧めです。


追記:我が家の下水道料金は水道料金とほぼ同じです。
下水道料金が2倍も必要な地域があるんですね…。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2013/3/30 14:02:41
こんにちは、住宅屋です。

私道に下水道を入れるかどうかについて、
私道の持ち主に選択権があるのは分るが...

「目の前まで下水道を引いてくれる」
という部分について、金銭的なものは確認
が必要です。

「目の前まで下水道を引いてくれる」
という部分が市の負担であり、質問者側に
一切金銭的負担がなければ、下水道の方が
イニシャルコストは安いだろうね。

一般的に、下水道を利用するためには、
最低でも「受益者負担」が数十万円発生
するします。それでも宅地の目の前まで
下水道が市の負担で持ってこれるなら、
下水道の方が安い。

ただし、ランニングコストは浄化槽の方が
安いかもしれません。
下水道利用料が地域によって違うため、
一概に言えませんが...

私の生息地域では、ランニングコスト的に
汲取り式 < 浄化槽 < 下水道
となります。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2013/3/30 09:09:28
下水道は損得の問題ではないですよ、、、既存の住宅で引くか引かないかでしたらわかりますが、新築ですから引くべきです、、、引くことを前提にして,見積もりを取りましょう、、、浄化槽を設置にいくら、くみ取りの頻度、管理費いくら、、何年ぐらいもつか、撤去の費用、、、下水道に関しては、引くのにいくら、、受益者負担金はいくら、、一般的な使用料、、、1つ気になることが、普通は私道を通す場合は自己負担のはずですが、、、それも含めて、、、でも、これはあくまで心構えのため、、あくまでもおすすめは下水道です、、、

とにかく、下水道をお薦めします、、、で、一つ付け加えますね、、、下水道を引くと受益者負担金と言うものの請求が来ます、、下水道料金の他になんですが、40万円ぐらいを考えておいた方がいいかな、、、分割も出来るはずです、、、それでも、引いておいた方がいいです、、、浄化槽設置は結局2度手間、、、撤去費用もかかりますから、、、、

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2013/3/30 09:00:31
下水道があるのに浄化槽などあり得ない選択です。
下水道がはるかに便利で経費も掛かりません。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2013/3/30 08:54:32
宅地内まで公共桝がひかれている状態なら確実に下水道の方が安い。
敷地面積により受益者負担金の額が変わってくるけど、浄化槽の価格よりは安いハズ。

浄化槽は年間の法定検査と維持管理費が必要で、これらは計約40000円程度かかります。
それにブロアーは年中無休で動かさないといけないのでその電気代も考慮が必要です。
それに対し下水道料金は、水道使用量をそのまま下水使用量として使用料金を徴収されます。
にしても当地では年6回の徴収として1回を約6600円としたら、そんな多くはかからないですね。もっと安いです。
なので初期費用もランニングコストも下水道の方が安いと思われます。

選択できるって市役所でいってました?
多分下水道の供用開始区域内であれば自動的に下水接道だと思うのですが。
確認申請でも浄化槽とはならないと思います。つまり選択の余地ないですよ。
普通は下水道の区域の面積に対して下水道料金を設定しているので敷地面積に対して金額を徴収するので、
市役所からしたら接続してくれないとそのまま赤字になってしまい困るハズですよ。
ですから区域内でも接続が進まない地域では職員が個別訪問して切り替えを促す事もあるくらいです。

補足を読みましたが、前述したように下水道利用料は使った量により決められます。
井戸があれば汲取量、上水道使用量などを勘案して決定されます。
お住まいの市のHPでも知る事はできますから見て下さい。
HPで探す事が出来なければ、建築地が何県何市なのか晒しましょう。
下水道料金は結構算定方法に違いがありますので、他県他市を参考にしてもあまり意味はないと思いますよ。
都市計画法において市街化区域内は道路の整備と下水道の整備を進める様に決められて居ます。
従って市街化区域内であれば下水道でないといけないです。市街化調整区域内であれば必ずではないと思いますが・・・。

我が市では、
<下水>
受益者負担金は敷地㎡当たり350円。仮に市街化区域内の50坪の敷地だと60000円弱です。
下水道使用料は上水道使用料(20mm)のだいたい60%です。上水道代で5000円としたら下水道代は3000円です。
<浄化槽>
前面側溝等への放流承諾に40000円弱。
普通は7人槽の小型合併処理浄化槽を設置するだけで35万円。
法定検査料11000円。
ランニングコストは、法定検査に年6000円。浄化槽屋に年35000円。電気代不明。ブロアの音が多少。浄化槽の臭いとバキュームカーの臭いがたびたび。

受益者負担金が40万円もすると言いました?それって接続工事費込みですよね。
多分、あなたの敷地内に公共桝(最終桝)を付けるまでの金額だと思いますよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2013/3/30 08:29:31
補足ありがとうございます。
>初期費用でいくら位、月額費用でいくら位お得なのか分かりますか?
はっきり言わせて頂きますが分かりません。
下水道は全国一律では有りません。
利益社負担の原則で、各く地方団体どころか下水道に繋がって地域地域で違います。
詳しくは下水道を管轄するところでご確認下さい。
>どちらが設置費(初期費用)はお得でしょうか?
損得より利便性からお選び下さい。
********************************************
全て設置費用、毎月の負担額違います。
>下水道を引くのでも、浄化槽を引くのでも、どちらでも自由に選べるそうなのですが、
下水道管が整備(来ている)されている、迷わず「下水道」に排水をお勧めします。

初期費用も多く必要ですし、
・浄化槽を埋設する場所が必要
・.定期的な浄化槽のメンテナス契約が必要

下水道管が無い地域が浄化槽を設置すると思った方が分かり易いでしょう。

よろしくお願いします。

ナイス:0 この回答が不快なら

11件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード