IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q住宅の購入についてアドバイスください。 主人40歳年収900万円(貯金2000万円)、私37歳専業主婦(貯金2000万円)、子供第一子妊娠中。 子供は多くても2人までと考えています。 新築一戸

建てか新築マンションを購入したいと考えています。

子供を大学まで進学させるとして、
おいくら位の物件を購入するのが良いでしょうか?
(場所は主人の仕事柄都心に近い所を希望しています。)

頭金はいくら位にして、ローンを組んだ方が良いでしょうか?
宜しくお願いいたします。
質問日時:2018/11/19 16:17:31解決済みの質問解決日時:2018/12/4 03:51:14
回答数:7閲覧数:480
お礼: 100枚この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2018/11/24 12:44:09
普通に考えれば、20年で完済できる金額ですね。

年収900万とありますが、このご時世これが続くのかも問題です。
手取りなのか額面なのかでも変わります。
現状4000万の貯蓄がありますが、育児で半分、二人なら全額なくなりますので、無しと考えましょう。

現在額面として考えるなら手取は700万、ボーナス年間6か月とするなら、月々の手取は40万くらいでしょうか。
手取でならプラス10万あるので、毎月10万とボーナスで計150万払えると思いますので、年間300万、20年で5~6千万ですが、この収入が続かないものと考えると4000万前後で購入し、老後売却し、二人暮らしにあったものに買い換えるのが妥当ではないでしょうか。
早く完済し、再び貯蓄していくなら半分を頭金で支払い、月々5万払う。ボーナスでも100万で年間150万で12~3年で完済。それからは教育費と貯蓄に回し、残りの2000万は老後資金とする、といった感じでしょうか。

手取か額面かでもかわりますが、無理のない計画だと思います。

この回答が不快なら

回答

6件中、1~6件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2018/11/21 12:21:49
私は他の方々とは少し意見が違います。
旦那様が40歳、これから子育てですから、出来るだけ手元にお金を置いておくのがよいかと思います。
年収は、旦那様お一人でそこそこありますので、少し余裕残しで、4000万程度借りるのが妥当だと思います。これくらいであれば、貯蓄をさらに増やしていくことも当然可能かと思います。
万が一、旦那様に何かあったときには住宅ローンはなくなります。
家賃を払う感覚で毎月住宅ローンを返済していく方が安全です。

10年後繰り上げ返済なども不要です。
50歳、子供が小学生、奥様は専業主婦、旦那様がもし亡くなったらどうしますか?繰り上げ返済をしてすぐに病気になったりしたら、後悔してもしきれません。
繰り上げ返済をするのは、子供が一人前になってからが妥当だと思います。

金利分が損と思われるかもしれませんが、40歳、4000万の収入保障保険に別途加入することを考えると、住宅ローンに付随する団信保険+金利の方が現状安いと思います。

金利がものすごく上昇すれば、この限りではありません。
また、私はお金のプロでもなんでもありませんので、ご参考程度にお願いします。

その他の考えでは、頭金を2000万入れるくらいなら、他で運用して住宅ローン金利以上の利益を得る方が得だと思います。

単純に、住宅ローンだけを考えれば、頭金を入れて繰り上げ返済が妥当ですが、家族構成や、これからのリスクも考慮しながらより良い方法を選択できるよう頑張ってくださいね。

この回答が不快なら

A 回答日時:2018/11/19 17:01:31
マンションであれば「都心に近い所」でも良いが、戸建ての場合は土地価格が高額になります。
個人的には土地価格を抑えて、終の棲家となる住宅性能を優先します。
子供が育ったあとの生活を考慮したバリアフリー仕様で、間取りや設備を検討すると良いです。
また、資金計画は貯蓄があるので特段の問題はないですが、住宅ローン控除が終わる10年を過ぎれば早期に繰り上げ返済する事です。
その後は教育費への支出とは別途に老後資金を貯める事も重要になります。
「おいくら位の物件を購入するのが良いでしょうか?」
私は建売は好まないので、建物については坪単価70万×35坪+諸経費・外構等で3000万程度、郊外だと坪単価60万×40坪に…土地1000万含めて総額4000万です。
「頭金はいくら位にして、ローンを組んだ方が良いでしょうか?」
長期優良住宅やZEH認定などの補助金・減税措置等も含め、消費増税後の優遇措置やローン減税の恩恵も考慮しての判断になります。
頭金が多い方が良いかどうかはライフプランや返済計画で変ってくるので、先ずは将来設計をキチンと立てることが重要です。
御存じと思いますが、住宅ローン控除は年末の住宅ローンの残高の1%が、その年の所得税から10年間控除される制度です。

この回答が不快なら

A 回答日時:2018/11/19 17:01:08
いくらぐらいの物件がいいのかについてですが、今後のライフプランと現状の収支状況により変わってきます。また、返済計画によっても違ってきます。
特にお子様の今後の習い事や進路状況により大きく変わってきます。
まずは将来の予定や目標を書き出しましょう。それに対して、どのくらいお金が必要なのか、そのお金をどのように貯めたらいいのかを検討してください。
そして、現状の家計の収支の中でいくらまでならば住宅ローンなどの家の支出が大丈夫なのか検討です。その額から借入額がいくらまでなら大丈夫なのか検討するといいでしょう。
頭金などの自己資金の額の理想は、物件価格の2割+諸費用以上です。
ただ、現状の手元資金が今の住宅ローン金利よりも高い利回りで運用できるのであれば、借入額を多くされてもいいです。
できれば一度お近くの独立系のファイナンシャルプラナー(CFP保持者)にご相談され、キャッシュフロー表を作成してもらうと問題点なども明確になるのでいいでしょう。
NPO法人日本FP教会でご紹介しております。

この回答が不快なら

A 回答日時:2018/11/19 16:37:48
貯金が合わせて4000万円ということでしょうか?堅実に行きたいのであれば、4,000万円~5,000万円あたりでしょうかね・・・。子どもを大学まで進学させる前提となると、1人なのか2人なのかでは大違いですし。

ローンについては、考え方次第です。

堅実に固定金利で組みたいのであれば、他の方が書かれているように頭金を2,000万円ぐらいは入れてしまう方が良いです。

年収900万円ということなので、変動金利にして「頭金無し」~「ローンで金利の優遇が受けられる最低限」という選択肢もあります。住宅ローン控除が残高の1%なのに対して、変動金利では0.5%~0.7%程度で借入可能ですので、10年間は住宅ローン控除を限度一杯まで受けて、10年後に繰上げ返済というのが賢いです。

手元資金に余裕があるようなので、金利が高騰して1%を超えるようなことがあれば、繰上げ返済をすれば良いですし。

この回答が不快なら

A 回答日時:2018/11/19 16:34:41
先日ローン組んできました。40歳年収600万独身サラリーマンです。 1800万借りて25年で月々62000円くらいの返済です。利率は25年固定で総返済額2200万程度になります。繰り上げ返済を前提に借りてます。 それに火災保険が10年で60万くらいでした。 ご主人が高収入ですので、感覚的に頭金1500〜2000万で3500〜4000万の物件なら余裕かと。質問者様がまた働くとなると、またグッと楽になりますね。 ローンは少ないに越した事はないので、手元にいくら残す必要があるかですが、お二人で2000万残してあれば超余裕と思われます。 素人の感覚的な意見なのでご了承を。

この回答が不快なら

A 回答日時:2018/11/19 16:26:24
物件は4000万円
頭金2000万円
残りはローンで60歳で完済
余裕です。
堅実な家計です。

この回答が不快なら

6件中、1~6件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
  • 解決済みの質問Yahoo!知恵袋で、質問者、または投票によりベストアンサーが決定した質問
  • 回答受付中の質問Yahoo!知恵袋で、回答を受け付けている質問
  • 投票受付中の質問Yahoo!知恵袋で、ベストアンサーを決めるため、投票を受け付けている質問

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

「住宅ローン」に関するおうちマガジンの記事

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード