IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q太陽光パネルについて… 最近、一般家庭家庭で太陽光パネルが設置されているのをよく見かけます。 新築の家につけることは結構あると思うのですが、築30年になる屋根に問題なく取り付けることはできるのでし

ょうか?
質問日時:2013/9/23 08:47:57解決済みの質問解決日時:2013/9/24 12:44:40
回答数:2閲覧数:150
お礼: 50枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2013/9/24 09:53:13
マイナスになって損をするなら、日本があれだけ大騒ぎするはずがありません。
(始める前にわかるはずですから)
耐震リスクが増すなら、早くに設置件数は頭打ちになるはずです。
(これも設置する前にわかるはずです)

建築に関して詳しい人、売電収支についても有識者が
世の中にたくさんいるのに、今でも設置件数が伸びているということは
少なくともマイナスにならないからです。

・・・で、回答ですが築年数では一概には判断できません。
建築士が設計した家でも、プレハブでも、30年経てば築30年です。

ちなみにウチは築20年の時に設置しましたが、何ら問題はありません。

太陽電池は均等荷重ですから、たとえ何百キロという重量があっても
例えるなら雪が10cmほど積もるのと同じです。

ナイス:0 この回答が不快なら

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2013/9/23 09:34:36
耐震基準が旧基準の建物に付けるのは問題が有りそうです

地震のリスクがかなり高くなるのであまりお勧めしません

太陽光は猫も杓子もって言う感じで増えてきていますが

金儲けのためなどという考え方ではよした方が良いでしょう

ほとんどの場合はマイナスになって損するシステムです

ナイス:1 この回答が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「リフォーム」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード