IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Qマネーの虎の上野健一は宅建の資格を持ってると思いますか? 記事によると 別荘などの分譲事業をやってたらしい。 破産。 ↓

不動産開発のZKRが民事再生申請 社長は「マネーの虎」出演
2013.08.20



過去に社長がテレビ番組「マネーの虎」に審査員として出演していた不動産開発会社、ZKR(旧社名=全管連、大阪市淀川区)が資金繰りに行き詰まり、東京地裁に民事再生法の適用を申請したことが分かった。負債総額はグループ3社を合わせて少なくとも167億円に上り、今年の大阪府内での倒産としては最大。かつて70億円超の年商を誇った企業グループに何が起きたのか。


東京商工リサーチと帝国データバンクによると、2001年設立のZKRは高齢者などをターゲットに、和歌山・白浜をはじめとした地方部で別荘などの分譲事業を展開。ピーク時の10年8月期に売上高72億円を計上していたが、多額の損失を出す案件もあり、09年8月期決算から債務超過に陥っていた。


関係者によると、同社は開発計画が頓挫した分譲用地で、道路などの管理費名目で土地の購入者から現金を収集するケースもあった。ZKR単体の12年8月末時点の負債136億円のうち、顧客からの預かり金が108億円。多くの土地オーナーが損失を被る可能性もある。



上野健一 社長(52)は沖縄県浦添市出身。04年まで日本テレビ系で放映された出資コンテスト番組「マネーの虎」に、審査員役の投資家として出演していた。自らの成功談を積極的に発信し、「勝つための非常識のすすめ-不況に勝つ経営・負ける経営」のテーマで講演したこともある。


不動産関連業だけでなく、「新・田舎暮らし大学」の創設、地域振興策としてカジノ誘致の研究など活動の幅を広げていた。21日に予定されている債権者説明会でどのように釈明するのか、注目される。


日刊ゲンダイ
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20130820/ecn1308201536007-n1.htm
質問日時:2013/9/17 04:12:40解決済みの質問解決日時:2013/9/22 11:25:46
回答数:2閲覧数:3216
お礼: 0枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2013/9/17 17:13:14
宅建業の免許は間違いなく取っていたでしょう。
しかし取引主任者の資格は社長が持っていなくても問題ありません。従業員の五人に1人の割合で専任の取引主任者を雇っていれば法令違反ではありません。

取引主任者の資格がなければ適正な経営判断ができないというわけではありませんし。

別荘なんてぜいたく品なので、景気が悪くなれば当たり前のように減速します。織り込み済みであってしかるべきです。
リゾート案件は不動産に対する関わり方で最もリスキーな部類と言っても過言ではありません。

この回答が不快なら

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2013/9/17 12:41:37
持ってなくても問題はないのでは。

この回答が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「不動産」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード