IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q1階と2階の間には断熱材は必要ありませんか?

家の見取り図で、1階と2階の間に断熱材が入っておらず、必要ではないのかと質問したところ、高気密な構造になっているので特別必要では無いとの回答でした。
直接に外気に触れる箇所ではないとはいえ、必要ないものなのでしょうか?

また、断熱材の種類が
壁 旭ファイバーグラスのグラスウール「アクリアネクスト 90mm」
屋根 旭ファイバーグラスのグラスウール 「アクリアウール 100mm」
床下 「フクフォーム 80mm」

となっているみたいです。
説明を受けても実際に住んでもいないので、良いのか悪いのか判断が出来ません。
どう思われますでしょうか? 宜しくお願いします。
質問日時:2014/1/3 23:06:58解決済み解決日時:2014/1/18 09:37:37
回答数:6閲覧数:19016
お礼: 50枚
共感した: 2 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2014/1/4 11:39:43
明快にお答えしましょう。

業者の言うことは正しいです。1階と2階の間には断熱材を入れる必要はありません。

けれども・・・。ここからが問題なのです。
必要ではないのですが、居住性を考えると、1階と2階の間には断熱材はあったほうが格段に良いです。

最近では、少し住むヒトののことを考える工務店では、ほとんどの場合、標準で断熱材が入っています。
けれども、コストと手間の削減のための上位項目ですので、違法ではない範囲で儲けを少しでも出そうとする家では、まず、断熱材が入っていません。入れる場合は「オプション」となり、法外と言ってもよい追加料金をとります。

その他の断熱材の仕様は、標準的なものです。

もし、1階と2階の間に断熱材を入れる場合は、いいかげんに入れるのではなく、図のように入れないと効果は少ないです。

ナイス:6 この回答が不快なら

回答

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2014/1/9 19:40:03
以前同じ質問をした者です。
必要ない、ある、両方の回答が寄せられ、必要ある、と回答した人は二階の床、室内等の物音が一階に響くので、と言う回答でした、今ではリフォ-ムした時二階床下に50mmのスタイロオフォ-ムを入れて良かったと思っています。二階の音は全然気になりません。外気遮断ばかりでなく音も吸収しますのでお勧めです。

ナイス:3 この回答が不快なら

A 回答日時:2014/1/4 15:39:08
一般的にK値を求めてその損失に見合う断熱材を入れるのが本当ですね。
壁の熱損失を計算するときには外気に面しているガラスの損失
最近はペアガラスや三重の窓も出てきたんでだいぶ改善されています。
外気に面している外壁部分。
外気に触れる1階の床の熱損失。
屋根の熱損失これは天井裏に断熱材を入れて断熱しますが。
ここで室内の間仕切り壁は熱の移動は無いものと解釈し熱損失は計算しないので間仕切り壁には断熱材は入れません。
もちろん1階と2階との熱の移動、損失も0とみなし断熱材は入れません。
ほかの吸音や消音など他の目的で入れる場合はあります。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2014/1/4 12:23:02
必要ないですよ~、、
そこに断熱材が必要ってことになると、各部屋の間仕切りにも必要ってことになりかねないですね~
高気密とか関係なく、普通1階と2階で断熱はしないもんです

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2014/1/4 00:12:31
「高気密」であろうとなかろうと
1階の「天井」と2階の「床部分」の間には
本来ならば「断熱材」の必要性はありません!

但し「延焼防止」や「吸音性」を求める場合には
この空間に「繊維系断熱材(グラスウールなど)」
を使う事はありますが。

書かれている「断熱材の量」からすれば、
全体的には薄い感じがしますが、

「気流止め」については、どの様な施工の方法だと
聞きましたか?(入れていない可能性もありますので)

窓のサッシの「材質」と使っているガラスには
何を使っていますか?(窓が一番重要ですからね)

「補足」があれば「追記」が可能です。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2014/1/4 00:07:51
私も最近雪国に家を新築しましたが、1階と2階の間に断熱材を入れていません。
暖房は雪国仕様のエアコンだけですが特に寒さは感じません。

ナイス:2 この回答が不快なら

5件中、1~5件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「新築一戸建て」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード